カテゴリー : 麺

このカテゴリーの登録数:18件 表示 : 1 - 18 / 18

Jan 26, 2010

楽釜製麺所センタービル店でモーニングうどん、ぶっかけ冷大+ごぼう天=480円

ポスト @ 9:32:41 | もぶろぐ,,ファストフード

687.jpg 687-1.jpg 687-2.jpg 687-3.jpg 687-4.jpg

「月の雫」の讃岐うどん業態店。
実は過去2回ほど夜遅くに立ち寄りましたが、麺がありえない硬さ(`ヘ´)、讃岐うどんで硬いのはわれらが彦江ですがそれとは完全に異質の、武蔵野うどんできそこないみたいな硬さにビックリしてまして、朝ならどうかと試しに来たわけです。
で、モーニングタイムはやっぱり硬くない(^_^) グミ系の柔らかさで、はなまるよりは若干マシかもしれません。ぶっかけつゆは控えめな味。
ごぼう天は硬くて硬くて、ごぼう天なのでそちらは(・∀・)イイ!!
既に巷では「こんなのインチキ釜玉」「オペレーションが不慣れ過ぎ」などいまいち評判が多いようですが、やっぱりワタクシ的にはインチキ讃岐うどんチェーンでは丸亀製麺がイチオシに変わりなかったようです。
今後は、ごぼう天が食べたくなったら寄るかなと。あと、この麺で釜上げはどんな感じかは一度は確認してみようかしらん。

Jan 24, 2010

今年の初牛丼キング&武蔵野うどん特盛

ポスト @ 14:59:43 | 大食い,,ファストフード

少し前の話になりますが、15・16の両日、2010年大食い初めを、「合わせ技」レベルではありますが敢行してきました。


まず初回として15日の金曜日、仕事が終わった後の21時過ぎに職場のなかまとともにすき家西新宿店へ。
3人で行ったのですが、うちお1人は「ムリ」つーことで、私とSさん(このぶろぐにも何度か登場)がお約束の牛丼キングを注文。
牛丼キング&カレーキングは、メニューや店内掲示からは消滅していますが、メニューとしてはちゃんと残っていますのでオーダ可能なのです。
肉が足りないとかで15分ほどかかりましたが、こうして2つ並べてみると相当に壮観ですね。笑


肉が余るということで、前回よりも肉を多めにほおばっていきます。
が、どうも体調が悪く、残り3分の1くらいでいったんスプーンが止まってしまいました(-_-;)…
麦茶呑み干して体制を整え直し、ゆっくりペースにして、12分でなんとか完食。
しかし横の、皮膚炎なのに肉大好きクリーム大好き塩分大好きなSさんは…なんとご飯を余らせてます(^o^;;;)
どうやったらこの肉の量でごはんが余るとですか!! 笑


牛丼キングの後は中野まで出てまん喫で仮眠。16日の早朝に青春18きっぷで長野まで行きまして、で目論見(田舎の小駅で特殊なきっぷを買う)に見事に失敗してしまい(涙)、岡谷駅売店で買ったおにぎり2個しか食べてない状態でそのまま引き返してきまして三鷹駅にて下車してみました。
と、以前、旧国鉄東京西鉄道管理局(現JR東日本八王子支社)直営だったツルツル冷凍蕎麦が激ウマだった小竹林が、武蔵野うどんの店に鞍替えされてましたので入ってみました。
頼んだのは肉きのこ特盛830円。ご覧のとおり、白くない、武蔵野うどんぽいビジュアルでして、あと麺もさぬきうどんのそれとは全く違う、まさに武蔵野うどんぽい硬さ。
ただし、もしかしたらこれ、小麦粉100%じゃなくて、なんか混ぜ物してそれっぽくしてるかもしれません。いやなんとなくそう感じただけなので根拠はないんですが。
6分でたいらげましたがおなかはそれほど埋まりませんでした。これは2セット食べないと大食いカテゴリにはならないかな。(^^;;)

Dec 30, 2009

今年の〆な大盛りは西武池袋駅地下SNACK INNでジャンボ焼きそば430円を3分チャージ

ポスト @ 14:53:28 | 大食い,,ファストフード

681.jpg 681-1.jpg 681-2.jpg 681-3.jpg

ただいまながいさんのお店に向かう途中でお馴染み屋台の味のソース焼きそば(^O^) 久々に青のり胡椒唐辛子ソースを全部たんとかけて食しました(^_^)v

Mar 05, 2009

横須賀中央駅前「うどん工房さぬき」でぶっかけ冷ヘル盛り&天ぷら盛り

ポスト @ 22:38:25 | 大食い,


今日15時過ぎ、京浜急行駅めぐりの途中、横須賀中央駅前にある「うどん工房さぬき」のチャレンジメニュー、ぶっかけ冷ヘル盛りと天ぷら盛りと闘ってきました。


京浜急行の横須賀中央駅にはペデストリアンデッキがあり、そこから降りた正面にあるパチンコ屋をぶち抜く通路に入ると、そこにはお目当てのうどん屋さん。
店内は異様に狭く、カウンターに席6つ、後は立席で詰めて8人くらいしか入りません。
メニューは異様に安いんですが、セルフというわけではなく、オプションも含めてオーダを取ると目の前に運ばれてくるシステムで、先払いであることを除けば一般店に近いです。

そして今回のお目当ては「ヘル盛り」。ご覧のとおり麺+大根おろしの総量は1.3kgとのこと、800円ですが「30分以内に完食すれば300円返金」とのことで、まぁつまり500円というわけです(笑)。
その上には2kgの「メガヘル盛り」もありますが、一切掲示がないものの、ネット上情報では「ヘル盛り完食者しかチャレンジできない」という制度のようです。
私としては去年3月に移動込みで5時間以内に計2kg近く食べて最後けっこう苦しかった、ということもあり、30分で2kgはちょっと無理そうです。でも1.3kgならなんとかなるかも、と思い、調子に乗って一般メニューとしてオトクな天ぷら盛り500円も注文しました。

しかし…店員のおねいさんから「…かなりありますよ??大丈夫ですか???」と制止が( ̄□ ̄;)!!
うーむこんなにデブなのにたくさん食べそうに見えなかったんでしょうか(?_?) とにかくここは自信たっぷりに満面の笑みで「大丈夫です!」とお返事。
次にシステムの説明。「10分ほどかかりますがよいでしょうか?」「天ぷらは同時にお持ちしますか?」「天ぷらは塩つゆどちらにしますか?」と尋ねられました。
待つのはいくらでも当然として、天ぷらはどうしよう。本来なら少しでも食べ易くするために天つゆにするところでしょう。しかしここは人生逆バリ、敢えてチャレンジャーとして「塩で同時」とリクエストしてみました。笑

果たして約10分後、ついにヘル盛り&天ぷら盛りの登場です!

まぁそれほど極端にヴァカデカいというわけではありませんが、これを立ち食いで食べるというのは…大笑
ぶっかけヘル盛りは20cm径ほどのどんぶり、ちっこいうどん10玉弱くらいのボリュームに大根おろしが円錐形に盛られています。 天ぷら盛りはエビ、春菊、カボチャ、サツマイモ、ナス、マイタケ×2の構成で、明らかに春菊はタイムレース中には食べたくありません(^o^;;)

写真撮影後、おねいさんがストップウォッチを押します。いよいよ戦闘開始です!!
5分経過後の状況。

さぬきうどんの基本は押さえられた麺。エッジまずまず立ってましてコシもほどよく、空気を飲み込まずに食べられます。
ただしこれ、ぶっかけつーより生醤油なような…塩味がムラになりやすく、箸で混ぜようとすると麺のコシが邪魔をして麺が散乱しかけます。
天ぷらは舞茸に手をつけましたがなかなかの揚げ、塩味が麺にとって味変のごとく作用しますです(^-^)

さらに5分、開始からは10分経過。

実は8分経過くらいのタイミングで、1回、コアダンプしかけました(|||_|||)。いやーヤヴァい。まだ胃には余裕がある感じもしていたのですが、なぜか食道が受け付けにくい感じなのです。
がなんとかこらえまして、10分のタイミングでやむなくテーブルの七味で味変。食べにくい天ぷらタネはすべて後回しにしてなんとかスパートせねば(`へ´)

そして開始から13分。

味変効果は1分しか続かず、残りにかなり難儀しましたが、ついにうどんをなんとか完食!
画像撮影の後におねいさんに終了を申告、空になったどんぶりをカウンター越しに提出してチェックを受けます。
そして「おめでとうございます」との声とともに、大入り袋に入った完食返金300円。
また、この袋は次回提示でメガヘル盛り挑戦が可能となります。が…ヘル盛りでここまでキツかったのに、メガヘルは無理ぽ。。。

さて、残るは天ぷらをどう片付けるか、ですが…
正直、ギブアップも考えたのですが、お店も満員ではないし、ここはここまでの記録を書いとこうとばかり、ケータイに打ち込んで天ぷらをひと口、また打ち込んでひと口、と進めてみることにしました。

うどん完食から5分、スタートから18分後、かなりホクホクと美味だったサツマイモを食べ終えたところで、おねいさんからあつあつの玄米茶のサービス。
冷麦茶はセルフサービスなので1杯飲んでたのですが、これも味変、ありがとうございますm(__)m
しかし…「楽勝でしたか?(^_^)」って言われても…涙
もちろん正直に「そんなわけないですよ!(^_^)」と即答でありました。。。

結局開始から31分で、残りのカボチャ、春菊もなんとか完食できました。

やっぱり春菊は衣も油吸い過ぎで最大の難物。とりあえずうどん中に食べなくてよかったです。

「ありがとうございました!」とのおねいさんの明るい声にお店を送り出されましたが、正直しんど。
それから5分間、ペデストリアンデッキのベンチで休憩し、なんとか動き出すことができました。
さらに5分後からは何事もなかったように駅めぐりを再開したのですが、それから6時間半経過した現在でも、まだおなかいっぱいです(^o^;)

私はやっぱり大食いとまでは言えないレベルなんでしょうね。ああよかった。笑

Feb 19, 2009

品川駅で常盤軒お好みそば440円

ポスト @ 19:43:37 , 修正 @ Jan 24, 2010 15:27:21 | 大食い,,ファストフード

今日は天王洲アイルにある某悪徳企業にて労組の団体交渉。人を人として扱わない企業との交渉はやはりうまくいかず、争議権の行使に入る他ありません。
そんな決意のもと、帰りは品川駅まで歩いてきて、東海道線下りホーム上の常盤軒でお好みそば440円。玉子サービスがなくなったのでその分ニシン揚げでタンパク質補給、さらに餅揚げで澱粉質補給、ゴボウ天で繊維質補給、さらにうず高いネギでビタミン質補給(*^-^)b

#追記:争議が解決しましたので社名を削除しました

Jan 28, 2009

実家のすぐ近く、柴又やぶ忠本店で鴨ぜいろ大盛り他をがっつり食らう

ポスト @ 16:13:30 | 大食い,


おととい26日、実家に寄ったついでに、母と2人で知る人ぞ知る「やぶ忠」本店に行ってきました。
ここは柴又が誇る数少ない食事処の1つらしいのですが、柴又生まれで柴又育ちの私も、当然それよか長く柴又住まいの母も、かつて1度も来たことがなかったのです。


まずは生ヱビスでのどを潤しながら、各種サイトメニューをつまみます。
鴨つくねは5本入りでアツアツに焼けてて鴨の脂たっぷり(^▽^)、お新香は椎茸の味噌漬けが絶品(☆o☆)。ただしおでんは普通(^^;;)。

味噌焼きは昆布の下敷きがぷく??っとふくれあがるのを押さえながら、香ばし??い味噌を味わえました。


ここでやぶ忠オリジナルそば焼酎の登場。もちろんボトルです。

桜海老入り薩摩揚はやっぱりアツアツで海老のエキスがたっぷり(アレルギー気にせず)。味噌田楽も蒟蒻あつあつ。


そろそろよっぱーになってきましたが、ここで焼酎味ちぇーーーーんじ!!!
蕎麦焼酎の蕎麦湯割りなのです。うすーくしないと焼酎呑めない母も、わりかし濃い目でもおいしく呑める、甘い、と大喜び。

もうこうなったらサイドメニュー全部頼め状態。天婦羅盛り、かつおたたき、鴨焼き、さらに撮り忘れましたが刺身こんにゃく。天婦羅も標準以上の揚げ具合でマンゾクです。

そして…本日のメインイベント。鴨ぜいろ大盛りです。

ご自慢の蕎麦は8割で、冷水締め具合もよく、けっこう存在感の強いのど越しが楽しめます。鴨ももうここまでさんざん食べてきましたがやっぱりうまい。そして濃ゆい汁に負けない蕎麦の風味。あくまでも個人的好みですが、これは某所のとらや(柴又の団子屋じゃなく某所の温泉宿&蕎麦屋)のよりもそばで勝ってるような気がしました。
もちろん量もごらんのとおり、直径30cmほどのせいろにがっつりの盛りで通常店の3人前以上。といってもたった3人前かよかもしれませんが(^^;;)、ここまでで焼酎も呑み切って、かなりおなかはふくれましたよ(*^O^*)


〆はそば粉アイス。蕎麦のアイスではなくて、蕎麦粉を振りかけてあるんですよ。
これまた最後に鴨の脂もさっぱり落ちて、別腹で堪能できたのでありました。

Jan 20, 2009

小食…

ポスト @ 22:49:24 | 大食い,,ファストフード

今日は朝からかなり体調悪く(どちらかと言えば脳の方)、それでも駅はそれなりに巡りましたが、食べる方は湘南肉味噌うどん+ミニ酢鰺丼のみ。さらに打ち合わせして新宿でいいんちょと回転寿司入ったら15皿で打ち止め。
いいんちょにお話聞いてもらって脳のほうは多少晴れましたがむしろ肉体がなんか不調な夜であります…

Jun 21, 2008

我孫子駅ホーム上の弥生軒8号店で親子うどん(唐揚げ3玉子1)530円

ポスト @ 16:03:56 | 大食い,,ファストフード

今日は武蔵野線ほかの途中下車印収集に出回ってまして、ちと我孫子まで寄り道して弥生軒。
なんか普段のよかデカいどんぶりで出てきた!(☆o☆) 麺も見えてないしヾ(≧∇≦*)ゝ
もちろん、親子うどんなんてメニューはなくて(笑)単に鶏と玉子をトッピングするだけですが(笑)、今回はじめて食べてみて、なるほど、玉子のからんだ麺と鶏はよく合いますね!o(^▽^)o
5分かけてじっくり堪能しますたーっ♪(*^ ・^)ノ⌒☆

Apr 19, 2008

あぁっ(☆o☆)昔懐かし西武池袋駅地下のフードコーナー健在につきジャンボ焼きそば400円

ながいさんに髪を切っていただいた後にふらっと覗いてみたら未だやってるよ(☆o☆)
ここは学生時代に、障がい者介護に向かう途中によく寄って、焼きそば270円を現金払いで食べてた思い出の店。食券導入はなされましたがけだるい雰囲気はかなり昔のままで、しかも焼きそばの味は変わらず(笑)、懐かしいかぎりです。
そしてその介護相手も亡くなり、それをメールで知らせてくれた先輩も先日亡くなり、介護先でよくお話しした介護者は内ゲバで殺され、と、時代が過ぎ行く感傷にひたってしまいます…(ノ_・。)

Apr 10, 2008

ツアー食巡り第4弾:さぬきうどんがっつり

先月末、四国に行ってきました

で、一般ピーポーならたぶん、上のリンク先レポートでまず目につくのが、(今日現在で)トップにある下灘駅に沈む夕日だと思います。
もちろん私も、そのためにこの駅に行き3時間じーっとしてたわけで、カナーリ楽しみにしていたし実際に「やっぱり画になるシーンやのぅ。。」と感動できました(水平線の真上に雲があったのは残念でしたが)。
ただ、旅の主役は「ぐるっと1周」O型きっぷ3つを買って乗る、というもの。やっぱり四国には「3日間特急グリーン車乗り放題で1万円」なバースデイきっぷがありますから、普通の旅ならまずそちらを使ってしまうところ。すなわち「11月に出かける」ということになるわけで、しかし3月に行くということは、只今休職中、18きっぷで現地まで往復できる、という好条件もありまして、「今だ、今だ今しかないない」(市井由理)というほど「O型きっぷの旅」に燃えてもいたのでした。

だがしかしっ!
ぶっちゃけ、この3月にテラめし倶楽部を知ってからというもの、「やっぱり旅にはテラめしだよね」という、例によって何の論理的脈絡もないひらめきが、ワタクシの病んだ脳内に浮かんでしまったんですよぉぉぉぉぉっ!!(ターザン山本!)。
この四国ツアーの前の食めぐりツアーで食い倒れた(第1弾第2弾第3弾)のも、実はテラめし倶楽部を読んでしまったから、だったのです(とカムアウト)。
だからそれに続けての四国ツアーでも、やっぱりアレアレは当然食べるとしても、さらにもう1つ普通にテラめしぽいのを組み込のんでみよう、と決意した、それがまさにこの第4弾・第5弾という結果だったのです。

…と煽りつつ、今日報告の第4弾=「アレアレ」とは、単に讃岐うどんを回っただけっていう、いつも四国に行くたびにやってることに過ぎなかったりします(^^;;) さらに言えば、ジャンボとかで釜揚げジャンボを食べるみたいなリアルテラではなく、総計でテラになればいいかな、という超大甘基準だったりもします(^^;;;)
というわけで、あくまでも主役である移動をするついでに店めぐりをすべく、

  • 「JR四国最長O型きっぷ」のルート上で途中下車して行ける店
  • きっぷ移動最優先なので時間は短く
  • 量稼ぎも含めて店を絞りつつ各店とも大を食べる
という条件のもと、3月26日、5店をめぐり5時間半で10玉食べたのでした。

8:56 彦江(坂出駅から徒歩25分)大ひやひや220円


前日朝に東京を出て延々と各停で移動したあげく乗った夜行列車はかなり寝づらく、体調が一時的にかなり悪化した状態ですがなんとかやってきました。
道のわかりづらさではピカ一な有名店で、2度めでもやっぱり迷ってしまい坂出駅から徒歩25分かかったワタクシ。でもそれだけ移動した後のここのうどんは、どんなに体調が悪かろうがやっぱりンマイ!(^O^)
ワタクシのこれまでの乏しい経験の中では、麺の完成度は谷川、個人的好みはここ彦江の両者がダントツ。スピード的には体調以上に麺の強烈なコシに負かされまして完食に4分もかかりましたがその分これでもかーこれでもかーと麺の個性を堪能できまして、朝から大満足状態になれました(^◇^)

10:42 加茂山下改メ坂出山下(讃岐府中駅から徒歩10分)大ひやしょうゆ240円


坂出駅に戻った後、GW旅行用の指定席券をみどりの窓口で10時きっかしにとってもらうためしばし小休止。無事指定席はパノラマシートを確保でき(^^)b、さっそくちょこっと電車で移動してから加茂山下…じゃなくて最近改名した坂出山下に到着。ここはもう4度めで道もまったく間違えません(^^;;)
そう、ここは4度めというか、そもそもワタクシがはじめて食べた讃岐うどん。そのうどん店に見えないたたずまいも含め、原点のお店、原点の味なのです。
前回は閉店間際でさすがに麺もへたってましたが、今日はまだ昼前で十分おいしくもっちりといただきました。もはや体調はかなり復調したりして(^^)。

11:46 増井米穀店(香西駅から徒歩10分)かけ大270円


お次は高松の1駅手前、香西駅で途中下車してから初体験のお店。たたずまいは思いっきり米屋さんそのものですが、同じ形態の谷川米穀店がもはやうどん店にしか見えないのに対しこちらはお米屋さんの姿を残しています(笑)。そういえば川沿いにあるのも共通点ですね。
うどんは…これまたどこでも食べたことがない、麺全体のなめらかさにわずかな違和感があるんですが、やわらかくてでもコシもあり、「自宅で打ってみました」的な素朴さがあります。つゆもあまりこねくってない素朴な味。
本来なら、やっぱり米穀店が出してるんだからと、オプションのむすびやいなりも食べてみたかったところですが、朝の体調も考えてやむなく自粛しました。また来たときに食べてみたいです。

13:06 さか枝(栗林公園北口駅から徒歩12分)ひやぶっかけ大240円


高松から高徳線に入り、高架駅だけどその下の出入口が準魔境状態・しかし目の前は住宅街・でも少し歩くと香川県中心部な栗林公園北口駅で途中下車してさか枝へ。途中には「奇跡の玉子天」竹清もありますがあいにく水曜は定休日のため泣く泣く前をスルーして直行いたしました。
いやはや、もう会社のお昼休みは終わってる時間帯なのにもう激混み。行列に6分並び、席を待つのに2分、待ってる間に待ち切れず食べ始め、やがて空いた席に移動して計4分で完食です。
ひやで食べてみて改めて、ここの麺はねばりゴシが適度に強い!と感心しきり。お値段も安いですしこれは毎日でも食べたくなります。というか毎日食べられる高松市民がうらやますぃい限りですよ…涙

14:06 牟礼製麺(志度駅から徒歩1分)ざる大320円


最後は志度駅前にある「製麺所なのに一般店」な、さらに地元では「ここはラーメンがうまいからラーメンしか食べん」という常連さんもおられるという謎のお店、牟礼製麺で〆。
なんか麺の塩が多すぎてそれが抜けてない、ちょっとそれが違和感あったんですが、まぁこんなものでしょか。というか最後はかなり苦しかった(^^;;)

これで目標の5店を達成し、後は高徳線から徳島線、土讃線と戻って20時過ぎに多度津駅で「最長O形きっぷ」での移動は完了。後は1時間後の高知行き特急で終点まで行けばよく、寝過ごしの心配もないので、

という具合に駅のKioskでお酒を買いこんで待合室でガンガン呑みはじめました。
が、よくご覧いただけばわかるとおり、つまみを買っていない。笑
結局この日は、口にした食べ物はうどんだけ、という、かなりメタボな食生活になってしまいました(^^;;)
でもやっぱりうどんはおいしかった!!
(以下、第5弾に続く)

Apr 07, 2008

我孫子駅弥生軒6号店で唐揚げ6ヶそば720円

今月からそばうどん一律20円値上げとなってからはじめて、業務打ち合わせ後のマルス回数券大回りで寄ってみました。
2ちゃん情報では「鶏が小型化したのでは?」とありましたが、個人的にはあまり差はないように感じましたです。
弥生軒での過去最高はおととし12月、全国最長O型きっぷの旅最終日に唐揚げ2ヶそば唐揚げ2ヶうどん連続、でしたが、それより明らかにヘヴィでございました(^_^;)
さすがに6ヶを一度に盛るのは不可能なので、ノーマル2ヶそば+つゆなし丼に4ヶのセパレート。4ヶは明らかに盛り上がりっぷりが違います(☆o☆)
まず1ヶ食べてそば3分の1、1ヶを3回リピート、残り2ヶのうち1ヶめを食べ終えた段階で正直しんどくなりましたが、残りのつゆを半分飲んだらふたたび食欲が湧きましてラストスパート、つゆ飲み干してトータル8分間の戦闘勝利に大満足o(^▽^)o
なお水は飲んでません。テラ盛り食は水を極力飲まないようにしたほうが、少なくともワタクシの場合はよい結果が出ている気がします。

Apr 02, 2008

食めぐりツアー第3弾:盛岡三大麺のうち2つをそれなりに食べる

ポスト @ 21:53:00 | 大食い,旅・鉄・温泉,

先月23日までの鳴子&花巻の湯めぐり&食めぐり
食めぐりの第1弾はいちご狩り106つぶプレイ第2弾はそれから1時間後のマルカンデパート食い倒れでしたが、翌23日昼はまたまた花巻にて、盛岡三大麺のうちの2つ、冷麺とじゃじゃ麺を食べました、という報告です。

私、盛岡冷麺は4度ほど食べてますし、盛岡じゃじゃ麺も盛岡駅の駅そば屋さんで「ふつうのうどん」を使ったパチモンを食べてはいますので、やはりここはガッツリ食べよう、ということで、大食いカテゴリに入れる注文をしてきたのでありました。

行ったお店は、地元ではじゃじゃ麺の評価が高い「胡洞」の花巻店。

こちらには特製の激辛じゃじゃ麺というのがあるそうで、んならそちらにしてみよう、また冷麺ももちろん食べてみようと。
昼のサービスメニューとして「水餃子セット」というのがあり、これは通常300円の水餃子にお新香がついて250円になる、というもので、これも食べてみようと。笑
もち、後でチータンタンも入ってくるわけでした。

まずは水餃子セット250円で、軽く前菜です。

どちらもまずまずのお味。

続きまして、メインその1、激辛じゃじゃ麺特大800円。

まずまずの盛りであります(^^)。同行者が頼んだ小500円に比べて2.5倍くらいでしょうか。
じゃじゃ麺は味噌が命ですが、その味噌もちゃんとそのくらいの比率で増量されているのがうれしいところです。
ここに酢どばどばーっラー油どぼどぼーっと入れましたがほとんど辛くありませんでした(当社比)。でも味噌はしっかりしてて、いろいろ入れてもそれに負けてないし、ちゃんとした盛岡じゃじゃ麺を食べられてとてもシアワセでした(^O^)

で、じゃじゃ麺食べたら次はチータンタン100円。

ちときちゃないですがm(__)m、じゃじゃ麺を食べ終えた皿に生卵と味噌を加えかき混ぜて、お店の人に「チータンタン」くださいと皿を差し出すと、そこにゆで汁を足してくれましてこれがチータンタン。
かき卵スープみたいになりましたが、もっと麺残して味噌もたくさん入れるとまた別の楽しみ方ができるのでしょう。それはまた次回のお楽しみです(^^)

そしてメインその2、盛岡冷麺750円。

途中まで「やけに甘いスープだなぁ」と思いつつ麺すすってたら「そのキムチ入れるんですよ」とみなさまからご指摘いただき「そういやそーだった(^_^;;)」と大恥…
こちらのカクテキは、先の激辛じゃじゃ麺とは比べ物にならず、なかなか辛かったです(^^)/

この後、同行者が残したスープ(小どんぶり1杯分)もいただき、結局総計20分で完食です。

これで腹9分目弱くらいか。
あぁ、まだまだ大食いのレベルとしては低い低い、低すぎる! もっとがんばらねば。笑

なおこの後、1時間後には花巻名物「金婚漬」の製造元金婚亭に行き、珍名物漬け物ソフト250円をなめなめ。

たまり醤油ベースでわずかに何かの漬け物のごくごく小さいのが入ってます。思ってたよりはおいしいかも。笑

(これで3月の東北分は終了、しかし四国分の第4弾に続く)

Jun 28, 2007

夏はねばねば中華

ポスト @ 9:39:50 | 日常,


生麺タイプの冷やし中華3食100円のシーズンがやってまいりました。笑
ので私の朝食は週に2回くらいはこれなのです(*^^)b


まず納豆1パックを、たれなど入れずに200回攪拌。

全卵1個入れてさらに200回攪拌。

冷やし中華添付のスープを半分だけ入れ、そこに普通に茹でて流水にさらした麺を投入、よく混ぜてから生オクラ4本分をトッピングして完成。

スープを半分にするとねばねばも減らず、塩分も少し減らせます。
ちゅるちゅるすすってもガーッとかっこんでもよいですよ(^O^)

May 30, 2007

PASMO圏内の立ち食いうどんを6杯食べてきました

今日は仕事もなく、しんみりせずに久々のプチ旅で楽しく行こう! というわけで、いつもやってる「PASMO初乗り運賃で大回り乗車」に行ってきたのですが、今日は乗り鉄は特別に重要だったわけではなく、メインは「ホームグルメ食い倒れ」第1弾として「変わり種立ち食いうどん食い」をやってきました。

  1. 我孫子駅 弥生軒 唐揚げうどん(110gの鶏唐揚げ2個入り)
  2. 南浦和駅 めん処一ぷく 三昧うどん(おめあてのチャーシューうどんが売り切れにつき代替品 きつねたぬきわかめ入り)
  3. 立川駅 小竹林 旨辛ねぎ冷やしうどん(おめあてのカツうどんがメニュー廃止につき代替品 讃岐風うどん 味付半熟たまご入り)
  4. 立川駅 奥多摩そば おでんうどん(大きなさつま揚げ with からし)
  5. 大船駅 大船軒 湘南肉味噌うどん(汁なし 細い麺と肉味噌をかき混ぜて食べる)
  6. 品川駅 常磐軒 お好みうどん(9種類の具を自由にトッピング可)
さすがにこれだけ食べるとかなりつらいものがあります…今のところおなかは大丈夫ですが(^^;;)
よかったのは旨辛ねぎ冷やしうどんと湘南肉味噌うどん。後者は、いかにも昔給食で食べました的なところがとても気に入りました(笑)。

またこの企画、やってみたいと思ってます。(^^;;)

May 19, 2007

我孫子駅ホームの弥生軒で唐揚げ2ケ単品160円

ポスト @ 11:27:28 | もぶろぐ,,ファストフード

ただいま1?2件(2件めはまだあるかないかわからない(^_^;))の雑用を大回り乗車にてこなし中。途中時間も空くので我孫子に寄って弥生軒。こちらでは単品のみ頼むとご覧のとおりで丼に入れてつゆかけてくれます。つゆはそばうどん用のを湯がき湯で1.5倍くらいに割ったもので飲むとちと微妙な感じ(^_^;) 唐揚げは1個110グラムでボリュームたっぷり、これで今日の朝昼兼食は160円で済みました\(^_^)/

Dec 19, 2006

日本の昭和食文化を今に伝えるマルカンデパートの大食堂

ポスト @ 23:41:49 | 大食い,旅・鉄・温泉,

事後報告となってしまいましたが、12月11日のお昼時、岩手県花巻のマルカンデパートの大食堂でたくさん食べてきました。

かつてデパートは「庶民にとって最高級のお出かけ場」で、屋上に近い階には必ず大食堂がありました。
そしてそのメニューは必ずしも高級でなく、和洋中華なんでもござれの「質より種」。
そんな場で子どもの頃、お子様ランチやオムライスを頼んだ経験、30代以上の方にはおありかと思います。

そして「家族連れでデパートに行く」という文化がもはや絶滅寸前の今、もし行ったとしても「レストラン街」に出店した各種専門店で食べることとなる今、しかしこの21世紀の今になお、そんな「清く正しく美しい」デパートの大食堂が、盛業を続けています。それが花巻マルカンデパート。
しかし…

もっと読む...

Nov 11, 2006

自宅近くの錦糸町オリナスの丸亀製麺でぶっかけ冷並野菜天ウインナー天530円

はじめて来てみたのですが、つゆが甘い鰹ダシなのがいまいちですが麺はやわらかめながらまずまず、野菜天巨大、これで530円はトータルではめりけんやに圧勝ですよ(^O^)/ かけぶっかけざる釜あげすべて同一価格ですし、これから遠出しない休日は毎回来ようっと♪

Nov 17, 2005

龍口黒ごま担々麺

ポスト @ 15:16:53 | ダイエット,


281Calとちと高いですが黒ごまですからね。なかなか濃厚に味わえました☆