カテゴリー : 日雇い労働・労働問題

このカテゴリーの登録数:38件 表示 : 21 - 38 / 38

Apr 25, 2007

結局今月も日雇いバイトできず…

ポスト @ 13:05:31 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日常,日雇い労働・労働問題

実は今週は著しくヒマしてまして、たまーに入るバグ修正以外はやることがほとんどありませんので、ちょっとAjax関係のお勉強などしつつすごしております。

で、本来、こういうときこそ日雇いバイトのハズなのですが、「いつ不具合修正依頼が入るかわからず、即応体制を採らねばならない」ため、入れられないのですよ…涙

これが旅なら、逆に旅先で修正すればよいので問題ないわけですが、「日雇いバイトのハズ」なんて言っている状況なので、GW中の母との旅行でまた散財する目前のイマ、それもムリ、ということで…

Apr 12, 2007

ひとやま越えました

ポスト @ 23:01:48 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日常,日雇い労働・労働問題,Ajax・JavaScript

突貫工事のお仕事をなんとか終えました。といってもまだラフな段階で、デバッグ・修正はこれからですが。

これから月末にかけては、平日の日雇いバイトも久々にできそうな感じです。

で来月のお仕事が決まりそうですが、ぬわんとGoogle Mapsを使うとのウワサが…いやー自分とこのpre-βはpre-βのままなのにいいのだろうか?(^^;;)

Apr 05, 2007

出て行く出て行くおかねおかねおかね

ポスト @ 20:42:09 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日常,日雇い労働・労働問題

いやーもう入った端から湯水のように消えていきますよお金。

滞納してた家賃10万円、滞納してた法人住民税+延滞金71100円、公共料金約20000円、さらには昨日、自転車乗ろうとしたらパンクしてるやん! ということで近所(というか同じマンションの1階)の自転車屋さんに駆け込んだら「あぁ、タイヤも割れてますよ」と言われ交換して4500円!

次回入金は5月末で、さらにはGWにまた母と行く旅行での出費も考えると、もうぜんぜん残ってないも同然なのです。。。

というわけで、4月のお仕事は前半集中型なので、後半は平日にまた日雇いバイトですねこれは確実に。

Mar 31, 2007

またまた第参

ポスト @ 23:38:45 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | もぶろぐ,旅・鉄・温泉,日雇い労働・労働問題

あぁクリアなアブラ臭(・ω・)/ まぁ奥谷うんこはこういう楽しみを知らない、哀れな人物なんでしょうね。合掌。(u_u)

#とは書きつつ、奥谷うんこが、オトコ社会でガチに格闘して努力して闘ってきたことも、まぎれもないリアルだと思うんですよ。だからこそ、そういう労苦を自らに強いた情況を、すべて個人努力に還元するのは、実はそれが最低最悪な「私ってすごい!?」的オナニーに過ぎないから、という認識です。

##なんてカキコが最もうぬぼれ背景。

###しかしなお、じぶんが裸だって自覚がないイカレポンチには「あんた裸た」って言い続けるリアルも、あると思うんです。自分自身が裸未満だとしても。

Mar 05, 2007

仕事延び延びですよ

ポスト @ 22:14:51 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日常,PHP,日雇い労働・労働問題

今日昼は新宿でおしごとの打ち合わせ。
一応用心のためにとられていたバッファをすべて使い果たすリスケジュールを行い、最悪の事態は回避&週末の京都行きもなんとかなりそう、という感じでしょうか。

ただこれだと、日雇いバイトがまったくできません。。。ちょっと金銭的に困ってしまう可能性も出てきました。後半は平日にでもなんとか働いておきたいなぁ。。。

Mar 01, 2007

風邪ひいたみたいです

ポスト @ 21:12:01 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日常,日雇い労働・労働問題

2週ぶりの週末の日雇いもキャンセル、メインの仕事も終わらない、あぁどうなってるの…涙

Feb 17, 2007

今日はちょっとおせんち

ポスト @ 19:23:21 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日雇い労働・労働問題

今日の日雇いはプラスティック工場で検品プレイでした。

当然、小さな部品の目視チェックをひたすらするんですけど、あぁ手先が不器用なワタクシとしてはちょっと厳しかった。スピードがもう圧倒的に遅いんですよね。

指導してくれたのは、同じ派遣なんですけどずっとそちらで働いてらっしゃる、パートさんからも信頼の厚い方で、当然隣どうしなのですが、3倍遅かったです…ミスも多いし。

でもそれでも、給料同じなんですよね(さすがにその方は+α出てるはずですけど、他の「ヒラ」さんとは間違いなく同じ)。

食品工場ではそこまでの差はでなかったし、あぁ、これから検品系は避けたほうがよいのかな。。。

Feb 12, 2007

こんなことあるのかG'zOneばっか

ポスト @ 20:09:03 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日雇い労働・労働問題,日常

今日の日雇いバイトは先々週と同じ食品工場。しかし慣れた計量プレイではなく、冷凍作業室内でひたすら袋詰め作業でした。
手袋3枚重ねてますが指先はやっぱりしんしんと冷えてくるし、一方3枚重ねのためポリ袋をなかなかうまくあつかえず、平均で、パートのおばちゃんたちの6割くらいの仕事しかできませんでした…でもまぁこんなものか。

そいでもって今日の本題は労働テーマではありません。

一緒に派遣されて働いた人、これがあまりにかわいい系で目力がすごく、食品工場特有の「顔パーツ以外白づくめ」の中その力はあまりにも強烈、おばちゃんたちから「かわいいねぇ!! また来なさいよ!!」とまでかわいがられてました。帰り道がてら「もしやタレントさん?」と尋ねてみたのですが「ちがいますよー」と軽くあしらわれたのですが、…今ぐぐってみたら某ファッション誌の人気読者モデルでしたとさ(^o^;;;;) たしかに「タレント」ではないか…あぁ「モデルですか?」って聞けばよかったのかorz
なおそんな人が今なぜにこーんな私がやるようなしがないバイトを? と思われるかもしれませんが、今日雑談した会話とご本人テーマの2chスレの内容とをすりあわせるとちょーナットクなので私だけにはナゾではございません。(ひどすぎ)

でそれ自体も今日の本題ではなくてですね(^^;;)、本題はお昼休み。
ごはん食べておなじみG'zOne高友黒湯色を繰ってたら、「あっ同じだ♪」と横から言われ、よく見てみたらあーらびっくり、彼女の手には白いG'zOneが!!(☆o☆)

いやー正直、女子が持つ携帯かこれ?と、「オマエがそれ言うか?」と万人につっこまれるような感想を瞬間思ってしまったのですが、購入理由を尋ねてみたら「安かったしゴツいのスキなんですよ♪」 あーそれわかる。ちょい昔、ストレート型ケータイ全盛期に渋谷の女子高生が折りたたみ持ってましたよね(^^)

そしてこの工場、実は「書くまでもないや」と思って前回書かなかったのですが、そのとき派遣でご一緒した男子、G'zOneオレンジ色持ってたんですよね。
あぁなぜかここに来て流行り出したのかG'zONe!?!? 温友のらさんもMNPでオレンジ色ゲトしてますし、なんか急に周囲で出没しだしたようなフシギな印象であります。

Feb 10, 2007

亮くんがいっぱい

ポスト @ 19:29:20 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日雇い労働・労働問題

というのが今日の仕事の内容でした。おしまい。

…じゃわけわかりませんよね(^^;;)
今日は紙屋さんでJなうちわづくり+α。なんか馬力出して30分早く終わってしまい、残りは+αとして某アニメPのシールの帳合でした。

仕事としてはおもしろかったんですが、ただいろいろ気になった点もありました。

やっぱり20人以上の大所帯になったのですが、点呼係が駅に来ないので有志で派遣元と連絡取り合ってなんとか移動したり、派遣先の方は指示の出し方や仕事の配分がいまいちで作業若干非効率、等々大変ではありました。

あと、20歳前後とおぼしき女子がかなりいたんですが、こんな単純作業でも「工夫」とかほとんどできない(またはやる気がない)んですね。確かに指示がわかりにくい部分もあるのですが、「そんなの1度聞いたらわかるだろ!」というのも何度も聞かないとできないとか。まぁそんなもんかイマドキの若い人は。

なおシールの帳合、ほんの少ししかやりませんでしたが、私は他の人の4倍のスピードでできました。えへん。って、これ帳合って言うけど、左翼用語では「まぶし」と言いまして、学生時代しょっちゅうやってましたから。大笑

Feb 03, 2007

♪今日の〜、仕事〜はつらかった〜(岡林)

ポスト @ 23:05:41 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日雇い労働・労働問題,ジェンダー

なのでただいま焼酎あおり中。ってその半分は仕事のつらさではなく、戸田ひさよしのような人間が跳梁跋扈するという否定的事態のような気もしますが。涙

今日のおしごとは食品工場で、某食材をひたすら計量プレイ。
といっても同一ではなく、1日で3タイプをやったので飽きはありませんでした(^^)。ただ、同じ物理ラインで、肩は相当凝りました。というか41年生きてきて最大な凝り方でございました(>_<)

それで、本日の「新知識」としては、本日の職制さんはお1人だったのですが、その方は現場にて、

  • 緊急時は現場最高トップとして指示を出すらしい
  • が、平時は、パートのおばちゃんが勤める班長さんの部下として、私たち日雇いとまったく同じ現場労働に黙々といそしんでらした

というあたりでしょうか。

これ、生産効率を「高める」という意味ではかなりよく練られたシステムではないかと思いました。

私は、当初要領を得ずに、班長さんや職制さんにダメ出しされまくりましたが(いつものパターン:これ、コンピュータ関連でも同じで、未知の環境に投入されるとホント最初は幼稚園児レベルに何もわからず迷惑をおかけしてしまうスロースタータな私)、その後はまぁ「許容範囲内」では仕事が出来てたのか、肉体的にはこれまでで最ハードでしたが、職場のトータルな暖かさでも最マトモな感じではありましたね(^^)

だがしかし。
午前中は同じラインのおばちゃま方に「お兄さんお兄さん」呼ばわりされまくったのですが(笑)、お昼の休憩で「え?女の人だったの?」
んでもって午後は「お姉さん」呼ばわりしていただけたのですけど、そりゃ、現場では目以外完全防護体制(食品工場なのでアタリマエ)ではありましたけど、お昼休みでも、髪はキャップ内に全部納めてデカくて縦長な(涙)顔パーツしか出してなかったんですよね。
正直、なんでそれだけ見て女扱いになったのかはよくわからんとです。(^^;;)

Feb 02, 2007

明日のお仕事は求人がなかった…のであさって予約してみました、あとフリーター全般労組。笑

ポスト @ 22:02:56 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日雇い労働・労働問題,ジェンダー

平日の方が求人多いのかなとか素人考えで、あさって土曜日にメインのおしごとをすることにして、明日金曜に日雇い予約を入れてあったのですが、求人がございませんのでした。涙

先日の現場で同僚から聞いた話では「1・2月は求人少ないんですよ」とのことで、そういうことならよいのですが…とりあえずあさって土曜日に予約を入れまして、明日はおとなしくAjaxがんばります。(^^;;)

で、それはそれとして、今朝起きてみてびっくり。フリーター全般労組からトラバが…笑

ここ、NHKにも採り上げられた労働組合なんですけど、なんかトップ3は全員知ってる人のような気がします。笑
というかそのうちのお1人は、ちょい昔、中野でアスワンライブを見た帰り、近くで呑んだくれてたら突如声をかけられてビックリしたですよ(^^;;) あぁやっぱり中野だとみんなここで呑むのね、とそのときは心底思いました。

なんてヨタ話は置いといて、これって加入お誘いなんでしょうか? 笑

とりあえず検討はしてみますが、だがしかし、この労働相談ページはいささかけしからぬですぞ。
性別の項目が「男 女」ってアンタ…少なくとも攝津さんがかかわってるところでこれはないのでは?
やっぱり性別欄は「男 女 どちらでもない 不明 状況次第 回答拒否 その他」ってつくって、で自由入力欄を「その他」用につける。これが基本ではないでしょうか!?(^^)

#トラバ返ししたら拒否られた…プンプン(x_x)←追記:はてなダイアリーの仕様で、リンクのないトラバは無効とのことでした。改めてリンクしてみたらトラバ打てました(^^) 濡れ衣すみませんm(__)m>当事者のみなさま

フリーター全般労組の労働相談ページの性別欄に「その他」が追加されました

ポスト @ 21:54:50 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日雇い労働・労働問題,ジェンダー

まずはじめに、明日の仕事はなんとか決まりまして、食品関係だそうです。がんばってきまーす♪

さて本題ですが、昨晩のエントリを受けて、さっそく修正がなされたようです!
すばやくすばらしい!!(^O^)

ただ、コメント欄で「労組」さんが書かれてるとおり、「本来、これ性別欄必要なの?」というのが一番正論なのではありますね。

世の中、必要ないところで性別欄が多すぎ。選挙の投票券とか、あたしゃ期日前投票で2回も、投票券に「男」って書かれてるのにもかかわらず、投票を入れる袋に「女」って書かれて、それじゃ本人認証の意味ないぢゃん! と。

ただ、労働相談の場合は、次の2つの理由で、性別欄はあってもいいのかなぁ、とは思いました。って今回のこれを受けてはじめて考えてみただけなんですけども。(^^;;)

  1. 労働者が「武器」としても使える法規の一部が、男女労働者を非対称に扱っている
  2. それこそ私みたいなのが職場でもめてしまったときに頼れるのは当事者団体か労組しかない!

1番めは休暇だなんだといくつかありますよね。でまぁそれさえも、相談の際に聞けば済むというのはありますけど、相談人員の配置などで多少は役立つかもしれません。
あと2番めは「その他」っていう選択肢があるからこそ、なんですが(笑)、正直、当事者団体って今はいろいろあるので昔みたいなことはないにせよ、労働問題プロパーであり、かつセクシャルマイノリティを自認する方が執行部におられる労組なわけですから、こういう欄があれば、それでもって相談があるかもしれない(ないかもしれないけど)、という「可能性を広げる」のには役立つと思うんですよね。

…ってなんか私、巻き込まれつつあったりするこれって?(^^;;;;)

Jan 27, 2007

今日は日雇労働でした

ポスト @ 18:42:33 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日常,日雇い労働・労働問題,旅・鉄・温泉

今日は、キツかったのか楽だったのかよくわからないという謎の労働でした。

某超有名企業の某所での某イベントの会場係、という命題だったのですが、実際にやった仕事は、開場前・閉場後のわずかな肉体労働と、開場中の受付で頒布物の頒布。昼休みがまったくやってこなかったのに、「あ、まだ休んでないんでは?」との現場の方のフォローでようやく休憩できたと思ったら、深川めしに焼きそばという炭水化物オンリーな昼食が支給されてました(^o^;;)。

全般に、いろんな意味で「手作りイベント」感満載で、私たち日雇バイトへの指示系統はかなりあいまい、そのためキツくなった面もラクになった面も両方ありました、という次第でした。

今日学べたのは、「超有名企業」が日雇を「大量募集」するときのパターン、でしょうか。
とにかく人数が多い! そのためか、ちゃんと派遣元の正社員さんがネクタイ締めてカントクに登場(^^)
しかし一方、その「超有名企業」側は、正直、「日雇派遣をこき使う」というノウハウがないのですよね(^^;;)。だから仕事が偏ったり冗長になったり、というのもありました。もちろんこれは、その仕事自体が、企業側の日常業務からはかけ離れた「イベント」だったから、というのも大きいのでしょうが。

なんだろ、この程度の経験で語るのはキケンですが、もしかすると、大企業とか財界お偉方とかって、マジで、今のシビアな「下層」労働者の実態を知らないのかもしれません

#なお、この内容は本日付の旅blog「Feel Fine!」エントリとは何の関係もありません。笑

Jan 23, 2007

お給金もらってきました。2日分で13800円。

ポスト @ 20:49:31 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日常,日雇い労働・労働問題

日雇は日雇なので日給かつその日払い、というのが基本ですが、そこは現代、土日は支払機能が停止しまして、で今日、サイクリングついでに寄り道して2日分の報酬をもらいました。

1日めが軽作業8時間拘束で6300円、2日めが書類上ガテン系9時間拘束で8000円。ここから謎の管理費(各種保険料等らしい)を1日250円引かれた13800円が支給額でした(^o^)

なんか久しぶりです、「かせいだー」ってキブンになれたのは。
プログラミングだとうんうん頭ひねってるうちにお金が転がり込んでくる、みたいな感じに私はなっちゃうんですけど、それよりは体明らかに動かしてるし、まわりに同じように働いている人がたくさんいる、というのが労働実感を積み増してるのかもしれません。

ただ、実収入は上記金額から初期投資コストを引かないと出ません。399円で上履き買って157円で軍手買って、交通費が2日合わせて1040円、これら差し引くと収入は12204円です。

まぁ、かなりの贅沢三昧(当社比)な食事をつくっても1週間以上の食費に換算できるのでよしとしましょう。

次回は、今週末土曜日に働く予定でいます。

Jan 22, 2007

実は「寄せ場労働者」未満だったよ現代版日雇い労働

ポスト @ 19:47:45 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日常,日雇い労働・労働問題

さきほど派遣元からお電話。予約してもいないのに「明日のご都合は…」ということで、たぶん昨日働いた職場の「明日の分」が埋まらないのでご指名いただけたのでしょうが、私はあさって水曜までにWebアプリケーションの画面設計(CSS除く)を提出しなければならないのでさすがにムリで、お断りとなりました。「そうですよね…お仕事ありますよね…」と丁寧な手配師バイトさんに言われると、思わず「すみません」と返してしまう私はホンバンに弱いヘタレです。(^^;;)

で、このカキコはそれとは関係なく、昨日書いた「これって寄せ場労働じゃん」という内容に補足すべきオハナシ。

よく考えると、昔の山谷には通称「印紙」てのがありました。

これは何かと言うと、山谷みたいな要するに寄せ場地域は、日雇い労働者が集中しています、と。で、月給な労働者には失業保険が出るのに日雇労働者には出ないのはどうよ? ということで、それこそ「高度成長期を支えてきた」日雇に対し、「月間でこれだけ働いたら、翌月で仕事にアブレた日は日給式で失業手当出しますよ」っていう制度が、今で言う雇用保険の中に、「地域を指定して」ちゃんとあるわけです。
そしてその「これだけ働いたら」という前提を「証明する」ものとして、働いた日はそれを証明する印紙を雇用主から買って労働手帳に貼るわけです。
もちろん、そういう仕組みが存在する以上、仕事を日々斡旋する手配師のバックにヤクザがいる以上、印紙が土建屋から横流しされてヤクザ経由で闇販売されてもいたのでした。

私は、それこそ「あさって死ぬかも知れない」日雇労働者がそういうのを買うのはまぁわからなくもない、と理解していたのですが、やっぱりさー、支援(つまり日雇労働者に労働相談したり炊き出ししたり労働争議の支援に駆けつけたりするような、今で言うと「ボランティア」に、形式上はとても近い)がそれ使って小遣い稼ぐのはいかがなものか? とは思ってましたよ。まぁ利権なんてレベルじゃなく微々たるものではあるわけですけど、でもなんか「姿勢の問題」としてはちょっと納得がいかなかったのは事実。

…あっすみません。本題からずれちゃいました(^^;;)
本題はそんな昔話じゃなくて、じゃー今の日雇は失業保険もらえるのか?ということですよね。

高度成長期からバブル期までは、そういう日雇労働者が、「景気のよいときに大量雇用され、景気が悪くなったら合法的に雇用しませんよ」みたいな形で、「景気のよいときは」実際にもてはやされてきたわけです(もちろん「賃金や労働条件はひどかっただろう」という批判も当然ありますがそれは置いておいて)が、翻って今の日雇労働者って、やっぱり「今の日本で同じ役割を担わされている」のに、失業保険ももらえないのですよ。

まぁ、一番問題なのは、なんか責任の180度挿げ替えみたいに思われそうですけど、やっぱり左翼が悪い。笑

こういうのって、正直、多くの当事者が「ふざけんな」って言えば、少しだけなら、改善される余地ってあるものじゃないですか。(もちろん「少しだけじゃ意味あるかい」というのも当然の理でしょうけど、ここはとりあえずそういう話として。)
でも当事者のみんながそれを知らないから「これは仕方のないことなんだ」ってあきらめてる。

いやー、やっぱりそういう部分を軽視してきた、社会党や共産党や新左翼の多く、って要するに左翼のほとんど全部がそういう部分で、もう取り返しがつかないのに近い過失を積み重ねてきた結果がこれなんじゃないのかなぁ、と、自戒を多少込めて思ってみたりしています。

Jan 21, 2007

今日もぶじ日雇いバイト♪ でもこれってまさに寄せ場労働じゃないか!

ポスト @ 20:44:32 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日常,日雇い労働・労働問題

今日は下町の小さな会社にて軽作業でした。

その会社、ふだんはガテン系おしごとのヘルプとして日雇い派遣を依頼しているとのことで、今回は明らかに軽作業なのに求人がガテン系になっていて給料微増(^o^)。割と和気藹々なムードで仕事も順調に進みまして、初日に続いて2日めもラッキーだったと言えましょう(*^^)b

さて、で、この話、冷静に考えてみたのですが…だけじゃなくて、実は複数の知人から指摘されてはじめて「あっそうか」と気づいたというあまりに情けない話なのですが、もはやこの構造、バブルまでの寄せ場(山谷とか釜ヶ崎(西成)とかですよ)労働者とまったく同じではないか! ということです。

ホームレスやニートでないいわゆるワーキングプア、そのうち若年層では、住居を持たず、まんが喫茶やサウナなどを転々としている人たちがいます。そして私が昨日今日とやったような日雇い日払いのお仕事をして生計を立てているわけです。

つまり、山谷や釜のドヤがまんが喫茶になり、ヤクザ系手配師が雇われフリーターになり、手配師を束ねるヤクザが派遣会社に変わっただけ。まさに「現代版寄せ場」が、地図に書き込める「場」ではなく散り散りの点になりより「見えにくく」なっただけということなのでしょう。

最近ではそういうフリーターを「救済する」とかいう事業としてゲストルームやドミトリーみたいなのが出てきてます。これもまさにドヤそのものが復活しただけで、どこが「救済」なのやら、歴史的にはさっぱりわかりません。
あるいは、全国の工場を月単位または仕事単位で回る、「部屋つき」の労働システムもよく話題になってますけど、これって飯場そのものじゃないですか。

まぁ、時代は「進歩」したようで実は昔の繰り返しをしてるだけ、しかもそれが巧妙に「別物」のように印象づけられているだけ、と、なんだか「だけ」だらけになってしまったこのエントリでした(^^;;)

Jan 20, 2007

行ってきましたよ日雇い労働

ポスト @ 20:29:02 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日常,日雇い労働・労働問題

朝早くに召集されて現場に向かってみたら、なんといつもダイエットチャリで通ってる道に面してる工場でした…笑

おしごとは、前半は紙箱詰め商品(もう誰でも知ってる有名商品のOEM)の段ボール蓋を折るというものでしたが、やっぱり体格上のモンダイなのか(^^;;)、後半は商品を複数詰めた重い段ボールをパレットに積む作業。後半のほうが体力は使いますが、前半のコンベアに追い立てられての作業(初体験)の方が大変だなぁ、と思いました。今日はこれでも「派遣さんが多いからゆっくりめ」だとかで、やっぱりパートのオバチャンたちは偉大です。

そして作業の責任者は、いわゆる職制ではなく、他の人と同じ作業をこなしながら指示も出す、やっぱりパートのおばちゃん。みなさん愛想はないのですがいい人ばかりで仕事も総じてやりやすかったです。でもみなさんから「デカいデカい」とかわいがられてしまいました(涙)。

一緒の派遣元から派遣されたほかの人は「もっとキツかった」とのことで、なんか初日からラッキーだったような気もします。

しかしなんていうか、私たちは日雇いバイト、手配師もバイト(これ求人広告で確認できました。笑)、一緒に作業するのはパート、現場の上司もパート。ではいったい誰が儲けてるのか、といえば、要するに派遣会社の上層部と工場のOEM先の大手企業と両者の株主だ、ってことですよね。こりゃ格差なんか拡大するに決まってるよ、っていう時代なんでしょうねぇ。

明日の日雇いバイトも決まりまして、こちらは自転車の通り道ではなさそうな(笑)肉体労働らしく、今日はもうすぐ休んでまたがんばりまっす。

Jan 11, 2007

日雇いバイトの登録に行ってきました

ポスト @ 23:57:21 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日常,日雇い労働・労働問題

昨日からのおしごとは報酬はまぁまぁなのですが、前にも書いたとおり支払いが2ヵ月後!

というわけで「全国遊興旅行」で「放蕩」しまくってた(大笑)私としてはキャッシュフローが枯渇しそうなので、えいやぁっと本日、日雇いバイトの登録に行ってきました。
以下、そういう生業を体験した方今も生業な方には「いまさら何言ってんだ」話ですけど、やっぱりカルチャーショックだったので以下にあたりさわりのない範囲で(^^;;)書きます。

もっと読む...