カテゴリー : 日雇い労働・労働問題

このカテゴリーの登録数:38件 表示 : 1 - 20 / 38

Jul 21, 2009

京品ホテルワンコイン弁当

ポスト @ 13:42:55 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日雇い労働・労働問題


そして無役になっても争議はきっちり取り組みます。今日は早朝から対悪徳会社行動、さらに昼休みは職場を抜けて事務所で悪徳会社どもにFAX8通送信して電話も1件かけて、んでもってなぜか事務所にいくつかあったお弁当500円を購入してもぐもぐ。

これは今、品川駅前で話題の「京品ホテルワンコイン弁当」(の余り(^^;;))なのです。

京品ホテルの自主占拠・営業闘争は機動隊に解除されてしまいましたが、しかし闘いは続いてます。スタッフが断固作って断固ホテル前で販売している弁当は、現地ではかなりの人気があるそうです。
私が選んだのはチキン南蛮弁当。かなり分厚いチキンに満足しましたよ☆

で、こんな闘い続けてて何か今後の展望があるんか?とみなさん疑問に思うかもしれませんが、あるんだなこれが。当初は秘策だから書いちゃいけないかと思って黙ってたんですけど、最近、当事者インタビューとかでチラチラッと公開されはじめてるみたいなので、その範囲で後日まとめてみたいとは思っています。

Jul 19, 2009

フリーター全般労組第6回定期大会

ポスト @ 13:48:35 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日雇い労働・労働問題

660.jpg 660-1.jpg
会場を借りていた時間では到底終わらず、西新宿の事務所まで移動して再開し、終わったのは21時過ぎでした。

そして新年度役員が選出されまして、私は執行委員に立候補せず、晴れて?無役となりました。
これは「労組から一歩引く」とかではまったくありません。これまでの1年間は、本当にいろんなみなさんと相対してきて、人生の中で最も充実し勉強できた1年間だったので、むしろますますこのスタイルを継続させたい思いばかりです。
ただ私の場合、労働争議・交渉案件とそれ以外の取り組みとさらにさまざまな事務と、すべてをこなしていくと、自分の仕事にモロに響いたり(請負なので自分の裁量でいくらでも減らせてしまう)、精神的にも仕事とのn立(n>2)でいっぱいいっぱいになってしまったりしてましたので、それに対するセーブが「無役」ということです。
労働争議・交渉、それと最近取り組みが始まった「セイファー」部会、さらには私がどうしてもやらざるを得ない(笑)IT部会に絞って、これからもそれらをより深く追求していきます。

Oct 31, 2008

鬱ーーーーーーーーーーっだけどとにかく4日までは旅行に行かず任務ふんばる

ポスト @ 23:26:29 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日雇い労働・労働問題,住基ネット・監視問題,おしらせ

京品ホテルの楽しい闘争お手伝いが日曜を境に一転してしまいましたという。笑

麻生でてこい!!リアリティツアー救援会ブログ

んでもってこれで京品ホテル支援ブログの更新が滞りがちになってしまった、ということが、私があさって2日の日帰り降りつぶしを中止せざるを得なくなってしまったことを明確に物語ってたりするわけですが。(^^;;)

それはそれとして、昨日までにもかなりヤヴァい兆候はあったんですが、今朝一気に来ましたねダウナー。
まぁ国家権力から直接ちょっかい出されるという現象によって、それこそニュートンがひらめいたとされる(ホントはウソらしい)「リンゴが木から落ちた。なんでリンゴは落ちるのに空の月は落ちないんだ?」という古典力学で十分説明できる法則が社会現象でも貫徹していることがワタクシの心身に忠実に反映されているということでしょうか。なんのこっちゃ。笑
今の時間は、カラダは完全に通常、アタマも相当に通常に近くなってますが、つまりこれは前駆段階なので赤信号になる寸前の黄信号、もう少し進んだら1年のうちで2回めかよ!な終日ダウナー大特売になりそうなところで5日から毎年恒例の母娘(笑)温泉旅行というのは天の采配というべきか。

今はとにかく限界まで我慢しつつ、5日からおもいっきり開放させたいです。ついでに(ついでかよ!)じぶんが東京に居ない間になかまも解放されるといいな。。。

#上記救援会ブログのあまりにあんまりな動画をご覧いただき、これはと思われた方はぜひとも賛同声明をおねがいいたしますm(__)m

Oct 20, 2008

京品ホテル自主管理闘争の支援にやってきました

ポスト @ 18:55:36 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日雇い労働・労働問題

ハゲタカファンドのいいなりにはならないぞ!な闘争です。ただし形式上も実際にも、特に悪辣なのは直接の経営者という率直な感想。団結がんばろう!!\(゜□゜)/

Sep 05, 2008

しばらくお待ちください

ポスト @ 20:37:04 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日雇い労働・労働問題

なにやら私の周囲のごく一部が急速に騒がしくなってきました。
本来ならいろいろ直截に対処するところですが、私個人の問題ではありませんし(本来、私個人の問題のはずなのに、話が拡大しています)、そもそも公開されているドキュメントをすべて追えばその内容はまるわかりですので、当面の間は静観しておきます。

※このエントリへのコメント・トラックバックはご遠慮ください。見つけ次第削除させていただきます。

Jun 22, 2008

フリーター全般労組定期大会

ポスト @ 18:57:32 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日雇い労働・労働問題

今日はフリーター労組の年に一度の最高決議機関たる定期大会。まだまだ若い労組ゆえ議事進行の不備や逆にほんわかした議論とか新鮮でした。
不肖ワタクシも執行委員に立候補し投票の結果信任されました。一年間、今日の諸議決を執行すべく奮闘する決意です。
大会の後は事務所に移動して懇親会。労働形態年齢経歴性別国籍関係なくたのしく歓談しております(#^-^#)

May 01, 2008

ただいま浜松町駅前の関東礦油でガソリンスタンドユニオンの労働争議支援中

ポスト @ 16:52:00 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日雇い労働・労働問題

組合結成したら「スタンドセルフ化するから」という突然の理由で解雇、さらに他のスタンドへの移籍も「空きがない」、一方元のスタンドで求人募集ですよ!( ̄□ ̄;)!!
さすがに前代未聞ですわ…闘いあるのみです!\(゜□゜)/

Apr 24, 2008

4日間の夜勤バイト完了

ポスト @ 19:02:05 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日常,日雇い労働・労働問題

いやー今日は肉体的にキツかった。部署はこれまで手慣れた挿入、でも挿入するのは平閉じの厚い冊子。。。重さもズッシリあるし厚いから挿しても挿してもすぐなくなりかけてもうかなり時間との闘いで、相当に筋肉使って疲弊です…ただし冊子の梱包解き係(もち日雇い派遣)がかなり機転の利く方で、ずいぶんと助けられました。m(__)m

4日間やってみて、なかなか雰囲気はよい会社だったので、もし家とか失ってネットカフェ難民とかになったら、この仕事続けるのは私でも可能かなぁ、とは思いました。ただそしたら、週6日働いて他はひたすら寝てるだけなのですごく効率は悪いというか、ワーキングプアそのものですよねそうなっちゃったら。

まぁ、こういうのも何ですが、今のところはセカンドワークなので、またお金に困ったらここで働けるといいなぁ。4日間ともラインの責任者(たぶん社員)がちょっと元ヤンキーぽくて、何かあると必ずその現場の人は悪くなくても叱られる(笑)、でもその瞬間以外はにこやか、仕事はバリバリ、みたいな感じで、とてもよい上司だったという感想もありますね(^^)

ただ…これで4日の交通費除いた収入が27000円くらい、というのはやっぱりどうなんだろう、とは思いますよね。というか、メインワークの方がぼったくり過ぎなのか。それが資本主義なわけですが、私はアンチですから疑問を持つのも当然ということで。笑

今日はこの後洗濯して少しだけ仮眠して、昼過ぎに起きてJR東海ツアーズと国立国会図書館に出かけます。
そして明日からGW旅行です。(詳細は旅blogを見てね(はーと))

#追記:さきほどついでに給料もらいに行ったら34200円でした…9.5時間労働の計算になってる。なんでだ(?_?)

Apr 23, 2008

夜勤バイト3日め終了

ポスト @ 6:22:04 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日常,日雇い労働・労働問題

連日疲労しておりますが、仕事じたいはなかなか楽しくできてます。
2日めは、これまでどうあがいてもできなかった、いわゆる学生運動用語の「さばき」ができるようになりましたo(^▽^)o 怒られながらもプロそのものの社員さんの手つきを、理屈抜きで見よう見まねでまねっこしてるうちになんとなく勘がつかめたのです\(^_^)/ やっぱり「芸は盗め」なんだなぁ…と感心しきりな昨々晩でした。
そして昨晩からの3日めは、女が私しかおらず(ツッコミ禁止)、やっと慣れた帳合機補填係は用なしにつき、パンフの山をラインに乗せるプチ肉体労働。といっても前2日間より軽い冊子で、多少の筋肉痛はありますが、やっぱり若干のろまでありつつも他の人の邪魔にはならなかったのではないかと…思いたい(^_^;)
今晩はいよいよ最終回。ぶじこなして4日間の総括を明日朝に報告予定です(*^-^)b

Apr 21, 2008

人生初夜勤

ポスト @ 6:59:04 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日常,日雇い労働・労働問題

さきほど日雇いバイトから帰宅しました。
夜通し仕事をしたことなど数えきれないほどありますが(涙)、正真正銘の夜勤ははじめて。
拘束9時間実働7時間半で手取り7200円-交通費なのですが、ゆきは歩いてったので交通費は帰りの地下鉄代160円で済みました。

仕事内容は、某運送会社の子会社にてパッケージ詰めのライン。
以前の仕事は封筒サイズにチラシ封入で完全人力でしたが、サイズが大きいとちゃんと機械で封入できるんですね(はじめて知りました)。ワタクシは最初はラインに封入物を置く係で調子よくやれたのですが、早く終わりすぎて次のお仕事は封入物ないってんでメインの冊子の梱包ほどく係に。でもこちらは手先が器用でないとちょっと難しい内容で相変わらず全然ダメでヘコみながらも共同作業の方がちょーやさしくて助かりました。。

さすがに今はムチャクチャ眠いですが、あと3日間続けて、計4日間なのでなんとかがんばりましょう。

Apr 17, 2008

阿佐ヶ谷ロフトAは盛り上がっております

ポスト @ 20:43:12 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日雇い労働・労働問題,もぶろぐ

東鳴子から株割新幹線特急券で直行してマイ初阿佐ヶ谷ロフトA、マイ所属労組関係のメーデーイベント参加中。いやー若い人たちがこれからを作るんですよ!!ヾ(≧∇≦*)ゝ GSUに1万円カンパしちゃった('-^*)/

Apr 14, 2008

某ちゃんに偶然バッタリ会いつつ団交に行ってさらに鳴子に向かう

ポスト @ 23:40:09 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日常,日雇い労働・労働問題,旅・鉄・温泉

今日昼下がり、某地下アイドル劇団の某■ちゃんの中の人に新宿駅通路でバッタリと出会いました!
中の人のblogはいつも愛読してますが、こうして会うのはもう2年ぶりか3年ぶりか、そのくらいになりますですよ(☆o☆)
それでもお互い気づくのはやっぱり、わずか数ヶ月でも濃厚な共同作業をした証、ということでしょうか。
あのころは楽しかったし面白かったしときにはすごくつらかった。私の遅れてきた青春の頂点はまさに劇団だったんだなぁ、と過去を懐かしみつつ。。。

ということで本題でございますが、そもそも今日新宿駅に出向いたのは、私も組合員の末席を汚してるところのフリーター全般労組で、夕方に某所で団交があったため、その打ち合わせをすべく、実はここ1年の業務先から徒歩4分(^^;;)の労組事務所に出向いたからなのでした。

団交の方は、もうなんていうか、もちろん解雇されたのに「自主退職だ」と言い張るワンマン社長が悪いのは当然なんですけど、ワタクシ個人的には、もう、労務担当の弁護士がむっちゃ憎たらしいというかアフォ丸出しというか。
会社には顧問弁護士が居るんですけど、それとは別にもう1人、もうあからさまに「労務屋弁護士」、すなわち、その類のほとんどは、裁判でロクな立証せずとも現下の情勢において自然と会社側が勝ってしまう(怒)という悲しい現実にあぐらをかき、企業から顧問料だ手数料だとふんだくってる、ある意味、悪辣な会社以上に悪質、というまさにそのパターンまんまの弁護士が居るわけですよ。こちらからは当然にワンマン社長を攻めたいところですがその弁護士が吹き込んでるんでしょうか、団交もノラリクラリとじらしまくり(で手数料を稼ぐんでしょうか?)できたとのことなので、今日それが見えたところでちょびっと「弁護士辞めれば。」とつぶやいた(当社比)ところ相当にムッとして「不規則発言はやめなさい!」だってさ(^^;;)。
「あぁ、そういうもんなのかな?」と、大学当局との団交なら何度もやりましたけど(笑)法的に正当な労働組合の団交を人生初体験したワタクシとしては考えてそこではおとなしくしてたんですが、冷静に考えると、そもそも司会者がいないでお互いわりと静かに自由発言で話し合ってるところに「不規則発言」って成り立つんでしょうか? とも思ったりして。笑
よっぽと、プライドが傷つけられたんでしょうかね。ワタクシのような、見るからにアフォなばかりでなくあからさまに人間としてうさんくさい物体(笑)からそんなこと言われて。

で、その後いろいろありまして、社長がちょっと劣勢になってからの当該の魂の訴え「社長副社長にズラッと囲まれて、いち社員(いずみ註:その時点では当該は組合に入っておらずそゆ問題については詳しくないまさに普通の市井の方)が自由な意見を言えますか?」の後、弁護士がそれに対してなにやらいちゃもんをつけたので「あぁ、この人たちは会社で働いた経験のないかわいそうな人たちなんでわからないんでしょうね…」とつぶやいた(当社比)のですが、それは不規則発言扱いされませんでしたよ。大笑
もちろんそれは、別に弁護士がこちらにビビってたとかそういうのではなく、単に社長がマイナス発言しないようにさっさと団交を終わらせたかったからだとは思いましたが。笑

いや、しかしいろいろ勉強になりましたし、主役たる当該が十分思いをぶつけて、その当該の利益を第1に、さらにそれ以外のこと(その会社がこれからよりましに改まるか、とか)も考えながら場を仕切ったり咄嗟にその場戦術を提起したりしながら進めていくという団交の難しさも身に染みました。
でも、やっぱり個人の趣味優先で(^^;;;)土日に旅行だ温泉だと出歩いてしまう自分としては、せめて平日のこういう試みに少しでも参加して、微力ながら戦力になれればよいなぁ、とも思ったのでした。

…などとえらそうにのたまいつつ、実はただいま、このエントリはムーンライトえちごの車中より書いております。爆
明日深夜からの徹夜日雇いでおいしそうなのを狙ってたのですがそれがすでに満員でできなくなってしまい、さらにふらっとのぞいた金券屋さんにJR東の株主優待券が1枚1950円で売られてたこともありまして、それを衝動買いし、帰宅してから急遽洗濯をして感想を近所のコインランドリーでし、錦糸町駅で株優4割引きのきっぷを買い、錦糸町駅前のスーパーで酒つまみを買い、新宿出てから飛び乗った、という塩梅なのです。(^^;;
東京に戻るのは17日夜、阿佐ヶ谷ロフトAに直行の予定です。ちなみにロフトAに行くのがはじめてだったりして。
ながいさんやまつきさんは来られるのでしょうか?

Mar 18, 2008

なぜこれを言わん!?

ポスト @ 23:36:01 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日常,日雇い労働・労働問題

薬量を2倍にしたら普通に戻りました。ほっ。やっぱまだ回復してないんだなぁ。
ただ「回復してないから働けない」というのとは違うし、減薬より仕事のリハビリにチャレンジした方がよいのかも。。。

で、今NHKでやってた「ニッポンの教養」。
当然視聴者たるワタクシは本田センセと同じ「自己責任論は間違い」的立場なわけですが、さすが太田光のツッコミはすばらしい。そしてなんとなく太田優勢のまましかしきちんと番組を終わらせるテレビ屋のテレビ屋スキルはすごい。

しかし本田センセ…なんで「イス取りゲーム」話をしない!?!?
別に努力したいヤツはすればいいししたくないやつはしなきゃいいなんていうのはあたりまえで、問題は「イスの数が減りました」、じゃーどうする? そっから始めて初めて、いろいろな考えの人との会話がようやくはじめられるんだと思うんですけどねぇ。

Nov 09, 2007

情宣に参加

ポスト @ 11:20:58 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日雇い労働・労働問題

フリーター全般労組の抗議行動が自宅すぐ近くのオリナスタワー前で行われたので参加。会社側はむっちゃふてぶてしかったです(`ε´) 東京不動産管理はNさんへの不当解雇&超不当賃金返還を撤回しろぉ!

Aug 03, 2007

ふざけんな厚生労働省

ポスト @ 13:59:56 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日雇い労働・労働問題

<フルキャスト>事業停止命令へ 違法派遣で厚労省

こちらには3日間の業務停止という話が伝わってきてます。

処分自体はまぁ当然のことでしょう。
しかし、こんな突然の処分を出されて困るのは誰なのか。
当然に、これで生活費を稼いでいる派遣労働者本人です。

しかも、このカテゴリではじめの方で触れた「失業保険」、実はフルキャストは労使交渉で合意して、業界にさきがけての導入の申請を既に出してるんですが(この面ではフルキャストは偉い)、それを行政は拒否してるんですよ。「これまでの日雇保険制度が想定していなかったから」という、実態にまったくそぐわない理由で。(というのはフリーター全般労組に入ってはじめて知った話^^;;)

失業保険が機能していれば、この処分、むしろ「警鐘」という意味で行政は評価されたんじゃないかと思うんですけど、正直、これでは、労働者を困らせるために行政が動いているに等しいんじゃないかいな。怒

Jul 25, 2007

フリーター全般労組のメルマガにエッセイ書きました

ポスト @ 2:00:50 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日雇い労働・労働問題

ここには直接書いてない小話をひとつ書きました。→こちらです

May 17, 2007

まかせなさいって

ポスト @ 21:36:13 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日雇い労働・労働問題

今日は某大手印刷会社にておしごと。「守秘義務アリ」ってんで何やるのかと思いきや、それはこの会社のジェネリックな方針であって、実際に私がやったのは広告の帳合&封筒詰めでした。

で、他の任務も含めて、派遣34人!(☆o☆) そして派遣契約は雇用機会均等法に左右されないわけで、全員女子なのです。
そんなところでこの帳合作業、要するに「オンナの方が手先が器用で細かいから」とかそういうつもりなのでしょうけれど、それにいろんな意味で反している(笑)私にしては、本日の任務はしてやったり(*^^)b
こちらでも書いたとおり、私は帳合に関しては、学生時代にもう死ぬほどやってたので、昔取った杵柄で、今でもノウハウとかコツがある程度は体に残っているのです。よって、ニガテな封筒詰めの時間を補ってなお、連続高速プレイが可能だったのでした(^O^)

肩はかなり凝りますが(これは学生時代と違うところ、加齢です。苦笑)2時間ごとに休憩があってそこでそれなりに回復できたし、これで割増出るならもういくらでも、って感じで当然に1時間残業。
それでもさすがに疲れてますので、今日はおとなしく寝ることにしますZzzzz...

May 16, 2007

今日の日雇いバイトはいろいろ楽しかった♪

ポスト @ 21:18:11 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日雇い労働・労働問題

といっても肉体はかなりへろへろになりましたが。笑

本日の業務はベイエリアの某所の冷蔵倉庫内で、東南アジア産のフルーツ入り輸入ペットボトルの検品でした。
中身異物目視、賞味期限印刷チェック、内部シールチェックですが、このシールチェックのため、蓋を開け、シールを指でなぞり、問題なければ蓋を閉めるという作業を行います。蓋の開閉のため軍手必須、しかしシールチェックのため利き手の人差し指・中指の先のみカットしたものを使っての作業です。
いやーもう大変。私相当がんばりましたが、それでもお約束のおばちゃん超高速プレイ(だって固い蓋開けてチェックして閉じるのにどう考えても1秒かかってない!!)に比せばもうボロボロ。ローラー上に流しての作業なので、「自分のペースでやってくださいよー」とニコヤカに言われたってそれ心理的にムリでしょ(^^;;)
もうこちとら指先2本だけ腫れるわ、指の筋肉だけが痛いわ、さらに帰宅後は久々の立ちっぱなしで全身疲労が来るわ、ということでやっぱり年齢を自覚させられるのでした。でも従業員のみなさん明るくやさしく、他の派遣のみなさんともなかよくやれ、雰囲気は最高によかったです(^^)
連日でなければ、またご縁があったらしたい仕事ですね(^^)

で、お昼ご飯は女子計3人。んもう実にひっさびさに「ジョシだけのノリのカイワ」をしましたよ!(^^;;)
とってもまじめな20歳、なかなか面白い29歳、インチキ度200%の41歳(にがわらい)の3人で、時代認識の差とかでも盛り上がりました。
なおお2人はどちらもスポット派遣のみで生計を立てているようです。20歳の人は家族と同居で29歳の人は1人暮らし。

で話はいろいろ情報交換したりそういうワークスタイルに関することだったりしたわけですが、29歳の人が「いろんなところに行けていろいろためになるしおもしろい出会いもあるし、逆におもしろくなかったらそこには行かなければいいんだからこれが合ってる」と。
これすごく同感。私がガキンチョのころ、NHK教育で「はたらくおじさん」という、今の感覚で言えばウルトラ差別番組がありましたが、そういう差別的な意味合いを除けば、これ今から見てもホントに面白いものだと思います。
で、今はまさに、「あれは今だったら差別」という認識を含め、さまざまな社会的な認識を獲得した上で、それをもう一度、実体験できるんですよね、日雇い派遣は。
今日も、「蓋の開閉は機械ではできない」という事実を私のみならず3人ともはじめて認識できた、というのは社会勉強だよねー、という話にもなりましたが、他にも、倉庫で働けば倉庫の社会的意味もよりリアルに認識できるし、輸入フルーツ流通のごく一部を知ることができたわけです。

しかし、さすが29歳(年齢の問題なのか?)、そうとは言いつつ、現実もしっかり指摘です。「でもこのスタイルでやってると、ほとんどそれ以外に抜け出すのは無理ですよねー」。
それがまさにワーキングプア問題のメイン。それで今は生活できていても、大アクシデント(病気とか)で確実に転落するはめになってしまうっていう。あるいは、あんな超高速蓋開閉プレイにまったくついていけない指のおとろえがあったらどうするのっていう。
どうやら29歳さんは、派遣先で男子の(中略)いるような気もするのですが(笑)、それが成就してどうにかなるような時代でもないですしね、今は。

で私は何を話したのか、といえば、話の流れが流れですから(笑)、というか発端は単に「賄いつきのバイトがいいなー」「コンビニだと賞味期限切れ弁当こっそり持ち帰って…」なんて流れで「昔のセブンイレブンにはジュースサーバがあって、紙カップでコカコーラとか売ってたんですけど、オーナーが気前のいい人だと、バイトはそれ自由に飲めたそうですよ」「えっ、そんなのセブンにあったんですか?」「20年前はありましたよ」「失礼ですがおいくつですか?」…という一連の会話が前にあって、以後年寄り風を吹かせただけという気もしますがm(__)m、「スポット派遣というのは昔の建築現場で働くような日雇い労働とまったく同じになっているのに、昔の日雇い労働にはあったこういう部分が今は何もない」とか、「2月まで働くたびに1回250円引かれてたのが廃止されたのは労働組合が結成されて交渉した結果」だとか、まぁそんな話をしてみました。笑
特に20歳さんがまじめに聞いていて、250円廃止に特に「すごいですねーー!!」と。これを取られていたことに素朴に強い疑問をいだいていたようでした。「やっぱり働いてる私たちが昔のこととか知らない、仕事もらって働くだけ、とかだといいようにされちゃうんですよ」みたいな話をしてみたりして。

これはオルグではなくただの会話であって、これ以上の話は一切してませんし、そもそもみなさんのお名前もメアドも知らないのでこれ以上なにもできませんが、でも今私にできることはこのくらいかな。。。

そんなわけで、明日の仕事も19時頃に決まりましたので、張り切って行ってまいります(^^)

May 15, 2007

明日はもう3ヶ月ぶりの日雇い労働ス

ポスト @ 17:04:06 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日常,日雇い労働・労働問題,戸田ひさよしと直接対決

今月、(メイン仕事(なんか1つスポット的に入りそうです)とPASMO大回り乗車以外)何もしないで過ごすならギリギリの残高なのですが、なにせ戸田大先生に拝謁する資金も必要ですので(笑)、最低3日くらいは働く、ということで明日入れてみました。

というか、2月からシステムが変わって「3日前予約、前々日確認」になったのはよいのですが(っていうかそうなってから今回はじめての労働)、昨日電話したら「ありません…」。で今日電話してみたらちゃんとあったという。

なんですかねこれ、最近日雇いの労働環境が社会的にクローズアップされてて、「前日夕方になんないと仕事の有無がわかんない」というのがワーキングプアの特色の1つみたいなイメージが出来てて、それを払拭するために前々日確認になった、とかそういうオチなんでしょうかね。
そして実際に派遣を求める側にはそんな意識じぇんじぇんないしそもそも「パートの欠員穴埋め」的な意味合いもある女子日雇い(サンプリング除く)の需要発生は直前=前日に多いっていうことで、実際には意味を成していないような。。。

ただ、私がお休みしてた3・4月、とりわけ3月後半はもう鬼のようにうなるほど仕事がたくさんあったようで(引越し特需らしい)、そういう時であれば前々日に決まるとベンリはベンリそう。

…って、そんだけ需要あるなら別に前の日に決まっても問題ないので、結局実質は何にも変わってないという現実があるのでした。うーむ。

Apr 27, 2007

私は参加できないのですが…賛同してるんで宣伝。

ポスト @ 21:40:00 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日雇い労働・労働問題

自由と生存のメーデー07──プレカリアートの反攻

ワタクシは、このイベントの決定前から既に、母と2人で奥州三古関めぐりに出かけるという放蕩旅をすることになってたため欠席なのですが、趣旨には大賛成なので賛同人になってます。ということでよろしくおねがいいたします。

…しかし、ごく一部の賛同者の肩書きがちょっとアレげですよこれ。(^^;;)
「県民」って、そりゃ確かに県民で間違いないだろうけどさ、まつきさん…
「観光左翼」ってなんだそりゃムキンポさん…
ま、人のことは言えませんけどね。(^^;;;;)