カテゴリー : 日常

このカテゴリーの登録数:204件 表示 : 41 - 60 / 204

Apr 09, 2008

たった2日の出勤でした…

ポスト @ 23:51:15 | 日常,PHP

今日も出勤したのですが、バグ直しとかサービス追加実装とか他の方のお手伝いとかをすべて合わせても実働4時間行かずに、もうやることがなくなってしまいました…(よって旅blogの更新作業を、堂々と業務先でやってました^^;;)

明日は自宅待機で何かあったら緊急出勤、あさっては自宅待機で何かあったらネット経由対応、ということで、ギャラは1週間分出ますので、とっても時給的効率はよかったですし、また任務的にもちょうど本格リハビリとしてベストマッチで、新たな知識も覚えられてとても満足度の高いおしごとになりました。
それもこれも出先の会社の担当管理職さん、同僚のみなさん、社長さんはじめとするみなさんの理解あってこそ。
ありがとうございましたm(__)m

ただですね…
「来週は仕事なさそうですか?」と、こちらとしては「もしなければ久々に日雇いやっか」と思ってたのですが、「うーん、ないとは言えないんですよねぇ…」(^o^;;;;)

うーむこれでは日雇いバイトも入れられず、まるで週雇いバイトのようだ。(^^;;;;;;)

Apr 08, 2008

無事なんとか今日のお仕事おわりました&旅blogが大変なことになってました(って自分がなってただけだけど

ポスト @ 23:53:36 | 日常,PHP

今日13時からコード書き始めて今日21時がリミット(バグや制限事項があってもよいから全機能が実装されているとこまでの)で、20時55分くらいにようやくなんとか。
まだ粒度荒いですし、NOTICEも出てますし、何よりもお客さんからの仕様に漏れがあったのでその調整も(^^;;)、ということで、明日も出勤でございます。
しかし、許可をいただいた上で、ここのプラグインにも使っているクラスを流用してるのですが(もちろん寄贈ということで、業務先でも独自にご自由にお使いくださいという形です)、それにけっこうNOTICEレベルの出力が残ってたんですよね…爆
やっぱり仕事ですとデバッグも慎重になって見つけられるだなぁと、逆に言えばシュミのプログラミングでは手抜きになるんだなぁと(^^;;)

とまれ、軽めの仕事でしかも設計とか必要なかったので、「あぁ、まだこのくらいなら今の私でもなんとかやれるんだな」と、ちょっぴりですが下らない自信にもなりました。(^^;;;)

さてさて、今日まで、ワタクシの旅blog Feel Fine! が大変なことになってました。笑

2ちゃん鉄道板のとあるスレッドで「なんかもめごとがおこってる」という情報を知り、そのブログを見に行ったらもうメチャクチャだったのでちょっとムカッと来てガガーッと反論を書いてみたりしてたのですが、結果として、「最近のインターネットマナー」について大変有用な情報も得られたのはちょっとよかったかな。(^^)

Apr 03, 2008

たったさっきNHKの有名番組をぶち壊しまくった糸井重里(元革共同中核派)

ポスト @ 20:05:24 | 日常

まだ職場復帰できず、プーの日々であります。少しずつPHPコード見てリハビリはしているのですが。実は本格的に、7月の生活が怖くなってきました。。。今月後半になっても就労できなかったら久々に日雇い派遣かなぁ。

さて、今日の今の今までやっていた、NHKというか日本の地上波テレビメディアとしてはわりとマトモな「クローズアップ現代」、今日のお題は「地頭力を持つ人材を発掘」みたいなので、ゲストは糸井重里。

もう、今日のゲストの糸井重里が、番組制作の意図や国谷裕子(カコイイ)の振りをすべて無視して自説展開という壮絶なぶち壊しが見られました(^^;;;)
「奇抜な問題を出したときの学生の反応、そこからやりとりをして学生の人間性を見る、ボクの会社ならそうします」「ボクはこれは採用試験を出す側の焦りだと思いますよ」「地頭力なんて付け焼刃じゃ育ちませんよ」etc...
いやー見ててよかった。こんなんNHKで許されるんでしょうか。笑

なお、「地頭力」を診るための入社試験問題としては「もし富士山を動かすならどうしますか?」「大陸のうち1つをなくすとしたらどこを壊しますか?」「ドラえもんポケットから何を取り出してほしいですか?」「調理用鍋は日本で1年何個売れてると思いますか?」だとか。

私なら、最初の3つは「カッパーフィールドを連れてくる」「南極大陸を大陸じゃないことにして国連直轄地にする」「すべての兵器が消滅するクリーナ」でしょうか。大笑
最後の問題はまじに推測・試算させる問題で、考えてるうちに正解とユニーク解答を出されちゃったので省略。ちなみに実数は5000万個だそうですよ。

Mar 31, 2008

青山祐子に負担かけ過ぎ。

ポスト @ 21:25:42 , 修正 @ Mar 31, 2008 21:38:27 | 日常

すみません、大食いシリーズは連続する第3弾に続けて次に第4弾第5弾とネタがあるのですが記事は明日以降に。。。m(__)m

今日からテレビは改編でございますが、「ちりとてちん」に比してまったく魅力不足の、なんだっけ、タイトルすら覚えてない朝ドラは見ませんよもう。
でも、気になったのは、今まさにオンエア中のニュースウォッチ9.
これ、青山祐子に負担かけ過ぎじゃないすか? あらゆる意味で。。。
けっこう、NHKアナらしからぬ&タレントたらんとするヒトなので、スポーツ以外でここまで酷使してよいんでしょうか。。。(?_?)

#追記: まだニュースウォッチ9やってますが、この展開はなんかデジャヴのよな…って思ってたら、今ふと気づいた、これ堀尾正明と同パターンになるんじゃないかと。。。

Mar 24, 2008

人間はいつ死んでも悔いのない人生を全うできるのか

ポスト @ 20:48:10 | 日常,旅・鉄・温泉,アイドル

見たらまずいなぁ・・・と思いつつ結局見てしまったNHK。

「殺意のバカンス」→「好きと言いなさい」→「Temptation」とここまででワタクシの本田美奈子お熱は終わってしまってはいるのですが、でもこの後のヒット曲とかミュージカルとかクラッシック唄うとか、そういうのって、たぶんこの3曲で劇的に魅せつけた3曲3様の歌唱の発展に過ぎないんじゃないか、と勝手に思ってます。

タイトルは全然違ってて、彼女が悔いなく全うしたと思いたくない身勝手な自分も正直ありますし、しかし彼女とは比べ物にならないほど人間の屑未満の私ですが、自分が近いうちに死んだらその直前に自分は自分の人生をどう思うのだろう…
明日から出かける四国で何が起こるともわかりません、となぜか今はそんなキブン。剤増量キャンペーン中です。

Mar 18, 2008

なぜこれを言わん!?

ポスト @ 23:36:01 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日常,日雇い労働・労働問題

薬量を2倍にしたら普通に戻りました。ほっ。やっぱまだ回復してないんだなぁ。
ただ「回復してないから働けない」というのとは違うし、減薬より仕事のリハビリにチャレンジした方がよいのかも。。。

で、今NHKでやってた「ニッポンの教養」。
当然視聴者たるワタクシは本田センセと同じ「自己責任論は間違い」的立場なわけですが、さすが太田光のツッコミはすばらしい。そしてなんとなく太田優勢のまましかしきちんと番組を終わらせるテレビ屋のテレビ屋スキルはすごい。

しかし本田センセ…なんで「イス取りゲーム」話をしない!?!?
別に努力したいヤツはすればいいししたくないやつはしなきゃいいなんていうのはあたりまえで、問題は「イスの数が減りました」、じゃーどうする? そっから始めて初めて、いろいろな考えの人との会話がようやくはじめられるんだと思うんですけどねぇ。

Mar 17, 2008

和久井映見が五木ひろしと「ふるさと」唄ってる…

ポスト @ 14:44:15 | 日常,動画サイト

抗不安剤を減らしたら調子が悪い今日このごろです。。。

で、やることもなく2月からちらちらと観てた「ちりとてちん」、今日も昼に起きてから見てみたら…和久井映見がすっげー高音で五木ひろし(本人)と「ふるさと」唄ってるよ!

和久井映見といえば昔は歌も唄う女優だけどなんとなくアイドル展開(「投稿写真」にインタビュー記事出てたりした!事務所的にそれってアリなのかと当時は思いました)、でその唄がまたよかったんですよね。

デビュー曲「マイ・ロンリィ・グッバイ・クラブ」(スーパージョッキーのアイドル唄枠、私もこれは録画したの持ってます)。

というわけで、私が持っている1st〜5thのCDシングルでは、どっちかっていうと低音強調のヴォーカルだけど音域は広いなぁ、というか楽曲も良質だったり妙だったり(3rd「アキラが可哀相」とか初聴で笑っちゃいました^^;;)、やっぱりアイドルつーよりは唄うまい女優さんという印象なのですが、今日のオンエアで、「自宅に突然五木ひろしが現れて感極まりながら超高音で唄う」っていう生唄演技でちゃんとビブラート入ってるし…やっぱり唄うまい女優さんだったんですね。

それでまた「ふるさと」が思いっきり平尾メロディ。すばらしすぎ。
オンエア観てた私も感極まっちゃいました。つーか今これ書きながらオンエア思い出してまた感極まってたり。ヤヴァい。

「ちりとてちん」、これはやっぱり「風のハルカ」と同じで「好きな人にはたまらない」、コア層をつかむ連ドラだと思うのですが、個人的には久々に江波杏子ねえさん、というか今はおばあちゃんだけど、を拝めたというのがまた懐かしかったりします。小学校サボって自宅で昼間のテレビ見てると、(その当時からさらに)昔の邦画をよくやってて、杏子ねえさんといえばやっぱり「壺振りお銀」ですよ!! ってこんなの私の世代じゃ誰も知らないか…

うーんなんか脳の調子が今日はよくないかな。。。とまとまらずに感涙。

Mar 08, 2008

今晩、ボクシングってこんなに面白いものなんだ、と生まれてはじめて思ったり。

ポスト @ 21:40:24 | 日常

両者よくがんばった!

Mar 02, 2008

アタマの現状

ポスト @ 19:59:09 | 日常

上が顔面 下が顔面

というわけで4か所?順調に拡大中。ただし、抜け毛の量はかなり減ってきましてもうふだんと変わらない感じなので、これから治っていくことでしょう。ということにしておきましょう。(^^;;)

全然できなかった近況報告…旅の疲れからようやく回復

ポスト @ 19:52:29 | 日常,旅・鉄・温泉

またまたご無沙汰しておりました。m(__)m

実は前の記事の翌日夜より28日まで、7泊8日で旅に出ておりました
前の記事のゴキゲン(というよりラリってるだけか^^;;)記事の前の時点で、鉄ヲタ旅行への興味も戻ってきたこともあって、日程たっぷり取っての旅だったわけです。

そのうち最初は夜行列車泊で、そのまま平日午前中に加茂水族館でクラゲをたっぷり見て食べて(^^;;)癒されて、その後4泊は鳴子温泉郷で湯治、最後2泊が鉄ヲタ旅行、という感じで。

詳しくは冒頭のリンク先をお読みください(画像激重ご注意を)。

そしてその結果なんですが…
正直、むちゃくちゃ疲れました
ようやく今日お昼になって、薬が効いている状態において、旅に出る前の状態に戻れました。

鳴子温泉郷での4泊はかなり楽しいきもちになれましたし、温友やまつきさんともいろいろ楽しく話せたし、もちろん湯も宿の人たちも地元の人たちもすばらしいし、ということだったのですが、、、
こちらの予想を超えていたのは、いつものノリで、「せっかく4泊もするのだから未泊のところも含めて全部別の宿に泊まろう」と考えて実際そうしたのですが、これが、今の私の状態ではけっこう負荷になったのではないか? ということです。

昔の人の湯治は「7日1まわり」、つまり同じ宿で6泊するのが1クールだったのですが、今回はその半分以上泊まっているようで、実は1日のプチ湯治をかける4しただけ。
そうするとですね、当然、朝10時にはチェックアウトしていなければならないし、15時まではチェックインできないわけです。
もちろんいつもの私なら、どーせ早起きしてガンガン朝湯してからチェックアウト、その後は立ち寄りでガンガンはしご湯してからチェックイン、なので、もちろんそれでよいわけです。
しかし、ただでさえ鬱のときに過眠になる私が、さらに抗鬱剤と抗不安剤の併用で、自宅では1日2〜3回、総計12〜14時間程度寝ることで(さらに仕事をしないことで^^;;)ようやく「ふつうのじぶん」になっている現状、この「10時出発・15時まで放浪」縛りはけっこうキツかった、ということは言えるかもしれません。
さらにもう昼からガンガンアルコール入れて気分高揚でさらに疲れて、中山平や東鳴子の強力な湯にガンガン浸かって肉体は疲れて、となったら、もはや、少なくとも肉体的には湯治になってないよ、ということになっていたかもしれませんです。

さらにその後の鉄ヲタ旅行ですが、これも予定を縮めたり、さらにまんが喫茶宿泊をやめてちゃんとビジネスホテルに寄ったり、途中の休憩もちゃんととるようにしたのですが、2泊3日でもうバテバテ、酔っぱらったせいもあって、最終日は後半ほとんど寝てしまいました…
またその一方で、私が「日本の鉄道車窓中No.1」だと思っている、釜石線陸中大橋駅付近では、他のお客さんの視線関係なしでボロボロと泣いてしまったりして…
まぁ、どのみちこのあたりはこの半年で2〜3回乗っているので(^^;;)、車窓を逃した感は少ないですけれど、楽しいはずの鉄ヲタ旅でこんなに疲れるというのはかなり思惑外でした。

今回の結論1
鬱のときの湯治は、昔の人の知恵に習い、同じ宿に長逗留すべし

今回の結論2
メインストレス(仕事)から離れられて、さらに自宅ぼけーっ時の体調がよくなったからといって、旅に出てはいけない心身になってしまった、つまり歳取った

Feb 20, 2008

近況報告はじめます:今日はダブルジュニパーなジン。

ポスト @ 19:58:56 , 修正 @ Feb 20, 2008 20:11:03 | 日常

ようやく、剤のもとで安定したぐうたら生活ができるようになりましたので、そゆのも含めてこれから1〜2日ごとに近況報告をさせていただきます。

まず、+酒でラリりますと小説もゆっくりですが読めるようになりました!
まだラリってないとちょっとつらいんですが、それでも手がつかなくはなくなりつつあります。

#それもこれも、プログラミングのこと、および仕事環境のことを一切合財考えなくなった(もう頭にもほとんど浮かばなくなった)ということも大きいかもしれませんが

今のところ、剤あり酒なしの状態で「どうにもこうにもだめだめでひとでなし」なのは、すごい人ごみの中に居るときくらいになってます。
(これはホントにだめ…)

それと、職場の方は、もちろん報酬はゼロですが、違約金は免除されましたよ!
ありがとうございます>職場の上層部のみなさま

で、この調子だとまじでアルコール依存症になりかねないなぁ、そしたら復帰できないじゃん、ということで酒量を控えねばならないのですが、今日は東京駅に出向き、さらにそこで拍子抜けするほど話が済んでしまったため、有楽町のビックカメラまで足を伸ばした(京葉線連絡通路は空いててヨイ)ところ、つい↑があったので買ってしまったのでした。。。

いわゆるヴィクトリアンヴァットジン、ダブルジュニパーですよ!!
開けたとたんの松臭(☆o☆) に、力強い、これまで味わったことのない不思議な甘辛い後味が残ります。

追記:円形脱毛症ですが、3か所ほどできてるみたいです。
ただしながいさん曰く「これ、気づいたころはもうピーク過ぎてることが多いんだよね」。確かに抜け毛減ってきてるかも(前よりはまだ多いですが)

Feb 15, 2008

剤+酒でラリって状況報告ですよ! マンガ読めるようになりました&円形脱毛症の疑い

ポスト @ 23:41:55 , 修正 @ Feb 15, 2008 23:57:49 | 日常

タイトルのとおりですよ! はじめのクスリは副作用がきつくて酒どころじゃなかったんですが変えたらラリれるよーになりましたよぉぉぉ!!

で、以下は酒が入っていないときの状況なのですが、マンガの単行本(それもかなりヘヴィなやつ)が1冊一気に読み切れるようになりました。
それまでは、軽いテレビ番組やWebのニュースや短いblog記事はOK、マンガも読み切りなら2〜3話くらいはOKだったのですが、単行本(といってもコンビニで売ってる総集編の「レモン・ハート」や「クッキング・パパ」レベル)だと、2〜3話読んだところでもう疲れて関心が維持できなくてぼーっとして中断、とかだったんですよね。

でも、ちょっと体が普通どおりに動くようになってきた(最悪のときは徒歩スピード普段の1/3=普通の人の6割くらいでした。。。)ので、リハビリ準備ってことでちょっとAmazonで注文しといたんですよね。

そして取り寄せたのが山上たつひこ「光る風」(上下巻)とあと某短い紀行記風小説の計3冊。
いや…どう考えても明らかに脳によくなかったんですが(@_@)、それでも一気に1冊ずつ、少し休んで1日で2冊読めましたよ! ちょっと感想は「中性子爆弾にオカマってルビ振るなよー」っていうまったく本質に関係ない部分しか今は書き表せないんですが。。(もうすこし回復したらきちんと書きたいと思います)

それでも、もうこれで「ゴルゴ13」くらいは普通に読めるようになったということで、確実に復調できつつある感じがして、率直にうれしかったりもします。
もっとも、もう1冊の紀行小説は、2ページ読んだだけでダウンです…知ってる土地の話なのでもう少しは読めるかと思ったのですが、まだそゆのは無理みたいです。次の目標はこれかな。
いずれにせよ、仕事のことは完全に忘れて(そして忘れさせてくださってる今の業務先にはもう感謝しかないですが)、リハビリ進めてきたいんですよーーーっと(^^)

- - - - - - - - - -

えーさて、しかしそうともいってられない、肉体的現象が。

実は風邪で倒れた後くらいから、なんか抜け毛が異常に多いなー、と思って少しはきになってたのです。
そしてその量はあっという間に増え、今は明るい色のフリースを着ると、もともと静電気発生が多い人間であることもあってか、たちまち毛だらけになってしまうのでそれだと外出ができない、という事態に陥ってました。

そして今日は病院の後実家に向かったのですが、母にそれを告げたところ、頭をチェックされ、笑いながら「あーこれ円形脱毛症だね、鏡で見てみ。」と。

そして確かに、頭頂部は異常な状況を呈してました。

実はあさって、ながいさんのところに伺うのはそのあたりの相談(当初は抜け毛、今晩からは円形脱毛症)もお願いしようと考えてたのですが、しかしぉぃ、笑うかよあんた!?>いずみママ

だがしかし、いずみママは過去3回ほど、今の私の疑惑部位に近いところで円形脱毛をしたことがあるそうでして。
1度めは就職直後、1950年代の学校教師は相対的には女子就労に理解がある職場だったはずですが、それでもセクハラ発言、セクハラ待遇は日常茶飯事、それでやられたと。
2度めは結婚して、旧家出身の姑と同居しつつ教師も続けてて、環境の激変としきたりへの不慣れで(って父は戦前非合法共産党時代にいろいろやってた人間なのに、所詮イエ制度に対してはそんな母を守れないレベルだったんですね。かっこにがわらい)。
そして3度めは私めが学生運動におぼれて大学を中退したとき(実は両者には何の因果関係もなかったんですが、親としてはそう考えますよね)。

まさか3度めの恨みはないとは思いますが(^^;;)、とにかく、現在72歳で3度めから20年近く経ってますがその部署はほぼふさふさなので、それもあって「ストレスが減ればなんとかなるっしょ」ということで笑い話にして深刻じゃないよ〜っていうアピールだったようです。

とりあえず、ながいさん、あさって相談に乗っていただければ幸いですm(__)m

追記:イメージ撮っときました。つーか白髪大杉。なのは2年前からですが。
頭頂部

Feb 05, 2008

暖房が壊れた

ポスト @ 20:56:55 , 修正 @ Feb 06, 2008 9:36:08 | 日常

TESですが給湯は動いているものの暖房系統がすべて動かなくなりました。まさに弱り目にたたりめ。明日の修理をお願いしたのですがお金いくらかかるやら…新品に買い替えだと40万円くらいするんですよね。あぁだめだ。

追記:熱源交換と温水ポンプ交換で込み込み6万円とのことで依頼しました。部品が来てから直るまでまだ1〜2日かかるとか。

Jan 28, 2008

シアワセ者だ。

ポスト @ 22:26:14 | 日常,プログラミング

今はまだぼちぼちしかできないけど、しばらくの間は恩義ある今のとこでお世話にならせていただくしかないと決意しました。

Jan 20, 2008

コメント

ポスト @ 22:25:48 | 日常

おとといのエントリ、よく読み返すと、「アクセス数を気にするのは一般的にもどうよ?」という論理は展開しましたが、「コメントを気にすることはどうなのか」について言及していないことに気づきました。
まぁ、所詮私の論理力なんてそのレベルですみませんです。はい。

で、じゃーそのコメントなんですけど、やっぱりこれは前者とは位相は違うなぁ、と今日、この記事をお読みの方(笑)とお話しして(笑)さらに反省。
アクセス数を気にすることには一般的にも意味がないと思いますが(もちろん、「社会的影響力を持ちたい」と野望してる人は除いて)、コメントを欲することは、私個人にとっては意味がありませんが、逆にそれをはげみなりなんなりにすることに意味を見出すこと自体はなんらフシギでもおかしくもないなぁ、とも。

ただし後者の場合、これはモチベーションとは別の位相になりますけど、spam対応は空気のように行えることが当然としても、そうじゃない、「なんじゃこりゃ」的なしょーもねーコメントへの対応にはやっぱりセンスなりマイガイドラインなりがないと、結局サイト運営はできないというのもありますよね。

ホント、温友(=温泉友達)たちのblogを読んでると、みなさんよくコメ返しまめになさってるなぁって思います。
ウチなんかもう、しょーもねー奴には出禁申し渡しですし(笑)、そうでなくとも「単なる事実関係の指摘(かつそれに対してワタクシ的に異議がない)」「会話が発展しない感想」には一切コメ返ししませんし。

…あぁ、でもそれって単に、私がオトナじゃない社会性がない、そういう問題か。笑

Jan 18, 2008

モチベーション

ポスト @ 21:52:00 | 日常

明日は更新できそうにないので今日2本め。

ネット見てると、blogとかの更新動機として「日々のアクセス数が多い」とか「コメントがたくさんつく」とかを挙げている人が、もうすっごく多いなぁ、っていまさらながら感じたりして。

これ、私にはさっぱり理解不能なんです。

ネットユーザの多さからして、たとえば1日10ユニークユーザが1000に増えたとして、それってどういう意味があるんだろ? なんかの自己満足??
たしかに10000とかになれば社会的影響力なんてのもありそうですけど、その代償として、発言内容の責任も増大するわけですよね。2chでたたかれたりとかさ。笑
私のように、2chで(自分だけが)叩かれれば逆に喜ぶような人はともかく(笑)、普通はみんなそゆの嫌がるでしょ?

#そんな私でも温泉blogをやめた理由は、私以外の知人が叩かれたり、リアル現地の人からオフラインで叩かれたりしたからです。苦笑

私がネットで文章を更新する理由は、アクセス数でもコメントでもなく、「それが検索エンジンにひっかかって誰かの調べ物に役立つとか、archive.orgに保存されて未来の人が過去を知るのに役立ちそうとか、そういうことです。
だからSEO対策的なことはある程度考えますが、いっぽう、普段のアクセス者は、ここで髪切りの相談をさせていただいているながいさん1人だけでもいいんですよ!(^^;;)
もともとネットの「今も昔も変わらぬ」有用性の1つに「個人リソースの社会的共有」があると考えてきたし、今の私の生活のすべてはネット上の既存リソースのおかげだし(トランジションも、温泉も、鉄道も、プログラミングも!)、それに対して恩返しは多少は(笑)したい。もちろん恩返しはそれらリソースの作成者に直接するのじゃなくて、ネット全体にすべきものだ、とも。

#そういうこともあって、私はSNSには参加しないのです。閉じたリソースには一切ネット的価値がありませんし、閉鎖的人間関係の複雑さは組み合わせ爆発(数学用語)ですし。

Jan 09, 2008

アイスノンファットキャラメルマキアートグランデ

ポスト @ 12:56:01 | 日常

飲み終わってはじめてきづいた、なんぢゃこのOoO検査コップみたいなマーキング(^o^;)

Jan 08, 2008

今月前半は自宅勤務メイン

ポスト @ 19:33:48 | 日常,プログラミング

さっそく昨日、更新し忘れてしまいましたが…実は脳内それどころではなく単純に忘れてたというm(__)m

今日、税理士さんが自宅に来まして、ようやく会社の決算が終わりましたが、昨日は必死に帳簿づけしてたんですよ。って前日夜から入力すれば終わっちゃうのが会社の規模をよくあらわしてますが。笑

でそのあとは自宅でお仕事。
去年からずっとかかわってきたプロジェクト、いよいよサーバのコア部分を本気で、かつなぜかいまさらスクラッチで実装しなくちゃならない、というところで、UIとかAjaxとかと違って打ち合わせなしでも作れるし打ち合わせすることもないし、みたいな部分なので、通退勤の時間倹約ということで自宅勤務なのです。

まぁ…しかし、ホント実装力は毎年低下しますね。それ以上に、自分のアイディアをよくまとめて他の人と共有する作業が低下しているようにも思います。
いよいよ引退の声が間近に迫ってきたようにも思いますが…そのあたりはまた項を改めて。

Dec 18, 2007

津山事件

ポスト @ 21:07:08 | 日常

佐世保の乱射事件を聞いて、すぐ津山事件を思い浮かべたのですが…どうなんでしょ。

Nov 14, 2007

定款変更

ポスト @ 21:13:09 | 日常

さきほど、弟クンと会ってきました。
あぁぶっちゃけ、ひとむかし前は弟クンの方が重かったのに今や逆転…涙

それはともかく(ぢゃねーよ、泣)、なぜ会ったかといえば、弊社に関する話でして。

旧にっきに書きましたが、弊社は旧商法に基づいて、私が無限責任社員、亡父を有限責任社員として設立された合資会社なのですが、いつの間にか(トカイウ)会社法とかいう法律が施行されて、実は大変なことになってたのです。
何がって、旧商法では、合資会社は「無限1人以上有限1人以上」でしか成立せず、無限責任社員=弊社における私が死亡した場合、会社は強制解散になり、遺族たる母ないし弟クンはその清算手続きのみすればよかったのですが、現会社法では、無限責任社員がいなくなると、会社は自動的に合同会社に移行してしまいまして、でも実態はマイプライベートカンパニーですから存続の意義ゼロで、残った有限責任社員は何の実利もなく解散の手続きをしなくちゃならなくなっちゃったわけです。
ま、私が働いてるうちにそういうアクシデントがあったなら、普通なら遺族に甘えちゃうワケですが、マイマザーがそんなアバウトなことを許すわけもないのでして(苦笑)。そもそもマイマザーは自分の意思にはまったく関係なく、旧商法の規定および運用により、強制的に、なりたくもない有限責任社員にさせられてしまっただけ(社員死亡時には遺言の有無にかかわらず法定相続人がその割合に応じて強制的に相続:旧にっきに詳解済)なので、「あーはいはい」とあしらうわけにもいかないのでして。

そんなわけで今日は、法的には単なる会社の会議ですが(お茶代は会議費で落とします)、実質的には社員総会に近しい性格をもった話し合いとなったのでした。

結論ですが、まぁやっかいな迷惑をかけるに忍びないマイマザーには有限責任社員から自分のご遺志でご退任していただくようお願いしまして、かつ会社種別変更を回避するために弟クンには引き続き有限責任社員を勤めていただきまして、さらに私が死んだら会社は解散するっていう定款変更を社員総会開いて(ここ笑うところ)議決(ここ笑うところ)しましょう、という方向性が定まったのでありました。

そんなわけで、急いでる話ではないのでぼちぼちですが、例によって自力で定款変更を登記しようかな、と。費用は3万円(定款変更)なのか4万円(定款変更+社員変更)なのかちょっとわかりませんが、そういう話も含めて、進捗があれば随時、報告したいと思います。リソース残しの一環として。