カテゴリー : 大食い

このカテゴリーの登録数:44件 表示 : 1 - 20 / 44

Feb 22, 2010

横須賀海軍チキンカツビッグカレー砲featuring戦艦三笠

ポスト @ 0:49:44 | 大食い


昨日、京浜急行の途中下車印収集の日帰り旅の途中、横須賀海軍カレー本舗の看板メニュー=横須賀海軍チキンカツビッグカレー砲featurring戦艦三笠を完食してきました。

ここでちょっと、日帰り旅じたいの背景などを書きます。すみませんがお付き合いのほどm(__)m

私は、鉄ヲタとしては世間で言うところの「乗り鉄」にあたると思われがちです。確かにそうなんですが、より細かく言えば、「捺し鉄」というのもやってます。
これは「ハンコを捺して印影を収集する」という趣味で、その中でもメジャー派なのは、駅スタンプなどの観光記念印を集めているみなさんです。ある意味、鉄でなくとも旅行好きであれば存在してそうな趣味です。
ただしそんなメジャーな、また「鉄道に乗らないで駅に行っても収集できる」ものを集めても仕方がないというワタクシは、捺し鉄としてマイナーとなる「途中下車印の収集」をしています。
途中下車印とは、世間でほとんど知られていない制度である途中下車をした際、その証明として駅員さんがきっぷ券面に捺してくれる印章です。
リンクしたWikipediaの記事からもわかるとおり、途中下車は、運送約款における経路上で権利行使を中途まで行ったことの証明なので、自由に乗り降りできる青春18きっぷやら周遊きっぷゾーン券(昔のワイド・ミニ周遊券のかえり券の一部に相当)やらに捺すのは、本来はおかしい用法ということになります。ので、私としては、正規に途中下車可能なふつうの乗車券を買って、それで実際に乗車して途中下車をして、その駅で途中下車印を捺してもらう、という「正規の押印」にこだわっています。
ただしそれをすべての有人駅に対して実行することは、それこそ単に全駅で乗り降りすること以上にお金も時間もかかる(フリーきっぷが使えないし、片道一方向にしか乗車できないし)ので、私としてはその印章に特徴が出る「1文字または4文字以上またはかな表記の駅名」の駅の途中下車印(の印影)を、可能な限りすべて収集する、という目標を立て、それで収集をしているところです。

そしてその成果は、旅blogだけでなく、JR線についてはハンコください!サイトに投稿させていただいているのですが、しかしこのサイト、国鉄・JR駅しか投稿ができません。
まぁそれはそうで、実際のところ、現在、JR以外の民鉄で、途中下車制度が全般的に存在している事業者は、近江鉄道・ことでん・西鉄・島原鉄道の4社くらいしかありません。
そしてこれらのうち途中下車印が現役なのは西鉄のみ。かつて自社線内での途中下車制度が存在し途中下車印も存在していた東武・名鉄・近鉄のような、いわゆる大手、というかそのまま3大長大大手民鉄に、わが社も揃えてますよ、という西鉄のプライドを感じさせます。
ただしこれは、「全般的に」というところがミソなのです。というのは、自社線内では途中下車不可の民鉄にも、JR線との連絡きっぷ(1枚のきっぷでJR線の駅から民鉄内の駅まで乗車できるきっぷです)の場合に限り、JR線内での途中下車が可能であるならば民鉄線内での各駅でも途中下車ができる、という、ある意味前世紀の遺物的なルールがあったりもするからです。
そして、あまりに前世紀的であるため、現場では往々にして「途中下車できません」という扱いを受けたりもするのですが、そこはそれ。労働組合の団体交渉で培ってきた交渉力(笑)を駆使し、予めお客様お問い合わせセンターに旅客制度上の照会をかけてその回答をプリントアウトし持参して、口頭での交渉からはじめて最後はそれを印籠のごとく開陳する、のような手法で、いくつかの民鉄での連絡きっぷによる途中下車の扉をこじ開けてきました。
その結果、これまで、東武・野岩鉄道・会津鉄道・小田急では途中下車印の存在を掘り起こして押印をかちとり、京王・京急では途中下車印こそなかったものの途中下車をかちとり、これによってこれら鉄道のすべての駅に乗下車することもできました。

ということで、京急は「途中下車印はないけど途中下車はできた」という話で1年前の昨年3月に全駅の乗下車を達成していたわけですが、だがしかし。
旅blogをご覧いただいてたということでなんと電車内でお声をかけていただいた、現役高校生(お声をかけていただいたときは中学生)のようちゃんさんから、京急に小田急バリの「途中下車可能な観光用企画きっぷ」=みさきまぐろきっぷが発売され、それに合わせて全駅に途中下車印が設備されたとの情報が公開されたのです。

これはもう、再度行って下車印を収集するっきゃない。それが捺し鉄の生きる道。
という口実で、前週の労組合宿のゆき&かえりと今回の2度に分けて2往復して、「4文字以上の駅」の途中下車印を収集しまくった、ということなのでした。
そして、5文字である横須賀中央駅で途中下車したからにゃ、今回の大食い任務は必然的にセットにならざるを得なかった、とまぁそういうわけなのでした。

…ようやく本題です。鉄じゃないみなさま冗長ですみませんm(__)m

京急横須賀中央駅でぶじ下車印を収集した後、ペデストリアンデッキから降りて徒歩1分ほどのところに、めざす横須賀海軍カレー本舗はあります。
店舗は1・2階を使っていて1階はスーベニアショップ、そして2階がレストランという構成ですが、その2階に上がる階段の途中には、これまでに当該カレーを完食したみなさまのポラ写真が貼られています。
そして、普通盛り(という名前、笑)の完食者はたくさん居てポラもたくさんなわけですが、その中央にはさらに増量した大盛りを1人で完食した猛者のポラが鎮座在しているわけです。
その中には、大盛りではまったく物足りず、しかしフードファイターレベルでもなく、食をスポーツではなく食として愉しむ「テラめしマニア」の総帥として名だたるマエダンゴさんのポラも!
いや私、こんなカテゴリを作ってるくらいですから、マエダンゴさんの大ファンなんです(*^o^*)。これまでの大食いも、テラめし倶楽部から何度もネタを頂戴している塩梅なわけですから。


レストランは落ち着いた雰囲気。時既に14時半で、昼食タイムは過ぎているわけですが、店内にはグループ客がちらほらで人気の高さが伺えます。
そして、オーダは決まってはいるものの、一応メニューを見てみたところ…なんだか愛媛県松山とのコラボで2470円の「チキンカツ黒カレー砲」なる新メニューが、いやがおうにも目立ったりします。
しかしここは初志貫徹、看板メニューたる「横須賀海軍チキンカツビッグカレー砲featurring戦艦三笠」の普通盛り(笑)をオーダしました。
このメニュー、カレーライスとしては3人前、さらに、横須賀に静態保存されている戦艦三笠にちなみ、トッピングのチキンカツは長さが主砲口径と同じ30.5cm・お値段は全幅と同じ2320cm円という設定です。さらに、地域おこし的「横須賀海軍カレー」の定義として、牛乳とチャツネが添えられる、とのこと。
正直、コストパフォーマンスは高くありませんし、何よりも日本が帝国主義国たらんとしてしでかした戦争の旗艦を賛美するメニューなワケですから(ここで、共産主義者であるならば「歴史の進歩の過程」という話で全否定にはならないのかもしれませんが、私は共産主義者じゃないので全否定です)、これに行かずにすぐ近くのうどん工房さぬきのぶっかけヘル盛りに再チャレンジ、というのが順当だったのかもしれません。
しかしやっぱり、限りある残されたいのち(なのか?笑)でできるだけ多くのメニューにチャレンジしたい、そんな思いを最近とても、大食いに感じてしまっていたりもするので(やっぱりトシのせいでしょうか…)、ここはキッチリと、予定どおりに挑戦することにした次第です(とか書いてますが、要するに政治姿勢よりも大食い欲求が優先)。


オーダには、「このカラダなら食えるっしょ」的なミテクレだったからか(涙)、特に制止も入りませんで、すぐに横須賀海軍カレーたらんとするための牛乳とチャツネが配膳されました。
そのチャツネは、ミテクレは福神漬がごっちょり、その下にドロッと充填、という感じです。


それから10分、けたたましい砲撃音、続く軍艦マーチをBGMにして、カレーの登場です!!
これ、オーダしたみなさんのネット上での感想では、概ね「恥ずかしい」とのことですが、あたしゃそんなことはまったくなく、「ぉっ!ついに登場だ!!」と、まるでWWEとかDDTとか(ってこの両者で落差あり過ぎだろ!!>じぶん)みたいな「予告音効」的に受け止めて、まさにタカマりましたよ!!!(^^;;)
そして、食べる前に各種チェキチェキチェキ。こうしてケータイ画像にするとあまり巨大には見えませんが、実際にはかなり大きめ、すき家のカレーキングの専用大皿とほぼ同じ大皿ですが、そこにかなりこんもりなライス、さらに咀嚼上大きなネックとなりかねないたくさんのキャベツ。これは強敵です。
さらにチキンカツは、はじめは鶏肉を整形して棒カツ様にして30.5cmを稼いでるのかなーとか思ってたんですが、実際には、その長さになるように普通のチキンカツを継ぎ足したものでした。今回のブツでは、およそ3枚を継ぎ足した感じで、まさに「3人前」というフレコミにぴったし合致する塩梅で、食べるにあたっては相当の難敵となることに疑いありません。


開始から10分後。とりあえず30.5cmのチキンカツを、若干のライス&カレーソースとともに先に食べ切りました。
カツカレーのクオリティは、正直いって、さほどではありません。衣が「カツ」ではなく「カツレッ」に近しい感じに、「このレシピを考えたのはフレンチ経験者では?」という思いは受けたのですが、でもそれなら衣はさらに薄くてもいいんじゃないか、とか、チキン大好き人間の私としては(オマエは人間じゃないだろうというツッコミは却下、笑)、正直これは並だなぁ、とは思いました。
しかぁし!!
このカレーソースは、これはかなり(・∀・)ウマイ!!
この時点では、キホン、ちょろっとしか触ってないカレーソースなんですが、「横須賀海軍カレー」のボトムラインかの如くの「小麦粉炒めて粘度のあるルー」テーゼとはちょっと違う、コクと甘みの強いソース!
辛みの絡みのこなれはパーフェクトにはわずかに及びませんが、しかしここまで旨みを感じさせるカレーはなかなかできないですよ!

というわけで、ここからのモチベーションは、正直上がりました。
だがしかし…このキャベツ!!まさに、機械切りではないが故に繊維質が良質に(一般論)残されたシャキシャキキャベツ!!!
チキンカツでそれなりに負荷を浴びた消化器&満腹中枢には、かなりの負担になること、間違いありません…


そんなネックもなんのその、なんとかスプーン&フォークを休めずにここまで進めてきましたが、開始18分後、ついにそれが止まってしまいました。
といっても、皿に残っている量は大したことはないんですが…
しかしこれは、一応の(笑)、一応でしかないんですが(笑)、やはりカラダの一時的危険信号には違いありません。
ただ、残量はあともう少し。ということは、よく言う「甘いものは別腹」、すなわち、満腹中枢は本来のリアルガチ満腹より前に到来し、別の精神的刺激があればあと少しは入る、という真実(笑)からして、このくらいなら、逆に時間をかけても、入るだろうな、ということでもあります。


そいでもって、結局2分ほどかけて、その残量をぶじ食べ終えました。
しかしまだ、牛乳とチャツネwith福神漬は残っている。
だが。しかしだ。この2つはどう考えても甘いタベモノ、つまり別腹要員に他ならないわけです!!(^◇^)
というわけでチャツネをしゃぶりましたが、これが、ちょっと過剰な味(たとえるならばプレミアムヱビス)ではあるけれど、濃厚で甘い味には違いない!


牛乳&福神漬&チャツネはぁっとぃぅ間になくなりまして、都合22分、完食に成功!(^o^)/~
ポラ撮影もあって、かつて鍛えた(笑)ニコパチでぶじ、その足跡を店に残したりして。

もちろんこの後は、さらなる途中下車印収集を3駅ほど行ってから帰宅しました。
ただし、さすがに胃袋はいっぱいいっぱい。帰宅してからチューハイを呑もうとしましたが、ングングくらいにしか呑めず、いつものゴクゴクは難しいという状況でありました。
無論、それは当日のみの話に過ぎず、翌日朝からは普通に食事を摂っていますよ。笑

Jan 24, 2010

今年の初牛丼キング&武蔵野うどん特盛

ポスト @ 14:59:43 | 大食い,,ファストフード

少し前の話になりますが、15・16の両日、2010年大食い初めを、「合わせ技」レベルではありますが敢行してきました。


まず初回として15日の金曜日、仕事が終わった後の21時過ぎに職場のなかまとともにすき家西新宿店へ。
3人で行ったのですが、うちお1人は「ムリ」つーことで、私とSさん(このぶろぐにも何度か登場)がお約束の牛丼キングを注文。
牛丼キング&カレーキングは、メニューや店内掲示からは消滅していますが、メニューとしてはちゃんと残っていますのでオーダ可能なのです。
肉が足りないとかで15分ほどかかりましたが、こうして2つ並べてみると相当に壮観ですね。笑


肉が余るということで、前回よりも肉を多めにほおばっていきます。
が、どうも体調が悪く、残り3分の1くらいでいったんスプーンが止まってしまいました(-_-;)…
麦茶呑み干して体制を整え直し、ゆっくりペースにして、12分でなんとか完食。
しかし横の、皮膚炎なのに肉大好きクリーム大好き塩分大好きなSさんは…なんとご飯を余らせてます(^o^;;;)
どうやったらこの肉の量でごはんが余るとですか!! 笑


牛丼キングの後は中野まで出てまん喫で仮眠。16日の早朝に青春18きっぷで長野まで行きまして、で目論見(田舎の小駅で特殊なきっぷを買う)に見事に失敗してしまい(涙)、岡谷駅売店で買ったおにぎり2個しか食べてない状態でそのまま引き返してきまして三鷹駅にて下車してみました。
と、以前、旧国鉄東京西鉄道管理局(現JR東日本八王子支社)直営だったツルツル冷凍蕎麦が激ウマだった小竹林が、武蔵野うどんの店に鞍替えされてましたので入ってみました。
頼んだのは肉きのこ特盛830円。ご覧のとおり、白くない、武蔵野うどんぽいビジュアルでして、あと麺もさぬきうどんのそれとは全く違う、まさに武蔵野うどんぽい硬さ。
ただし、もしかしたらこれ、小麦粉100%じゃなくて、なんか混ぜ物してそれっぽくしてるかもしれません。いやなんとなくそう感じただけなので根拠はないんですが。
6分でたいらげましたがおなかはそれほど埋まりませんでした。これは2セット食べないと大食いカテゴリにはならないかな。(^^;;)

Dec 30, 2009

今年の〆な大盛りは西武池袋駅地下SNACK INNでジャンボ焼きそば430円を3分チャージ

ポスト @ 14:53:28 | 大食い,,ファストフード

681.jpg 681-1.jpg 681-2.jpg 681-3.jpg

ただいまながいさんのお店に向かう途中でお馴染み屋台の味のソース焼きそば(^O^) 久々に青のり胡椒唐辛子ソースを全部たんとかけて食しました(^_^)v

Aug 30, 2009

自宅ちかくのすき家でカレーキング890円を6分で食べてきた

ポスト @ 22:52:32 | 大食い,ファストフード

発売されてまだ間もない、すき家のカレーキング890円。並盛比でご飯3倍&牛肉4倍、すなわち一世を風靡したメガ牛丼の類似品として誕生したメガカレーの2倍という代物です。

しかし…前回9分で食した牛丼キングと、このカレーキングの最大の差は、カレーキングのカレーが異様にまずい、という事実だったりします(苦笑)。
今年4月にカレーメニューは50円値下げされたんですが、この際、味がものすごく低下してしまいました。カレーソース(「ルー」ではありません)からコクとうまみが減り、一部スパイスの後味だけが口に広がります。粘度も減り、メガカレーなどはチーズをトッピングしないとライスにソースがよく絡まず、食べにくかったりしました。
ご飯3倍ルー4倍は量的には明らかに楽勝ですが、しかし問題はそのまずさ故にちゃんとモチベーションが続くのか、といったところです。


今日は別件で業平橋駅方面に出向いたため、自宅の近所とはいえいつもとは別の店です。

オーダしたらすぐに出てきましたよカレーキング。麦茶コップと比較していただければわかる、CoCo壱の大皿を思わせるデカい皿ですが、それよりは深さもあり、カレーキング用にチューンされたサイズのような感じです。


14時59分、ついに戦闘開始。
ご覧のとおりの、なんか妙な粘度なカレーソースが意外に熱く、ハイペースはちとつらい感じもあります。しかし粘度が低いので、味に関係なく均等ペースで食べ進めやすそうな感じでもあります。


休まずスプーンを動かし続けて、15時05分、開始から6分後に完食。
画像ではわかりにくいですが、皿の底にはブランドロゴがエンボスになってるのにここで気づきました。

というわけで、やっぱりこれは楽勝でしたが、しかしやっぱり味はどうなんだろという…
次回は…少しでも味を増さすべく、チーズ3倍のっけて食べようかな。笑

Aug 25, 2009

先週土曜日に洋食工房パセリ@名古屋でデラックスかつ丼大盛1100円を大失敗、涙

ポスト @ 13:09:14 | 大食い

先週末、18きっぷで滋賀&愛知に行ってきました。
滋賀に行ったのは、すなわち、わが横見浩彦さまが日本国内の鉄道駅10000駅め乗下車を達成なさる、ということでそのリアルタイム速報をしに行ってきたわけであります。

…つーか、ネ申から「知人」と書かれるのはあまりに想定外もいいところ(☆o☆)ではありますが、それはそれとして。(^^;;)

10000駅め=近江鉄道ひこね芹川駅に想定してたよりもかなり長い時間滞在し、新幹線で帰る横見さまご一行をぶじ見送り、さあ任務完了&これから自分の旅行だ、とばかり、遅くなったので予定変更して北陸本線の駅めぐりをしてから名古屋に向かいまして、市営地下鉄で向かいましたよ洋食工房パセリ。


こちら、鶴舞線塩釜口駅2番出口の正面、名城大ちかくに位置する、典型的な学生さん相手の大食い系揚げ物屋さんであります。
フラッグシップメニューは「爆食パセリ定食」と「かつ爆発定食」で、これらは30分以内に完食すれば向こう1年これらのさらに増量版が同価格で食べられるという代物ですが、前日完全徹夜で出てきたこともあり、しかも駅めぐりの後についすきっぱらのままに発泡酒を飲んでしまった(^^;;)こともあり、ちょっと自信がありません。
ので、やはり大盛り系として名高い、デラックスかつ丼の大盛りを頼んでみました。
しかしむしろこの判断はso sweeeet! だったということにまったく気づかず…orz


注文後、しばし待ちます。定食系には重宝するであろう、各種ドレッシング、マヨネーズ、ソース、キムチが並んでまずが、今日は味変用にマヨネーズあたりを使うかどうかでしょうか。

そして10分後。ついにデラックスかつ丼大盛りが登場です。

かなり大き目の丼に、卵とじとんかつに卵とじチキンかつにエビフライがこんもりと載っています。 少し隙間を開けてみると、ごはんぎっしり(☆_☆)
大変そうだなぁ…と、ちょっとビビらざるを得ない危機感を感じます。


開始から9分後。この時点では、わりと順調に進められている気分でした。
衣は覚悟してたよりも軽めでどれもおいしく揚がっててウマー(^O^)/
だがしかし。ご飯が、いわゆる詰め込み仕様につきほぐすと見かけより増量するざんす!!

そして開始から16分後くらいで、急にレンゲスピードが落ちます。
明らかに汁気が足りないご飯が、かなり邪魔をしてきています(>_<)
この時点で、完食の困難さを覚悟、汁気があっておいしく食べられるかつのみ先行することに。 結局、20分後、

かつはすべておいしくいただきましたが、ついにレンゲが止まってしまいました。
少し休憩してみますが、これは明らかにキツい。味変としてマヨネーズかキムチも考えられますが、やはり厳しい。


結局、開始25分で無念のギブアップ。
ラスト5分ではご飯レンゲに4すくいしか食べられず…完全敗北です(ノ_・。)
ご飯は4合ちかくありそうで、結局2合半くらい食べたでしょうか。この記事を書いている本日昼は2合ペロリとたいらげてるわけでして、かつが多いとはいえ、やはりこの晩のコンディションは悪かったのかもしれません。
ただ、4合だと私にとってはコンディション最高の状態でもギリギリ食べられるかな、という感じ…なんかこれなら爆食系定食とかのほうがむしろ食べやすい、とか今何言っても負け惜しみですね(ノ_・。)

必ずリベンジに行くぞ!!行くぞ!!行くぞーーーーーーーーーーーーっ!!(゜□゜)/

#ちなみに、この敗北の影響か、名古屋からかえりの夜行快速ムーンライトながらに乗り遅れてしまいました。翌日は福島県で、日月の2日間しか開業しない臨時駅に行く予定がすべてパー。夕方まではホント楽しかったのに、一転して踏んだり蹴ったりなサタデーナイトになっちまいましたとさ(ノ_・。)

Aug 16, 2009

自宅ちかくのすき家で牛丼キング990円を9分で食べてきた

ポスト @ 20:11:09 | 大食い,ファストフード


発売されてまだ間もない、すき家の牛丼キング990円。並盛比でご飯2.5倍&牛肉6倍、すなわち一世を風靡したメガ牛丼の2倍という代物です。


「牛丼」と名付いてはいますが、この丼はある意味深めの皿。皿の牛丼といえば牛友チェーンですが(古)、スプーンで食べるところも含めてまさに甦った感じで懐かしさはあります。ただしこちらの場合はご飯がまったく見えないほどににくぢからを感じてしまうビジュアルですね。


戦闘開始前に、そっと肉をのけてみます。うーむやっぱりご飯層は薄め。これはやはり、肉との闘いがメインということになりそうです。

観察を終え、19時22分に戦闘開始!


開始から4分後。これでご飯はちょうど半分くらい食べ終えてるんですが、肉があまりに多すぎるため、ほとんど減ってないように見えてしまいます。うーむ恐るべしにくぢから。


開始から6分後。ほぼご飯を食べ終えましたが、ここからちょっとキツくなってきましたので唐辛子フタ開けて直接投入して味変。やや盛り返しますが、それでもペースは落ちてしまいました。


そして19時31分、開始から9分後に完食。意外にお腹には溜まりませんが、それでも味の単調さ(特に牛肉くささが他の肉に比べれば好きでない私)でちょっと厳しい闘いになってしまいました。横のグラスの麦茶の減り方からしても、大変だったことがわかってしまったりします。

次回は…うーんあんまり食べたいと思わなかったり(^^;;)。正直、豚丼(とんどん)バージョンが残ってたらまた行ったかもしれんですけどもね('-^*)/

Jun 20, 2009

御徒町駅前のゴーゴーカレーについ吸収されてしまいメジャーカレー1000円

ポスト @ 13:12:48 | 大食い

656.jpg 656-1.jpg 656-2.jpg 656-3.jpg

ただいま東京メトロ最長片道ルートの移動中の30分ルール活用。これで「大食い」なのかどうかはかなりギモーソですがわりかし食道の調子もよく、久々にメジャーカレー食べてみました。ここはいつもルーが不足するので慎重に食べ進んで10分完食。まだおなかは余裕ですがやっぱり食道の咀嚼力はかなり落ちてますね…途中水を2口も飲んでしまいました。

Mar 28, 2009

体調極度に悪化につきしばらく大食い封印します

ポスト @ 9:45:10 | 日常,大食い,辛ふーど

ここのところ、風邪で肉体体調がかなり悪いのですが(脳の調子は案外よいので周囲にそう見てもらえないのが悲しいところ、笑)、それだけでなく、明らかに逆流性食道炎になってしまったようです。

先週あたりからあやしげだった(弥生軒の鶏唐揚げたった3個でけっこう大変だった)んですが、昨日午後から明らかにのど元まで胃液が逆流してきています。そして堅めのものは食道を通るたびに激痛。正直、胃は食料を欲しているのですが食べるのが若干恐怖です。

というわけで、大食いは当面やめて、さらにアルコールも貧乏のため(苦笑)先週19日以外は飲んでないのですが食道をいたわるべくこちらも当面やめようと思います。
…でも辛いのは食べ続けちゃいそう(^o^;;) 食道には同様に悪いとは思うのですが(^o^;;;;;)

Mar 08, 2009

リアルコアダンプ

ポスト @ 20:36:18 | 日常,大食い

今朝5時過ぎ、自宅でコアダンプしてしまいました。

ベッドからトイレまで間に合わず、廊下汚染。涙

それよりはだいぶんよくなりましたけど、まだまだ気分すぐれません。
昨日は特に体調悪いわけでもなかったんですけど、本当になぜだろう。最近大食いしすぎなんだろか。

Mar 06, 2009

さくら水産馬喰町店で500円ランチ

ポスト @ 11:49:06 | 大食い,ファストフード


今日のお昼は、PASMOラッチ外乗換時間の30分を利用してのさくら水産ランチ。
さくら水産といえば、夜の部では魚肉ソーセージ52円が有名ですが、「たった500円でごはん・味噌汁・海苔・漬物・ふりかけ・生卵が食べ放題の激安ランチ」もまた有名。ただし「味も接客も激安(笑)」ということで、とにかく安くがっつり!というニーズに向いているわけです。
昨日のうどんはさすがに今朝までにはこなれまして(笑)、労組事務所に向かう途中、東日本橋駅から改札外乗換となる馬喰横山駅ちかくの馬喰町店に行ってみました。


11時45分、都営浅草線東日本橋駅の改札をピピっと出まして、雨を避けて地下連絡通路を3分間歩きましてやってきましたさくら水産。
地下1階に降りましてメニューを確認。今日はBが「豚肉とにんにくの芽炒め」ということで、これ以上ない簡易な食券券売機でそちらを購入です。

着席するなり、おばちゃんから「いらっしゃいませ!」。着席と同時にごはん(どんぶりに半分)と味噌汁が運ばれてきまして、さらには食券差し出してから1分後にメインディッシュ(笑)も登場です。

11時51分、さっそく生卵かけて戦闘開始。
おなかが空いてるところに流動性もうまみもある卵かけごはん、しかもどんぶり半分なのでほとんどメインディッシュを消費せずにアッという間に1杯完了。


11時53分、2杯めはセルフでがっつり山盛り。


山盛りなので生卵はすぐなくなり、さらにもう1個投入してかっこみます。
キャベツも食べ出したので、おかずの減りぶんも増えてきました。


11時57分、3杯めも山盛り。4個めの生卵。


11時59分、おかずを消費し終えまして、柴漬け投入。
卵もおかずと同時になくなり、ちゃんと咀嚼しないと食べられませんがこれも味変の一種。おいしくいただけます。


そして12時02分、4杯めは1杯めと同じく半分強くらいの盛りにして、生卵にふりかけ投下。
個人的にはこの濃い味ふりかけが大好きなのです♪


12時04分、開始から13分でごちそうさま(^o^)/~ これでPASMOの30分制限も楽勝クリアです。

昨日とは違って(笑)おなかもほどよい埋まり具合で、あぁやっぱり私は「大食い」ではなく「ふつうによく食べる人」なんだなぁ、ただしちょっと早食いなのかも、と、自らのレベルを再確認できました。笑

Mar 05, 2009

横須賀中央駅前「うどん工房さぬき」でぶっかけ冷ヘル盛り&天ぷら盛り

ポスト @ 22:38:25 | 大食い,


今日15時過ぎ、京浜急行駅めぐりの途中、横須賀中央駅前にある「うどん工房さぬき」のチャレンジメニュー、ぶっかけ冷ヘル盛りと天ぷら盛りと闘ってきました。


京浜急行の横須賀中央駅にはペデストリアンデッキがあり、そこから降りた正面にあるパチンコ屋をぶち抜く通路に入ると、そこにはお目当てのうどん屋さん。
店内は異様に狭く、カウンターに席6つ、後は立席で詰めて8人くらいしか入りません。
メニューは異様に安いんですが、セルフというわけではなく、オプションも含めてオーダを取ると目の前に運ばれてくるシステムで、先払いであることを除けば一般店に近いです。

そして今回のお目当ては「ヘル盛り」。ご覧のとおり麺+大根おろしの総量は1.3kgとのこと、800円ですが「30分以内に完食すれば300円返金」とのことで、まぁつまり500円というわけです(笑)。
その上には2kgの「メガヘル盛り」もありますが、一切掲示がないものの、ネット上情報では「ヘル盛り完食者しかチャレンジできない」という制度のようです。
私としては去年3月に移動込みで5時間以内に計2kg近く食べて最後けっこう苦しかった、ということもあり、30分で2kgはちょっと無理そうです。でも1.3kgならなんとかなるかも、と思い、調子に乗って一般メニューとしてオトクな天ぷら盛り500円も注文しました。

しかし…店員のおねいさんから「…かなりありますよ??大丈夫ですか???」と制止が( ̄□ ̄;)!!
うーむこんなにデブなのにたくさん食べそうに見えなかったんでしょうか(?_?) とにかくここは自信たっぷりに満面の笑みで「大丈夫です!」とお返事。
次にシステムの説明。「10分ほどかかりますがよいでしょうか?」「天ぷらは同時にお持ちしますか?」「天ぷらは塩つゆどちらにしますか?」と尋ねられました。
待つのはいくらでも当然として、天ぷらはどうしよう。本来なら少しでも食べ易くするために天つゆにするところでしょう。しかしここは人生逆バリ、敢えてチャレンジャーとして「塩で同時」とリクエストしてみました。笑

果たして約10分後、ついにヘル盛り&天ぷら盛りの登場です!

まぁそれほど極端にヴァカデカいというわけではありませんが、これを立ち食いで食べるというのは…大笑
ぶっかけヘル盛りは20cm径ほどのどんぶり、ちっこいうどん10玉弱くらいのボリュームに大根おろしが円錐形に盛られています。 天ぷら盛りはエビ、春菊、カボチャ、サツマイモ、ナス、マイタケ×2の構成で、明らかに春菊はタイムレース中には食べたくありません(^o^;;)

写真撮影後、おねいさんがストップウォッチを押します。いよいよ戦闘開始です!!
5分経過後の状況。

さぬきうどんの基本は押さえられた麺。エッジまずまず立ってましてコシもほどよく、空気を飲み込まずに食べられます。
ただしこれ、ぶっかけつーより生醤油なような…塩味がムラになりやすく、箸で混ぜようとすると麺のコシが邪魔をして麺が散乱しかけます。
天ぷらは舞茸に手をつけましたがなかなかの揚げ、塩味が麺にとって味変のごとく作用しますです(^-^)

さらに5分、開始からは10分経過。

実は8分経過くらいのタイミングで、1回、コアダンプしかけました(|||_|||)。いやーヤヴァい。まだ胃には余裕がある感じもしていたのですが、なぜか食道が受け付けにくい感じなのです。
がなんとかこらえまして、10分のタイミングでやむなくテーブルの七味で味変。食べにくい天ぷらタネはすべて後回しにしてなんとかスパートせねば(`へ´)

そして開始から13分。

味変効果は1分しか続かず、残りにかなり難儀しましたが、ついにうどんをなんとか完食!
画像撮影の後におねいさんに終了を申告、空になったどんぶりをカウンター越しに提出してチェックを受けます。
そして「おめでとうございます」との声とともに、大入り袋に入った完食返金300円。
また、この袋は次回提示でメガヘル盛り挑戦が可能となります。が…ヘル盛りでここまでキツかったのに、メガヘルは無理ぽ。。。

さて、残るは天ぷらをどう片付けるか、ですが…
正直、ギブアップも考えたのですが、お店も満員ではないし、ここはここまでの記録を書いとこうとばかり、ケータイに打ち込んで天ぷらをひと口、また打ち込んでひと口、と進めてみることにしました。

うどん完食から5分、スタートから18分後、かなりホクホクと美味だったサツマイモを食べ終えたところで、おねいさんからあつあつの玄米茶のサービス。
冷麦茶はセルフサービスなので1杯飲んでたのですが、これも味変、ありがとうございますm(__)m
しかし…「楽勝でしたか?(^_^)」って言われても…涙
もちろん正直に「そんなわけないですよ!(^_^)」と即答でありました。。。

結局開始から31分で、残りのカボチャ、春菊もなんとか完食できました。

やっぱり春菊は衣も油吸い過ぎで最大の難物。とりあえずうどん中に食べなくてよかったです。

「ありがとうございました!」とのおねいさんの明るい声にお店を送り出されましたが、正直しんど。
それから5分間、ペデストリアンデッキのベンチで休憩し、なんとか動き出すことができました。
さらに5分後からは何事もなかったように駅めぐりを再開したのですが、それから6時間半経過した現在でも、まだおなかいっぱいです(^o^;)

私はやっぱり大食いとまでは言えないレベルなんでしょうね。ああよかった。笑

Mar 02, 2009

高崎駅東口「どかスタ」で超どか塩950円を食す

ポスト @ 19:44:08 | 大食い,ファストフード


今日お昼、の途中、高崎駅東口にある「どかスタ」の超どか塩950円をかっこんで来ました。

高崎には結構デカ盛りのお店が多いらしいので、信越本線の駅めぐり(今月14日から東京近郊区間に組み入れられてしまい、Suicaが使えるようになる反面、遠距離きっぷでの途中下車ができなくなる(厳密に言えば両者の間には何の関係もないのだが、JR東日本の施策で関連づけられてる(怒)))のついでにどこかに寄るつもりではいました。
ただ、鉄ヲタにとっては、このお店はある意味を持つのです。駅からも近いし、よって時間をとって食べに行くことにしたわけです。
その「ある意味」とは。

この細長いコの字カウンター、見覚えのあるサラダ置場。
そう、ここは、ムーンライトえちごが高崎で長時間停車している間に、みんなが走って牛丼弁当を買いに行ったという、吉野屋だった店なのです。笑
吉野家はいまや駅ナカに移り、深夜は営業してません。よって私も最近はその向かいにあるローソンでお茶を濁しているわけですが、そんな吉野家のカウンターをそのまま引き継いで開店してしまったのが、この「どかスタ」です。


「どかスタ」は豚焼肉どんぶりのお店で、基本フレーバー(じゃねーよ)はスタ(スタミナ)、ジン(しょうが)、塩、味噌、キム(キムチ)、しゃぶ)、焼(焼肉)を選び、サイズをじゃり(小盛)・どか(普通盛)・超どか(大盛)・メガ(特大盛)から選ぶシステムです。
巷のウワサでは「どかでも十分多いよ?」「超どか食べたけどその後仕事にならなかった」等々言われているようですが、私としてはやっぱり本来はメガに挑戦すべきところでしょう。しかし、メガはご飯4合らしく、たぶんこれは私には相当ムリっぽい量! しかもお値段も超どかの2倍以上しましてかなり厳しいです。
一応、チャレンジとして「20分以内に食べたらタダ」というのがありますが、いやー時間制限なくても自信ないよ…
とまぁそういうわけで、サイズは超どかにしました。また、この後東武の各駅で駅員さんに途中下車交渉をしなければならないため、ニンニク臭いのはまずかろうということで、スタンダードメニューのスタではなく、あっさりイケそうな塩にしてみました。
これすなわち、超どか塩。950円です。
さらに、多少は生野菜も、と気休めですが(笑)、野菜サラダ100円も頼んでみます。


しばし厨房でジュージューとよい音を漂わせた後、わずか2分で登場しましたよ超どか塩。
肝心の量は…うーんたいしたことない…ごはんは2合ないんじゃないかなぁ。
でもお味の方は、ニンニク入り(笑)の塩ダレに豚肉と長ネギがよく合いますo(^-^)o 塩味強めも丼としてはちょうど(・∀・)イイ!! これは箸もすすみますよ三 (/ ^^)/


意外とお肉のタレの流動性が効きまして、超どか塩は5分完食、サラダ合わせて6分にて完食(^-^)/
こりゃまだ余裕…メガチャレンジしなかったのをほんの少しだけ後悔したりしましたが、果たしてこの7時間後、もうおなかがすいてすいてたまらんです(>_<)

Feb 28, 2009

馬喰横山駅ナカ神戸屋でランチビュッフェ840円

ポスト @ 13:55:31 | 大食い

昨日昼、都営新宿線馬喰横山駅改札内にあるベーカリー神戸屋の、ランチビュッフェに行ってきました。


駅ナカの食べ放題というのはかなりめずらしいような気がしまして、以前から気になっていたのですがなかなか行きそびれ。ようやく昨日、雪降る中を訪問できました。って地下鉄駅ナカなので雪はまったく関係なかったりしますが。


お店に入り、もちろんトレイもトングも持たずにレジへ直行。なんだか妙な感じですが、そんな客はたいていランチビュッフェ。スムーズに会計してトレイをもらい、かなり広いイートインのうち、パンから至近の席(笑)を確保します。


ビュッフェのメニューは、パン食べ放題にオニオンスープとドリンク1杯。アイスコーヒーにしてみました。 このオニオンスープは、玉葱の焦げ具合がかなりよく、甘くてちょっぴり苦い絶品でしたよ(☆o☆)


さっそくパンのため5往復。
カナッペ系は素材は並ですが生ハム&マンゴーなど本格的スタイルでそれっぽい味は出ています。
カツサンドはまだあったかくて美味(^O^) 客層は8割女子ですが、かなりの人気メニューでした。
ピクルスしっかりのサンドイッチ(o(^-^)o)やピザパンは出たては大変おいしいんですがあっと言う間に堅くなってしまうのは残念。安定して食べやすいのはやっぱり売り物の菓子パンを切ったやつかな。

そして…
いやーパンは胃の中で水分を吸って膨れる膨れる!(^o^;) 5皿め食べ終えた時点で急に膨満感に襲われましたですorz そもそも水分少ないのでここまでで20分経過してましたが、結局25分でギブアップと相成りました。
ただし改札内だからかランチタイムでも万席にはなってませんでしたし、これはこれで(・∀・)イイ!! かもです('-^*)/

Feb 19, 2009

品川駅で常盤軒お好みそば440円

ポスト @ 19:43:37 , 修正 @ Jan 24, 2010 15:27:21 | 大食い,,ファストフード

今日は天王洲アイルにある某悪徳企業にて労組の団体交渉。人を人として扱わない企業との交渉はやはりうまくいかず、争議権の行使に入る他ありません。
そんな決意のもと、帰りは品川駅まで歩いてきて、東海道線下りホーム上の常盤軒でお好みそば440円。玉子サービスがなくなったのでその分ニシン揚げでタンパク質補給、さらに餅揚げで澱粉質補給、ゴボウ天で繊維質補給、さらにうず高いネギでビタミン質補給(*^-^)b

#追記:争議が解決しましたので社名を削除しました

Feb 10, 2009

藤沢駅ちかくのカレー屋シュクリアでチキンカツカレー大盛(辛さ70倍)1000円

ポスト @ 20:19:06 | 大食い


藤沢駅ちかくのカレー屋さんでがっつり食べてきました。

今日は夕方に神奈川県は藤沢駅ちかくで労組の抗議活動
藤沢と言えば、有名な大食いスポットがあったなぁと自宅を出る直前に思い出してすぐ検索、狙いを定めておいて、行動完了後にひとり(笑)向かった先はカレー屋さんシュクリア。
抗議先ともほど近く、すぐにたどり着けました。


店内は細長ーいカウンターのみ、先客は1人でしたがすぐにカポーがやってきました。
「チキンカツあります?」と尋ねましたが「あります」とのことで、チキンカツカレーの大盛りをオーダー。
「辛さは?」あっそうでした、ここは辛さをお好みにできるんでした(^O^)
ネット評判では「あんまり辛くない」とのことですが、一応遠慮して(笑)公式には最大の辛さとなる70倍をオーダ。


女将さん、なにやら練ってますが、まさにこれはココイチと類似の動作であり、70倍の素ということでしょうか(^◇^)

18時56分、レンジで再加熱したチキンカツを別皿として、出てきましたよカレー大盛り(☆o☆)
ごはんは見た感じふんわり盛り付けなので2合弱くらいでしょうか。
そしてチキンカツは大きさこそ並ながら、なかなか厚みがありますよ。


さっそくルーとともにごはんをひとくち。うーん、まったく辛くないルーにソフトな辛さを足した感じで、私にとっては「わずかにピリ辛かなぁ」というレベルで、これなら350倍くらいは食べられるかな。
でもルーじたいはとっても庶民的な味で好感度高し!です。


そして予想以上においしかったのはチキンカツ。衣にしっかり塩コショウで、かむとジューシーな分厚いチキンなのでありました(☆o☆)


19時06分、結局10分で完食。途中、6割を越えたところで一時的にちょっとキツくなりましたが、それはやはり今朝、このことをまったく考えもせずにあさごはんを1合半食べてしまったからかもしれません(^o^;;)。
今、小田急で帰宅しながら車内からこれ書いてますが、まったくおなかも苦しくないし、さわやかな食後感であります(^^)。

まったくもって、秀英予備校はちゃんと団交に応じるべきですね。そしたらまたここに食べに来れますし。(^^;;)

Feb 07, 2009

人はPASMOラッチ外乗り換え時間内にまんてんジャンボカレーぜんのせを食べられる。

ポスト @ 13:23:05 | 大食い


昨日、「東京メトロ→都営地下鉄乗り換えは30分以内なら運賃70円引き」制度を活用して、神保町にある「まんてん」の誇る裏メニュー、ジャンボカレーぜんのせ1000円を食してきました。


この日は夜に労組の臨時執行委員会が開かれます。通例、自宅最寄りの押上から都営浅草線に乗り、蔵前で都営大江戸線に乗り換え、さらに都庁前で乗り換えて労組事務所最寄りの西新宿五丁目で降りて260円。
しかし今回はターゲットを神保町の「まんてん」に合わせまして、押上から半蔵門線で神保町、で30分以内でたいらげてから都営新宿線に乗り換えて大江戸線へとつなぐ予定をたてました。
17時12分、この画像撮ってからモバSuiをタッチして東京メトロから出場してA5出口にかけあがってまんてんめざせーっ三 (/ ^^)/


5分でたどり着いて17時17分に入店。席につくなり「ジャンボカレーぜんのせ!」と叫びまして(笑)ぶじ注文。


…と、システム知らなかったんですが注文後に揚げはじめるんですね…
30分という制限時間が気になりますが、仕方なく、先にアイスコーヒーに手をつけて待ちます…


待つこと7分、17時24分にようやく、後から来たほかのお客さんの分とともに、目の前に具なしのジャンボカレーが登場o(^-^)o
そしてその上に揚げたての各トッピングが、包丁入れられながら盛り付けられていきます。揚げシューマイにも半分包丁入れてて食べやすそうです(^_^)


さらに2分、17時26分についに「おまたせしました!」とジャンボカレーぜんのせ1000円が登場ですo(^▽^)o
器こそ小さめ(当社比)ですが、ぎっしりごはんの上におたまいっぱいのドロドロルー。そこにカツ1枚、コーンコロッケ2個、揚げシューマイ3個、素揚げウィンナー3本がトッピングされて最後にトドメのルー少々(☆o☆)
これは侮れません。というかそれ以前に乗り換えに間に合うんでしょうか。( ̄□ ̄;)!!

とりあえずはカレーとしてひと口だけは味わいたいのですがご覧のとおりそれはムリなので(笑)、まずはシューマイ1個を片付けましてアチチッチ(高橋由美子)、こりわ揚げたて熱すぎで更に苦戦しそうですY(>_<、)Y
しかしめげてはいられません。開いた空間からごはんほじくってルーを多めにひと口。うんまさに学食のカレーをほんの気持ちスパイシーにした感じです。悪くありません(^-^)/
これで味を確認できたので、脳内で瞬間全体作戦会議。ルーの量がごはんに比して明らかに足りなさげですが、テーブルにはソースもチリペッパーもあるため味変(大食いで味に飽きた際に調味料や生卵などを投入して味を変化さすこと)も可能。ならばまずできるだけ揚げ物だけでごはんだけを食べていき、ルーを残そうと決定、レッツゴー!(ウイスチワオさん風前アクセント)
開始から1分後には早くも揚げ物&ごはんの熱さで全身から汗が噴き出します(^o^;;;;) コロッケは冷凍食品ですしカツ肉も並ですが、しかし揚げたてならおいしい♪ 熱いのにも慣れまして、5分経過で半分ちかく食べられました。さぁラストスパート三 (/ ^^)/


17時36分、味変もせず、ルーの残量調整もほぼ脳内イメージどおりにできてぶじ完食♪(*^ ・^)ノ⌒☆
腹9分めくらいでまだわずかに余裕はありますが、この程度でこんなだと世にあるデカ盛りカレーなどとてもおぼつきませんY(>_<、)Y ただし満腹中枢の反応は弱い方なので、早食いによる膨満感がやや悪影響なのかもです。
そして会計済ませて神保町駅に戻れーっ三 (/ ^^)/


出場から28分後の17時40分、神保町駅都営改札から入場してぶじ乗り換え扱いに成功し、モバイルSuicaの履歴からわかるとおり、運賃はメトロ都営乗継割引で70円安になりました(*^-^)b

次回は改めて、もう少しゆっくり食べてみたいです。ペッパーもたっぷりかけつつ。笑

Feb 04, 2009

太陽楼神戸店でへなへな。。。

ポスト @ 20:08:21 | 大食い

先週末、関西に行ってきました。
メインは、労組の清水いいんちょが兵庫の合同労組に招かれて講演するってんでそのおっかけ、さらにその後にいいんちょを誘って玖伊屋→お好み焼きの最強コンボ、だったわけです。
んでもってその前の金曜日夜に神戸入りしたので、じゃー夜は食べホに行こう、とばかり繰り出しましたよ三宮駅前、太陽楼神戸店。


こちら、関東にもあるチェーン店で、わざわざ神戸に来てまで食べるべきものなのか、という感じはします。
まして、検索する限りでは、味はサイテーレベルだそうで(笑)。
しかしだからこそ「空いてるのはよい(笑)」という評価もあるようなので、ダイエー三宮店に向かいました。


うひょ。まだ18時とはいえ今日は金曜日。それでもこの空き具合は期待が持てますね!笑

1500円で2時間ということで、さっそくがっつりとまわります。

開始25分でこの4皿分を完食。
お味ですが…1皿めと4皿めにある山クラゲの中華和えのみ、も少し味付け工夫すればおいしくなるかな、というレベル。他は昔の学校給食レベルでしょうか。あのアキバの伝説のバイキング、飲茶道楽の方がはるかによかったっす(笑)。
とにかく塩味づけが料理ごとにめちゃくちゃなので、単品単品ごとのまずさ以上にバイキングとして非常に食べにくい、ということです。


そして5皿め…私はこのキムチで死亡しました(>_<;)
なんかうまみ成分が異様な感じで、ねっとりしてます。。。


もうこれ以上がキツくなってきたので、未食だったカレーだけしゃくってきましたが、これもなんか妙な甘みがあるうというか…
ソフトドリンクとしてペプシNEXが飲みホだというのが、唯一の救いではありました。。。

そして〆のデザートですが。。。

「自家製プリン」と称する、このこげちゃ色の食品。
ちっこい器に、6mmくらいの深さで入ってるだけなんです。
味もババロアとしか思えません。ゼラチン入れすぎ。味もカタチもプリンじゃない。涙
杏仁豆腐もなんか甘すぎる上に一部干からびてました…

というわけで、久々に敗北感のある食べホ体験でした。。。

Jan 28, 2009

実家のすぐ近く、柴又やぶ忠本店で鴨ぜいろ大盛り他をがっつり食らう

ポスト @ 16:13:30 | 大食い,


おととい26日、実家に寄ったついでに、母と2人で知る人ぞ知る「やぶ忠」本店に行ってきました。
ここは柴又が誇る数少ない食事処の1つらしいのですが、柴又生まれで柴又育ちの私も、当然それよか長く柴又住まいの母も、かつて1度も来たことがなかったのです。


まずは生ヱビスでのどを潤しながら、各種サイトメニューをつまみます。
鴨つくねは5本入りでアツアツに焼けてて鴨の脂たっぷり(^▽^)、お新香は椎茸の味噌漬けが絶品(☆o☆)。ただしおでんは普通(^^;;)。

味噌焼きは昆布の下敷きがぷく??っとふくれあがるのを押さえながら、香ばし??い味噌を味わえました。


ここでやぶ忠オリジナルそば焼酎の登場。もちろんボトルです。

桜海老入り薩摩揚はやっぱりアツアツで海老のエキスがたっぷり(アレルギー気にせず)。味噌田楽も蒟蒻あつあつ。


そろそろよっぱーになってきましたが、ここで焼酎味ちぇーーーーんじ!!!
蕎麦焼酎の蕎麦湯割りなのです。うすーくしないと焼酎呑めない母も、わりかし濃い目でもおいしく呑める、甘い、と大喜び。

もうこうなったらサイドメニュー全部頼め状態。天婦羅盛り、かつおたたき、鴨焼き、さらに撮り忘れましたが刺身こんにゃく。天婦羅も標準以上の揚げ具合でマンゾクです。

そして…本日のメインイベント。鴨ぜいろ大盛りです。

ご自慢の蕎麦は8割で、冷水締め具合もよく、けっこう存在感の強いのど越しが楽しめます。鴨ももうここまでさんざん食べてきましたがやっぱりうまい。そして濃ゆい汁に負けない蕎麦の風味。あくまでも個人的好みですが、これは某所のとらや(柴又の団子屋じゃなく某所の温泉宿&蕎麦屋)のよりもそばで勝ってるような気がしました。
もちろん量もごらんのとおり、直径30cmほどのせいろにがっつりの盛りで通常店の3人前以上。といってもたった3人前かよかもしれませんが(^^;;)、ここまでで焼酎も呑み切って、かなりおなかはふくれましたよ(*^O^*)


〆はそば粉アイス。蕎麦のアイスではなくて、蕎麦粉を振りかけてあるんですよ。
これまた最後に鴨の脂もさっぱり落ちて、別腹で堪能できたのでありました。

Jan 20, 2009

小食…

ポスト @ 22:49:24 | 大食い,,ファストフード

今日は朝からかなり体調悪く(どちらかと言えば脳の方)、それでも駅はそれなりに巡りましたが、食べる方は湘南肉味噌うどん+ミニ酢鰺丼のみ。さらに打ち合わせして新宿でいいんちょと回転寿司入ったら15皿で打ち止め。
いいんちょにお話聞いてもらって脳のほうは多少晴れましたがむしろ肉体がなんか不調な夜であります…

Jan 14, 2009

もうやんカレー大忍具でランチカレー1000円

ポスト @ 14:25:03 , 修正 @ Jan 15, 2009 0:34:25 | 大食い

今日は夜に西新宿の労組事務所で電話番なので、その他任務も含めて早めに向かう前に、もうやんカレー大忍具に寄ってみました。

もうやんではいつも、ごはん・じゃがいも(大好物)は食べません。ポークカレールー(「激辛」ルー大量追加)とサラダの組み合わせが基本で、キャベツを1かけ食べてルーを食べ、を繰り返すのが基本1ルーチン。これを2〜3ルーチンさせて、甘辛い鶏肉を4〜5ピース食べる、というのが1食のパターンです。

今回は、それに加えて牛もつ煮込みも加えました。

もうやんは、やはり野菜を過剰に煮込んだ、というかこれミキサーつかってないかい?みたいな繊維質の多さと野菜風味の主張の強さが好きなのです。牛もつ煮込みもやはり同じく。というかこれなんかとろみつけに細工してないのかなぁ。

さすがにこれだけ食べると、にんにくがにおってきたりして、夜の労組事務室ではみなさんにご迷惑をおかけしました。
あとなんかここ、辛くないんですがかなり発汗するんですよ。カプサイシン感度が鈍い私なんですが、やはりにんにくと胡椒の効果なのでしょうか。