カテゴリー : インストール&トラブルメモ

このカテゴリーの登録数:16件 表示 : 1 - 16 / 16

Mar 25, 2010

ノートPCあぼーん&自宅鍵あぼーん


というわけでなぜかまんが喫茶に来ております…

どうやら、帰宅途中で自宅の鍵をなくしてしまいました。。。
そんなもんどうやったらなくせるんだよとツッコまれそうですが、ワタクシ、過去になんどかポケットとかから鍵を紛失してしまってたため、ショルダーバッグにコイルロープで鍵をくくりつけてるんです。
で、それが根元から取れてしまったという…涙
いずれにせよ、明日朝、(中略)になってから帰宅する他ありません。自宅部屋内にはスペアキーがあるので、それを回収しなければ…

そうそう、それで、実はその前にもトラブルがあったんですよ。
どうも最近、手持ちのノーパソ(Let'snote R4)で、何かアプリを起動してるとサスペンドもできないし休止状態にもできない、そういえば最近、Windows Updateまったく入れてなかったなーってことで、土曜日の旅行で時刻表代わりの駅すぱあとの携行が必要だったんで、木曜の夜にとりあえずかけてみたんです。
そしたら、「SP3を入れろ」と。
はいはい入れますよ、と入れたのですが、なんか「インストールを完了しています」から8時間、止まってしまいました。
あれれとばかり、強制電源断をして、それで再起動したところ… あぁ、恐怖のブルースクリーンが降ってきた、c0000218 unknown hardware error…orz
セーフモードでも起動しない、あーどうしよう、ということで、結局月曜日の旅行は中止して(といっても中止した直接の原因は日曜夜にウイスチワオさんと呑み過ぎた、からなんですが、爆)、定番王道たる、KNOPPIXで起動してネットワーク越しにデータを自宅サーバにバックアップ→Windows XP回復コンソールで復旧バッチファイルの実行→再起動して「プログラムの追加と削除」からSP3を完全削除、ということで無事、データも喪失せずに復旧はできました。

ま、過去も何度も書いてきたとおり、インストール運がなさすぎの私にしてはずいぶん早く立ち直れたのはよかったのかな。
…って、それで鍵なくしてりゃ世話ない罠。(ToT)

Jan 12, 2010

またまた偶然すぎるサーバトラブル、涙

このところ、風邪引いたり(軽い頭痛と軽い咳と普通の鼻水と重いくしゃみだけなんですが)、西鉄ともめたりJR東日本から出してもいない「要望」への「回答」が来たり(他人によるなりすましの可能性大)、さんざんなんですが…
今日はさらに、ヒドい目に遭ってしまいました。

実は自宅サーバが、今日の16時過ぎから先ほどまで止まっちゃってまして。

このブログなどは、今もまだCORESERVERに置いてたので不通になってなかったんですけど、個人メールボックスとか、あと現在開発中のフィードアグリゲータ(労組組合員ブログの左サイドバーで公開試運転中)とかは止まっちゃってたんです。

その原因なんですが、職場から(許可とって)自宅サーバにつないでネットワーク設定を変えたんですよ。そしたらPPPがつながらなくなったということだったんですが、試行錯誤の途中でわかった原因が、以前から利用していたプロバイダが営業譲渡になり、2010年になってから以前のIDでは接続ができなくなっていた、というあまりにトホホな代物。
前回の再起動は2009年だったのでそのときから今までつながっていたのが今日はダメになったと。。。

さらに復活までの過程も、ホント私らしいというか、あまりにあんまりで。
風邪も引いていて効率もいまいちだったので、仕事を早めに切り上げて帰宅して単純にリブートしてみたんですが、今度はサーバ自体が再起動しなくなってしまったんでした。

これはさらに別のトラブルに起因してまして、デイリーバックアップ用のUSB外付けハードディスクがある日突然認識されなくなってたんです。これ、どうやらマザボ上のUSBコントローラが何らかのタイミングで死ぬ、という問題のようで、復活には主電源オフしかないとか…そんなんできるかいなということで、自動バックアップ運用を停止してたんですが、しかしそのマウントを /etc/fstab に書いてあったのを忘れてたというトンデモナイ状態。
当然、マシンブートはそこで止まってしまいます。そこで止まった以上、ファイルシステムはリードオンリなので fstab 書き換えもできません。シングルユーザモードにするまでに何度か試行錯誤しまして、でそこで「電源抜く」のを思い出しまして、電源抜いてUSBもつないだところ、無事認識されてfsckが走って(これも長時間かかった…)ブートしたので無事 fstab は書き換え。

しかし、それはそれとして、やっぱりPPPはつながりません。VDSLモデムは正常だし、しかし接続できないということは何だろう…さんざん悩んで、で「そういえばプロバイダが営業譲渡されてた!」と思い出し、新会社のサイトを見たら「2010年より接続できません」と出てた。

ならばと、ifcfg-ppp0 のIDを新会社のものに手動書き換えして、パスワードは変わらないってんでこれで再接続。…やっぱりダメ。
もしやこれは、入力したIDを種にしてパスワードを保存しておくので、IDを書き換えると元のパスワードが取得できなくなってしまうんじゃないか、と思い直し、結局 adsl-setup で設定をはじめからやりなおしたら、あっさりつながりました。

あー疲れた…涙
でもこれから、明日は会社の決算処理のため顧問税理士さんがご来訪なのでその準備をしなくちゃならない。。。
なんか今週はホントツイてないかもです。

Aug 21, 2009

いつもどおりインストールにドハマリ中

今週は毎夜中、自宅サーバ復活のために四苦八苦しています。。。

  • 以前入れた Plamo で、eth0 と eth1 を MACアドレスで固定化することがどうしてもできず、また /var が破壊されていることもあり、CentOSのインストールを決意
  • CentOSのDVDインストールイメージを焼いたが、サーバマシンの内蔵DVDドライブからブートしない
  • CentOSのネットワークインストール用CDインストールイメージを焼いたが、サーバマシンの内蔵CDドライブからブートしない
  • このデスクトップ機でどちらのディスクからもインストーラがブートすることを確認し、その内蔵ドライブをサーバマシンに移設してみたがブートしない→2日悩む
  • ふと気付いて、そもそもトラブルの原因になったソフトウェアRAID組み用に挿してた玄人志向のSATAボードをはずしてみたらあっさりブート。。。
  • インストール後、SATAボードを挿し直したら当然にあっさりマウント成功。。。
  • PPPoE設定をしてみてあっさり接続できたが、しかしpingは通るもDNSが引けないため、valid IP addresses リストを取得できず自動接続ができない、手動でも引けないことには変わりなし
  • ぬわんと、/etc/resolv.conf 内でドットがカンマになっていた。。。涙
  • 直してマシンリブートしてあっさり接続成功
  • yumで異様にサクサクインストール成功♪ NTP、SSH、FTP、qmail、vpopmailまではホントにサクサク
  • dovecotをyumで入れたら、勝手にMySQL 5.0が入った…あわてて削除
  • MySQLは5.1でデーモンを2つ起動し、うち1つのデータは新たに買ってきたRAID1ボックスに置くので、それを組み立てて設定しUSB接続、あっさり認識されフォーマット&マウント成功
  • MySQL5.1をconfigureインストールして2つ分設定、しかし2つが揃ってはうまく起動しない。
    • グループ mysql と、それに属するユーザ mysql & mysqlu を作る
    • 普通に /usr/local/mysql にインストール
    • bin/mysql_install_db を、--user, --datadir を指定して2回実行
    • /usr/local/mysql/my.cnf と /usr2/local/mysql/my.cnf に、それぞれ basedir, datadir, socket, port を設定
    • しかしこれではうまくうごかない…
    • 結論としては、my.cnf には user と pid-file の2つも設定しないと共存はできないみたいっす。。。
    • 起動スクリプトのサンプルがないので、pid ファイルを見てkillするようなシェルスクリプトをデッチあげて chkconfig、無事動いたみたい。。。
  • dovecot も vpopmail でだけ使うので手動インストール&ネット情報を参考に起動スクリプトをデッチあげ、しかし起動しない。。。
  • グループ dovecot とユーザ dovecot がなかったのが原因のよう、作成
  • しかし「認証のしようがねーぞゴルァ」とのウォーニングが。プレーンパスワード認証とSSLを on にしてなんとか起動

とここまでで今朝の作業おしまい。今から仕事に行ってきます。

Mar 15, 2009

旅blog以外はほぼ復活しました

先週11日、自宅サーバのディスクがクラッシュしてしまいました。
サルベージもまったくできず、バックアップも不足していてかなり深刻な事態に陥りました。

結局、CORESERVERをレンタルしてしのぐことにし、フリーター全般労組は他の方が全データお持ちだったのですぐ復旧、www.izumichan.comとごくらくッ娘は手持ちのデータでtDiaryにっき以外はすぐ復旧、ないかくだとうと派遣村はGoogleキャッシュからサルベージしてテキストのみ復旧(ただし派遣村は私の管理から離れまして他に移転済み)、そしてここ(のファイル以外)とmobile版、まぷろぐも復旧しました。よってまるまる残るは旅blogのみです。

ただし、mobile版で去年追加した「ID番号指定機能」はロストしてしまっています。
またもぶろぐ投稿は、そもそもまぷろぐ連動を組み込んだ最新スクリプトがロストされている上、移転先でメールのパイプ起動処理ができないため、POP受信を実装しなければならないこともあり、復活できていません。

その一方で、今晩から超特急でしなければならないDTP仕事がありまして…

今週末の旅のもぶろぐは別blogを借りてそちらで一時展開する可能性が高そうです。

ここのファイル機能で配布してたスクリプトは、今回の移転でまさに文字コード処理バグが発覚していることもあり、後日おいおいと改めて登録をしようと思います。

Dec 12, 2008

Geeklog インストールメモ

単なるインストール時のメモです。

素のPlamo Linux環境でGeeklog日本語化版を入れると、月と曜日の表示が英語になる

→PlamoにはUTF-8の日本語ロケールが設定されていないから。

gunzip /usr/share/i18n/charmaps/UTF-8.gz
/usr/bin/localedef --charmap=/usr/share/i18n/charmaps/UTF-8 --inputfile=/usr/share/i18n/locales/ja_JP /usr/share/locale/ja_JP.utf8
gzip -f /usr/share/i18n/charmaps/UTF-8

記事をID順でソートさせたい

→index.phpにパッチが必要。Geeklog Wiki : 記事をID順にソートして表示する

カテゴリ別にブログ風の表示をしたい

→index.php?topic= で可能。URLリライトのハックをできるだけの脳の回転が現状ないので、Apacheの設定で /topic/ としてごまかした。

Nov 10, 2007

新マシンセットアップほぼ完了

今日ぶじマシンが届きまして、壊れたマシンから買い立てメモリ&HDD&コンボドライブ&グラフィックカードを移設して電源オン、ぶじセットアップがはじまってほっ。
環境もほぼ移し終えて(シリアルポートがないためUSB変換買おう&ソフトでは弥生会計2001のみ不可で製品CD見あたらず(涙)新品買ってくるしかないか…)、これでまた自宅でも仕事ができますね。(^_^;)

Nov 03, 2007

メインマシンが壊れました

というかじぶんで壊したような感じです。涙
メインぶろぐに書いたとおり、昨晩にCPU温度が異常な値となりマシンが突如落ちる現象が発生しました。で今日、クーラーを買ってきてつけなおしたのですが、最初2回ほど怪しげな挙動を示した後はもうBIOS画面すら出なくなってしまいました…
またじぶんでいじっての大トラブル。CPUかマザボ壊しちゃったんでしょうね。トホホ…
仕方なくマシン買い換えますが、しばらくはノート暮らしになりますです。

#ということでスキャンのみノートからできないため、先日の旅行のきっぷ解説はしばし延期とさせていただきますm(_ _)m

また自宅パソコンが落ち出した

前回とは違いメモリテストは通りますが…そういや最近ファンがうるさいなぁと気づきBIOSメニューでCPU温度見たら…きゅきゅきゅ95℃!?!?( ̄□ ̄;)!!
いったいなぜ…涙

Sep 14, 2007

買ってきたメモリでぶじ動きましたがメール全部消えた

はっはっは。笑
調子に乗ってNorton AntiVirus走らせたらThunderbirdのフォルダ消されました。笑
仕事のメールとか全部パーです。笑

ま、こんなもんでしょう、私のインストール運。

Sep 13, 2007

メインPCぶち壊れ

昨日、帰宅後ネットにつないでたら突然PCがリブート。
ブルースクリーンもなくなんの前触れもなくリブート。
セーフモードで再起動してもランダムにリブート。
Process Explorerで見た限りでは怪しいプロセスはいない。

あぁ再インストールかとかなり落ち込んで昨晩はフテ寝しましたが、今朝起きてふと思い出した、サーバのRAID5がいかれ(てみなさんにご迷惑をおかけし)たときに作っといた、MEMTEST86のCD-Rがあるじゃないか。

でさっそく実行しましたが、思いっきり一部メモリがぶち壊れてました。。。
あぁ、これじゃランダムに落ちるわな。

マザボは MSI 945G Platinum でして、これまで DDR2 533 1GBが2枚挿さってましたんで、今日、667を買ってくることにします。
トホホ。

Aug 21, 2007

またまた超ドハマリでなぜかIEが7に…

これまで、Web系の開発ではFFとIE6/7の3本立てで検証するってことで、IE7 standaloneを入れて使ってたのですが…

異変のはじまりは昨晩。JavaScriptのライブラリ、JKL.parseXMLを使ったところ(仕事依頼先のご指定)、IE7で動きません。オートメーションエラーとやらでDOMオブジェクトが作れないエラーなのです。
でも今朝方、他のみなさんに照会してみたところ「ウチでは動いてますよ」。

仕方なくいろいろ検索しましたが解がみつからず、仕事仲間のMさんにSkypeで「やっぱりVM使わないといけないんですかねぇ」なんて相談したところ、Mさんは「Virtual PC 2007でIE7入れればよいのでは」と、日本語でインストール手順を紹介しているページを教えてくださいました。
しかしなんと、そのページの冒頭には、「無理やり共存させたバージョン違いのIEでは、AxtiveXオブジェクトが生成できません」とか思いっきり当初の疑問の答えが出てました(^^;;)
そうかそうだったのか、ということはやっぱりIE7をVPCで入れましょうか、ということになりまして、IE7 standaloneをアンインストールしました。

ところが…
そうしたらこんどはIE6が動かなくなりました! blank pageからURLを入力すると、なぜかいくつか別のIE6が立ち上がって、フォーカスが互いに移動してCPU50%(ウチはデュアルコア)。
ここで改めて調べてみたら、IE7 standaloneはかなり強引に、かつ「なんでそうすると動くのかわかんない」ようなレジストリをいじるという恐怖の動作で、そういえば強制終了とかしたよなぁ…と真っ青になりました。
しかし、IE6が動かないということは、つまりWindows Updateも動かないってことなんですよね。。。。。。。

再インスコ用レジストリいじってもどうにもならなかったので、結局はあきらめてIE7をインストール。無事復旧して、後はVPC2007に期間限定のIE6つきXPをインストールしまして、どうにかIE6テスト環境を取り揃えることができました。
そしてこれらの手間で5時間が消えていきましたとさ…あぁこの仕事ホントに月末までに終わるんだろうか。涙

Mar 28, 2007

復活させました

大変ご無沙汰しておりましたが、資金調達ができてバックアップ用HDDを購入できたため、自宅サーバを復活させました。

トラブルですが、ソフトウェアRAID5を組んでいたHDDのスーパブロックが論理破損し、全体に整合性が取れないまま、その上のext3まで大規模破壊された、ということだったようです。

日曜夜にはメモリチェックができ、「問題はHDD」とわかったため外付けHDDを購入。しかしそこからが長かった…fsckを何十回もかけて相当数のファイルをサルベージし、DBを修復し(ここまで40時間)、バックアップ用の外付けHDDを買ってきて(で電源飛んだりUSBホストが暴走したりと踏んだりけったりで不良ブロックチェックに20時間かかった)、バックアップスクリプトを書いてテストして(1時間)、さらにlivedoor blogで速報した直近3回の旅レポートを移動させて(2時間)、ようやく本日オープンできた、というところです。

データ消滅ですが、こちらのサイトに関係するところでは、現時点でわかっているものとして、

  • 旅blogの、昨年末O型旅行の画像2割くらい
  • 旅blogの秋口の旅行の記事2件
  • 各blogのアクセスログすべて
  • 最近spamだらけで放置してた鉄道bbsの内容すべて
  • たまっていたメールすべて
  • 旧にっきの数か月分の内容(詳しくは見ていません)
といったあたりが消滅してしまいました。メールは二重化されているのでまったく問題なく、正直痛いのは旅blogの画像と旧にっきの内容くらいでしょうか。。。まぁ上出来でしょう。

バックアップ体制もできましたし、blog投稿についてはケータイ側の投稿データをもバックアップしていくことで、なんとか今後、運用していきたいと思います。

Nov 06, 2006

今日もAjax開発進まず…

というのも、フレッツスポットを申し込もうとしたのですが…

今現在ウチのBフレッツはルータ専用機なしでLinuxますぃ?んにNIC2枚挿しで接続されて、そいでもってこのサイト含め各種サイトを外部公開している状態。
なので、フレッツスクエアに接続することが普通に考えるとできないわけです。
んでもってもう仕方ないや、ということで、PPPoEマルチセッションでなんとか逃げようと、夕方日帰りツアー・高尾山から帰宅したところで、ますぃ?んにbindインストールして.fletsの正引き逆引き設定して、ルーティング設定して、iptablesの設定もなおして…
と書けば簡単そうですが、お約束の設定トラブル多発で今の今までかかってしまいましたよ設定。
でもっていよいよフレッツスクエアに接続できた!(^o^) と思いきや…
フレッツスポット申込ページにログインするためのパスワードが書かれた書類を紛失してました
結局、パスワード再発行を固定電話でNTT-Eに依頼したのですが、その依頼先でフレッツスポットには申し込めたりします

もう、ホントなんていうか、いつもどおりのドハマリ。。。

Oct 07, 2006

Pocket PC 2003 Emulator が起動しません。。。

大雨で東北の鉄道がほとんどすべて止まってしまい、福島からバス2本乗り継いでなんとか鳴子温泉入りできました。。。

で、もうプロとしてC++屋はできないと思われる私が、アマとして最後の悪あがきで、昨晩eMbedded VC++ 4.0を自宅PCとれっつのにインストールして、自分で使うW-ZERO3用のアプリを組もうというわるだくみ。今回は体調最悪なのでリアル湯治で、宿から買物以外では出ずに開発だけしてよう、と思いインストールと起動確認だけして出発して、電車の中で軽くやってみたのですが。。。

もののみごとに、Pocket PC エミュレータにイメージが転送できません。。。

せっかく久々に新たな環境で何かやってみようかな、と、相当心にドーピングで臨んだにもかかわらず、この体たらくですよ。。。

そして先ほどやってみたら、何の問題もなく転送成功。もしやと思いテストしてみましたが、要するにLANかインターネットとつながってないとエミュレータ起動しねーよってことでしょうか。。。

解決策もモバイル環境でぐぐったレベルではちょっとみつけられなかったので、とりあえず電車の中ではできないけれど宿の中ではできる、ということで今のところナットクしたことにしておきますが、まぁこんなものですよねぇ。。。99粒の涙

Jun 19, 2006

Bフレッツ修理で朝からすったもんだてんやわんや

やはり断続的に落ちる状況に変わりなく、修理で調べてもらったところ、
 ・VDSLセンタ装置がこのマンションには3台あるがこれまで稼動しているのは1台で、お客様ははじめての2台め利用
 ・7階では問題なくつながっている(うちは6階)
 ・ので戸内までの配線が怪しいのでは
ということで配線を苦労して全とっかえ。
で無事つながったので工事の方は帰りましたが、その1分後にまた落ちました…涙

というわけで電話して1時間後にふたたび同じ人到着。
今度は地下1階との配線も別のに変えて、センタ装置の接続ポートも変えて、とやってもらって、「これでだめならセンタ装置自体の交換しかありません…」というところまでもっていったところでようやくお開き…

あぁ、ただでさえ進んでない仕事がまたこれで遅れる…

そしてやっぱり何か新しい環境入れようとするとトラブる私。
ここのところ、サーバ組み換えやらW-ZERO3やらが全部順調だったので「これは奇跡か」くらい思ってたのですが、やっぱり肝心なところでぶちあたるものなのですね。苦笑

これから仕事に行ってきます。別サーバに5分ごとにhttp HEADリクエスト飛ばすようにしてあるので状況チェックもできるかと。

Jun 18, 2006

サーバ再開通しましたが…なんか不安定、涙

サーバ切り替えは無事終了した…はずなのですが、なぜかVDSLが突如link down状態に陥ってしまい、その後は手動リセットしないと落ちたままになる(PADIブロードキャストにPADOが返ってこない)、という、どこかしらのハードウェア障害の可能性がとっても高い状況です。苦笑
しかも携帯からだと障害担当窓口のフリーダイヤルに電話かけられないし…なんで通常番号が記載されてないんですかねどこにも。こういうのNTT-E多すぎ。苦笑
ともあれ明日以降なんとかしなければね…あぁつくづくついてない今日このごろ。涙