Jan 24, 2010

今年の初牛丼キング&武蔵野うどん特盛

ポスト @ 14:59:43 | 大食い,,ファストフード

少し前の話になりますが、15・16の両日、2010年大食い初めを、「合わせ技」レベルではありますが敢行してきました。


まず初回として15日の金曜日、仕事が終わった後の21時過ぎに職場のなかまとともにすき家西新宿店へ。
3人で行ったのですが、うちお1人は「ムリ」つーことで、私とSさん(このぶろぐにも何度か登場)がお約束の牛丼キングを注文。
牛丼キング&カレーキングは、メニューや店内掲示からは消滅していますが、メニューとしてはちゃんと残っていますのでオーダ可能なのです。
肉が足りないとかで15分ほどかかりましたが、こうして2つ並べてみると相当に壮観ですね。笑


肉が余るということで、前回よりも肉を多めにほおばっていきます。
が、どうも体調が悪く、残り3分の1くらいでいったんスプーンが止まってしまいました(-_-;)…
麦茶呑み干して体制を整え直し、ゆっくりペースにして、12分でなんとか完食。
しかし横の、皮膚炎なのに肉大好きクリーム大好き塩分大好きなSさんは…なんとご飯を余らせてます(^o^;;;)
どうやったらこの肉の量でごはんが余るとですか!! 笑


牛丼キングの後は中野まで出てまん喫で仮眠。16日の早朝に青春18きっぷで長野まで行きまして、で目論見(田舎の小駅で特殊なきっぷを買う)に見事に失敗してしまい(涙)、岡谷駅売店で買ったおにぎり2個しか食べてない状態でそのまま引き返してきまして三鷹駅にて下車してみました。
と、以前、旧国鉄東京西鉄道管理局(現JR東日本八王子支社)直営だったツルツル冷凍蕎麦が激ウマだった小竹林が、武蔵野うどんの店に鞍替えされてましたので入ってみました。
頼んだのは肉きのこ特盛830円。ご覧のとおり、白くない、武蔵野うどんぽいビジュアルでして、あと麺もさぬきうどんのそれとは全く違う、まさに武蔵野うどんぽい硬さ。
ただし、もしかしたらこれ、小麦粉100%じゃなくて、なんか混ぜ物してそれっぽくしてるかもしれません。いやなんとなくそう感じただけなので根拠はないんですが。
6分でたいらげましたがおなかはそれほど埋まりませんでした。これは2セット食べないと大食いカテゴリにはならないかな。(^^;;)

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://blog.izumichan.com/trackback/tb.php?id=686

Comment

No Comments

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。