Aug 21, 2009

いつもどおりインストールにドハマリ中

今週は毎夜中、自宅サーバ復活のために四苦八苦しています。。。

  • 以前入れた Plamo で、eth0 と eth1 を MACアドレスで固定化することがどうしてもできず、また /var が破壊されていることもあり、CentOSのインストールを決意
  • CentOSのDVDインストールイメージを焼いたが、サーバマシンの内蔵DVDドライブからブートしない
  • CentOSのネットワークインストール用CDインストールイメージを焼いたが、サーバマシンの内蔵CDドライブからブートしない
  • このデスクトップ機でどちらのディスクからもインストーラがブートすることを確認し、その内蔵ドライブをサーバマシンに移設してみたがブートしない→2日悩む
  • ふと気付いて、そもそもトラブルの原因になったソフトウェアRAID組み用に挿してた玄人志向のSATAボードをはずしてみたらあっさりブート。。。
  • インストール後、SATAボードを挿し直したら当然にあっさりマウント成功。。。
  • PPPoE設定をしてみてあっさり接続できたが、しかしpingは通るもDNSが引けないため、valid IP addresses リストを取得できず自動接続ができない、手動でも引けないことには変わりなし
  • ぬわんと、/etc/resolv.conf 内でドットがカンマになっていた。。。涙
  • 直してマシンリブートしてあっさり接続成功
  • yumで異様にサクサクインストール成功♪ NTP、SSH、FTP、qmail、vpopmailまではホントにサクサク
  • dovecotをyumで入れたら、勝手にMySQL 5.0が入った…あわてて削除
  • MySQLは5.1でデーモンを2つ起動し、うち1つのデータは新たに買ってきたRAID1ボックスに置くので、それを組み立てて設定しUSB接続、あっさり認識されフォーマット&マウント成功
  • MySQL5.1をconfigureインストールして2つ分設定、しかし2つが揃ってはうまく起動しない。
    • グループ mysql と、それに属するユーザ mysql & mysqlu を作る
    • 普通に /usr/local/mysql にインストール
    • bin/mysql_install_db を、--user, --datadir を指定して2回実行
    • /usr/local/mysql/my.cnf と /usr2/local/mysql/my.cnf に、それぞれ basedir, datadir, socket, port を設定
    • しかしこれではうまくうごかない…
    • 結論としては、my.cnf には user と pid-file の2つも設定しないと共存はできないみたいっす。。。
    • 起動スクリプトのサンプルがないので、pid ファイルを見てkillするようなシェルスクリプトをデッチあげて chkconfig、無事動いたみたい。。。
  • dovecot も vpopmail でだけ使うので手動インストール&ネット情報を参考に起動スクリプトをデッチあげ、しかし起動しない。。。
  • グループ dovecot とユーザ dovecot がなかったのが原因のよう、作成
  • しかし「認証のしようがねーぞゴルァ」とのウォーニングが。プレーンパスワード認証とSSLを on にしてなんとか起動

とここまでで今朝の作業おしまい。今から仕事に行ってきます。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://blog.izumichan.com/trackback/tb.php?id=666

Comment

No Comments

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。