Mar 06, 2009

さくら水産馬喰町店で500円ランチ

ポスト @ 11:49:06 | 大食い,ファストフード


今日のお昼は、PASMOラッチ外乗換時間の30分を利用してのさくら水産ランチ。
さくら水産といえば、夜の部では魚肉ソーセージ52円が有名ですが、「たった500円でごはん・味噌汁・海苔・漬物・ふりかけ・生卵が食べ放題の激安ランチ」もまた有名。ただし「味も接客も激安(笑)」ということで、とにかく安くがっつり!というニーズに向いているわけです。
昨日のうどんはさすがに今朝までにはこなれまして(笑)、労組事務所に向かう途中、東日本橋駅から改札外乗換となる馬喰横山駅ちかくの馬喰町店に行ってみました。


11時45分、都営浅草線東日本橋駅の改札をピピっと出まして、雨を避けて地下連絡通路を3分間歩きましてやってきましたさくら水産。
地下1階に降りましてメニューを確認。今日はBが「豚肉とにんにくの芽炒め」ということで、これ以上ない簡易な食券券売機でそちらを購入です。

着席するなり、おばちゃんから「いらっしゃいませ!」。着席と同時にごはん(どんぶりに半分)と味噌汁が運ばれてきまして、さらには食券差し出してから1分後にメインディッシュ(笑)も登場です。

11時51分、さっそく生卵かけて戦闘開始。
おなかが空いてるところに流動性もうまみもある卵かけごはん、しかもどんぶり半分なのでほとんどメインディッシュを消費せずにアッという間に1杯完了。


11時53分、2杯めはセルフでがっつり山盛り。


山盛りなので生卵はすぐなくなり、さらにもう1個投入してかっこみます。
キャベツも食べ出したので、おかずの減りぶんも増えてきました。


11時57分、3杯めも山盛り。4個めの生卵。


11時59分、おかずを消費し終えまして、柴漬け投入。
卵もおかずと同時になくなり、ちゃんと咀嚼しないと食べられませんがこれも味変の一種。おいしくいただけます。


そして12時02分、4杯めは1杯めと同じく半分強くらいの盛りにして、生卵にふりかけ投下。
個人的にはこの濃い味ふりかけが大好きなのです♪


12時04分、開始から13分でごちそうさま(^o^)/~ これでPASMOの30分制限も楽勝クリアです。

昨日とは違って(笑)おなかもほどよい埋まり具合で、あぁやっぱり私は「大食い」ではなく「ふつうによく食べる人」なんだなぁ、ただしちょっと早食いなのかも、と、自らのレベルを再確認できました。笑

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://blog.izumichan.com/trackback/tb.php?id=640

Comment

No Comments

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。