Mar 05, 2009

横須賀中央駅前「うどん工房さぬき」でぶっかけ冷ヘル盛り&天ぷら盛り

ポスト @ 22:38:25 | 大食い,


今日15時過ぎ、京浜急行駅めぐりの途中、横須賀中央駅前にある「うどん工房さぬき」のチャレンジメニュー、ぶっかけ冷ヘル盛りと天ぷら盛りと闘ってきました。


京浜急行の横須賀中央駅にはペデストリアンデッキがあり、そこから降りた正面にあるパチンコ屋をぶち抜く通路に入ると、そこにはお目当てのうどん屋さん。
店内は異様に狭く、カウンターに席6つ、後は立席で詰めて8人くらいしか入りません。
メニューは異様に安いんですが、セルフというわけではなく、オプションも含めてオーダを取ると目の前に運ばれてくるシステムで、先払いであることを除けば一般店に近いです。

そして今回のお目当ては「ヘル盛り」。ご覧のとおり麺+大根おろしの総量は1.3kgとのこと、800円ですが「30分以内に完食すれば300円返金」とのことで、まぁつまり500円というわけです(笑)。
その上には2kgの「メガヘル盛り」もありますが、一切掲示がないものの、ネット上情報では「ヘル盛り完食者しかチャレンジできない」という制度のようです。
私としては去年3月に移動込みで5時間以内に計2kg近く食べて最後けっこう苦しかった、ということもあり、30分で2kgはちょっと無理そうです。でも1.3kgならなんとかなるかも、と思い、調子に乗って一般メニューとしてオトクな天ぷら盛り500円も注文しました。

しかし…店員のおねいさんから「…かなりありますよ??大丈夫ですか???」と制止が( ̄□ ̄;)!!
うーむこんなにデブなのにたくさん食べそうに見えなかったんでしょうか(?_?) とにかくここは自信たっぷりに満面の笑みで「大丈夫です!」とお返事。
次にシステムの説明。「10分ほどかかりますがよいでしょうか?」「天ぷらは同時にお持ちしますか?」「天ぷらは塩つゆどちらにしますか?」と尋ねられました。
待つのはいくらでも当然として、天ぷらはどうしよう。本来なら少しでも食べ易くするために天つゆにするところでしょう。しかしここは人生逆バリ、敢えてチャレンジャーとして「塩で同時」とリクエストしてみました。笑

果たして約10分後、ついにヘル盛り&天ぷら盛りの登場です!

まぁそれほど極端にヴァカデカいというわけではありませんが、これを立ち食いで食べるというのは…大笑
ぶっかけヘル盛りは20cm径ほどのどんぶり、ちっこいうどん10玉弱くらいのボリュームに大根おろしが円錐形に盛られています。 天ぷら盛りはエビ、春菊、カボチャ、サツマイモ、ナス、マイタケ×2の構成で、明らかに春菊はタイムレース中には食べたくありません(^o^;;)

写真撮影後、おねいさんがストップウォッチを押します。いよいよ戦闘開始です!!
5分経過後の状況。

さぬきうどんの基本は押さえられた麺。エッジまずまず立ってましてコシもほどよく、空気を飲み込まずに食べられます。
ただしこれ、ぶっかけつーより生醤油なような…塩味がムラになりやすく、箸で混ぜようとすると麺のコシが邪魔をして麺が散乱しかけます。
天ぷらは舞茸に手をつけましたがなかなかの揚げ、塩味が麺にとって味変のごとく作用しますです(^-^)

さらに5分、開始からは10分経過。

実は8分経過くらいのタイミングで、1回、コアダンプしかけました(|||_|||)。いやーヤヴァい。まだ胃には余裕がある感じもしていたのですが、なぜか食道が受け付けにくい感じなのです。
がなんとかこらえまして、10分のタイミングでやむなくテーブルの七味で味変。食べにくい天ぷらタネはすべて後回しにしてなんとかスパートせねば(`へ´)

そして開始から13分。

味変効果は1分しか続かず、残りにかなり難儀しましたが、ついにうどんをなんとか完食!
画像撮影の後におねいさんに終了を申告、空になったどんぶりをカウンター越しに提出してチェックを受けます。
そして「おめでとうございます」との声とともに、大入り袋に入った完食返金300円。
また、この袋は次回提示でメガヘル盛り挑戦が可能となります。が…ヘル盛りでここまでキツかったのに、メガヘルは無理ぽ。。。

さて、残るは天ぷらをどう片付けるか、ですが…
正直、ギブアップも考えたのですが、お店も満員ではないし、ここはここまでの記録を書いとこうとばかり、ケータイに打ち込んで天ぷらをひと口、また打ち込んでひと口、と進めてみることにしました。

うどん完食から5分、スタートから18分後、かなりホクホクと美味だったサツマイモを食べ終えたところで、おねいさんからあつあつの玄米茶のサービス。
冷麦茶はセルフサービスなので1杯飲んでたのですが、これも味変、ありがとうございますm(__)m
しかし…「楽勝でしたか?(^_^)」って言われても…涙
もちろん正直に「そんなわけないですよ!(^_^)」と即答でありました。。。

結局開始から31分で、残りのカボチャ、春菊もなんとか完食できました。

やっぱり春菊は衣も油吸い過ぎで最大の難物。とりあえずうどん中に食べなくてよかったです。

「ありがとうございました!」とのおねいさんの明るい声にお店を送り出されましたが、正直しんど。
それから5分間、ペデストリアンデッキのベンチで休憩し、なんとか動き出すことができました。
さらに5分後からは何事もなかったように駅めぐりを再開したのですが、それから6時間半経過した現在でも、まだおなかいっぱいです(^o^;)

私はやっぱり大食いとまでは言えないレベルなんでしょうね。ああよかった。笑

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://blog.izumichan.com/trackback/tb.php?id=639

Comment

No Comments

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。