Mar 02, 2009

高崎駅東口「どかスタ」で超どか塩950円を食す

ポスト @ 19:44:08 | 大食い,ファストフード


今日お昼、の途中、高崎駅東口にある「どかスタ」の超どか塩950円をかっこんで来ました。

高崎には結構デカ盛りのお店が多いらしいので、信越本線の駅めぐり(今月14日から東京近郊区間に組み入れられてしまい、Suicaが使えるようになる反面、遠距離きっぷでの途中下車ができなくなる(厳密に言えば両者の間には何の関係もないのだが、JR東日本の施策で関連づけられてる(怒)))のついでにどこかに寄るつもりではいました。
ただ、鉄ヲタにとっては、このお店はある意味を持つのです。駅からも近いし、よって時間をとって食べに行くことにしたわけです。
その「ある意味」とは。

この細長いコの字カウンター、見覚えのあるサラダ置場。
そう、ここは、ムーンライトえちごが高崎で長時間停車している間に、みんなが走って牛丼弁当を買いに行ったという、吉野屋だった店なのです。笑
吉野家はいまや駅ナカに移り、深夜は営業してません。よって私も最近はその向かいにあるローソンでお茶を濁しているわけですが、そんな吉野家のカウンターをそのまま引き継いで開店してしまったのが、この「どかスタ」です。


「どかスタ」は豚焼肉どんぶりのお店で、基本フレーバー(じゃねーよ)はスタ(スタミナ)、ジン(しょうが)、塩、味噌、キム(キムチ)、しゃぶ)、焼(焼肉)を選び、サイズをじゃり(小盛)・どか(普通盛)・超どか(大盛)・メガ(特大盛)から選ぶシステムです。
巷のウワサでは「どかでも十分多いよ?」「超どか食べたけどその後仕事にならなかった」等々言われているようですが、私としてはやっぱり本来はメガに挑戦すべきところでしょう。しかし、メガはご飯4合らしく、たぶんこれは私には相当ムリっぽい量! しかもお値段も超どかの2倍以上しましてかなり厳しいです。
一応、チャレンジとして「20分以内に食べたらタダ」というのがありますが、いやー時間制限なくても自信ないよ…
とまぁそういうわけで、サイズは超どかにしました。また、この後東武の各駅で駅員さんに途中下車交渉をしなければならないため、ニンニク臭いのはまずかろうということで、スタンダードメニューのスタではなく、あっさりイケそうな塩にしてみました。
これすなわち、超どか塩。950円です。
さらに、多少は生野菜も、と気休めですが(笑)、野菜サラダ100円も頼んでみます。


しばし厨房でジュージューとよい音を漂わせた後、わずか2分で登場しましたよ超どか塩。
肝心の量は…うーんたいしたことない…ごはんは2合ないんじゃないかなぁ。
でもお味の方は、ニンニク入り(笑)の塩ダレに豚肉と長ネギがよく合いますo(^-^)o 塩味強めも丼としてはちょうど(・∀・)イイ!! これは箸もすすみますよ三 (/ ^^)/


意外とお肉のタレの流動性が効きまして、超どか塩は5分完食、サラダ合わせて6分にて完食(^-^)/
こりゃまだ余裕…メガチャレンジしなかったのをほんの少しだけ後悔したりしましたが、果たしてこの7時間後、もうおなかがすいてすいてたまらんです(>_<)

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://blog.izumichan.com/trackback/tb.php?id=638

Comment

No Comments

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。