Feb 07, 2009

人はPASMOラッチ外乗り換え時間内にまんてんジャンボカレーぜんのせを食べられる。

ポスト @ 13:23:05 | 大食い


昨日、「東京メトロ→都営地下鉄乗り換えは30分以内なら運賃70円引き」制度を活用して、神保町にある「まんてん」の誇る裏メニュー、ジャンボカレーぜんのせ1000円を食してきました。


この日は夜に労組の臨時執行委員会が開かれます。通例、自宅最寄りの押上から都営浅草線に乗り、蔵前で都営大江戸線に乗り換え、さらに都庁前で乗り換えて労組事務所最寄りの西新宿五丁目で降りて260円。
しかし今回はターゲットを神保町の「まんてん」に合わせまして、押上から半蔵門線で神保町、で30分以内でたいらげてから都営新宿線に乗り換えて大江戸線へとつなぐ予定をたてました。
17時12分、この画像撮ってからモバSuiをタッチして東京メトロから出場してA5出口にかけあがってまんてんめざせーっ三 (/ ^^)/


5分でたどり着いて17時17分に入店。席につくなり「ジャンボカレーぜんのせ!」と叫びまして(笑)ぶじ注文。


…と、システム知らなかったんですが注文後に揚げはじめるんですね…
30分という制限時間が気になりますが、仕方なく、先にアイスコーヒーに手をつけて待ちます…


待つこと7分、17時24分にようやく、後から来たほかのお客さんの分とともに、目の前に具なしのジャンボカレーが登場o(^-^)o
そしてその上に揚げたての各トッピングが、包丁入れられながら盛り付けられていきます。揚げシューマイにも半分包丁入れてて食べやすそうです(^_^)


さらに2分、17時26分についに「おまたせしました!」とジャンボカレーぜんのせ1000円が登場ですo(^▽^)o
器こそ小さめ(当社比)ですが、ぎっしりごはんの上におたまいっぱいのドロドロルー。そこにカツ1枚、コーンコロッケ2個、揚げシューマイ3個、素揚げウィンナー3本がトッピングされて最後にトドメのルー少々(☆o☆)
これは侮れません。というかそれ以前に乗り換えに間に合うんでしょうか。( ̄□ ̄;)!!

とりあえずはカレーとしてひと口だけは味わいたいのですがご覧のとおりそれはムリなので(笑)、まずはシューマイ1個を片付けましてアチチッチ(高橋由美子)、こりわ揚げたて熱すぎで更に苦戦しそうですY(>_<、)Y
しかしめげてはいられません。開いた空間からごはんほじくってルーを多めにひと口。うんまさに学食のカレーをほんの気持ちスパイシーにした感じです。悪くありません(^-^)/
これで味を確認できたので、脳内で瞬間全体作戦会議。ルーの量がごはんに比して明らかに足りなさげですが、テーブルにはソースもチリペッパーもあるため味変(大食いで味に飽きた際に調味料や生卵などを投入して味を変化さすこと)も可能。ならばまずできるだけ揚げ物だけでごはんだけを食べていき、ルーを残そうと決定、レッツゴー!(ウイスチワオさん風前アクセント)
開始から1分後には早くも揚げ物&ごはんの熱さで全身から汗が噴き出します(^o^;;;;) コロッケは冷凍食品ですしカツ肉も並ですが、しかし揚げたてならおいしい♪ 熱いのにも慣れまして、5分経過で半分ちかく食べられました。さぁラストスパート三 (/ ^^)/


17時36分、味変もせず、ルーの残量調整もほぼ脳内イメージどおりにできてぶじ完食♪(*^ ・^)ノ⌒☆
腹9分めくらいでまだわずかに余裕はありますが、この程度でこんなだと世にあるデカ盛りカレーなどとてもおぼつきませんY(>_<、)Y ただし満腹中枢の反応は弱い方なので、早食いによる膨満感がやや悪影響なのかもです。
そして会計済ませて神保町駅に戻れーっ三 (/ ^^)/


出場から28分後の17時40分、神保町駅都営改札から入場してぶじ乗り換え扱いに成功し、モバイルSuicaの履歴からわかるとおり、運賃はメトロ都営乗継割引で70円安になりました(*^-^)b

次回は改めて、もう少しゆっくり食べてみたいです。ペッパーもたっぷりかけつつ。笑

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://blog.izumichan.com/trackback/tb.php?id=632

Comment

No Comments

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。