Mar 26, 2008

食めぐりツアー第2弾:花巻が全世界に誇る清く正しく美しいマルカンデパート展望大食堂

ポスト @ 23:19:06 | 大食い,旅・鉄・温泉

23日までの鳴子&花巻の湯めぐり&食めぐり
食めぐりの第1弾はいちご狩り106つぶプレイだったわけですが、それからわずか1時間後、今度は岩手県花巻市に移動して、もはや絶滅危惧種として保護されなければならないところを地元の絶大なる支持により現在も絶賛存続中のデパート食堂、そうレストランではなく食堂、であるところのマルカンデパート展望大食堂に入りました。

ここは個人的には3回めとなりまして、前回は「アルデンテってなんですか?」なナポリタン、「街の中華料理屋さんのあんかけ麺はみんなあんの下で麺が固まってるよね」なマルカンラーメン、140円なのに巻きが多すぎて箸でないと食べられないソフトクリーム、ボリューム多すぎのワッフルと食してかなり死んだところです。
で、その時に「隣の芝生は青い」ロジックで気になってたいくつかの中の2品が、盛りだくさんで盛りもたくさんのAセット、他のパフェに比してもひと際巨大なイチゴパフェ。さらにそれに加えて定番のソフトクリームも食べよう、というのが狙いです。笑

時は12時20分、さっそく入店しますが、

500席はあろうかという、まさに6階の展望大食堂に、優に300人以上のみなみなさまが飲食に励んでおられます(^O^)
メニューも約200品! 全品制覇したら明らかに全人民的にネ申だと言い切れる充実っぷりです。
さらにこの食堂の特徴と言えばっっ!!!

ここには、アキバあたりにいるパチモンのメイドではなく、リアルメイドがかいがいしく給仕をしてくださるのですよ!!!(^◇^)

そして私は、食前菓子・メインディッシュ・食後菓子というパターンを想定、まずは前2者の食券を出し、きっちりと予定通りの順番でまずはソフトクリーム140円。

当然に割り箸にて2分で完食なワタクシですが、周囲のじもてぃを見渡せば、おこちゃま用スプーンを使い、まず上部をすくい、続けて周囲のうずを削り取って円筒状にして崩壊溶解を防ぐ、という高度な技を見せ付けるお方もおられました(☆o☆)

続きましてメインディッシュ、Aセット1030円。

それなりにてんこ盛りご飯に、ドレッシングわずかしかかかってないてんこ盛りサラダ、デカハンバーグ、エビフリャー2尾、カニマカロニグラタン、さらにワカメスープという構成です。
ぶっちゃけ、味はまったくたいしたこともないのですが(笑)、ボリューム満点で完食13分もかかり、さらに鳴子の湯で刺激を受けていた下唇の下部(重曹泉系は皮膚の薄い部分、目の下とか下唇の下とかには過度に効いたりもします)にエビカニアレルギーがモロにヒット(@_@)、けっこう腫れてしまいましたが、それもまた一興ではあります。(^^;;)

そして最後の食券「イチゴパフ」、すなわちイチゴパフェ580円を提出し、しばらくしてご登場っ\(^o^)/

下から順に、明治屋マイシロップイチゴ、ソフトクリーム、イチゴアイス、イチゴ、生クリームの構成。
最後の最後で激甘のシロップが残ってキツかったですが(笑)8分で完食、やっぱり甘味はええのぅ…と思いつつ、これイチゴが4つぶ分追加で本日のイチゴは計110つぶに達してしまったということになってしまいました。
つーか同行者は「さすがにまたイチゴは…」とばかり、ピーチパフェにしてたもんなぁ…それが一般常識っていうものではないかと、改めて自分の非常識ぶりをはんせ…もとい居直るワタクシでありました。

あぁでも、さすがのワタクシもこれだけ食べられれば大満足ダイマンゾク(^O^)
次回来たらどうしようかなぁ…今のところ気になってるのは異様に高いもりそば大盛、それって合うのかよなパインホットケーキ、あと1品あたり価格最高の寿司4人前2000円台(詳細忘れました^^;;)あたりだったりします。笑

(以下、第3弾へと続く)

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://blog.izumichan.com/trackback/tb.php?id=570

Comment

No Comments

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。