Mar 17, 2008

和久井映見が五木ひろしと「ふるさと」唄ってる…

ポスト @ 14:44:15 | 日常,動画サイト

抗不安剤を減らしたら調子が悪い今日このごろです。。。

で、やることもなく2月からちらちらと観てた「ちりとてちん」、今日も昼に起きてから見てみたら…和久井映見がすっげー高音で五木ひろし(本人)と「ふるさと」唄ってるよ!

和久井映見といえば昔は歌も唄う女優だけどなんとなくアイドル展開(「投稿写真」にインタビュー記事出てたりした!事務所的にそれってアリなのかと当時は思いました)、でその唄がまたよかったんですよね。

デビュー曲「マイ・ロンリィ・グッバイ・クラブ」(スーパージョッキーのアイドル唄枠、私もこれは録画したの持ってます)。

というわけで、私が持っている1st〜5thのCDシングルでは、どっちかっていうと低音強調のヴォーカルだけど音域は広いなぁ、というか楽曲も良質だったり妙だったり(3rd「アキラが可哀相」とか初聴で笑っちゃいました^^;;)、やっぱりアイドルつーよりは唄うまい女優さんという印象なのですが、今日のオンエアで、「自宅に突然五木ひろしが現れて感極まりながら超高音で唄う」っていう生唄演技でちゃんとビブラート入ってるし…やっぱり唄うまい女優さんだったんですね。

それでまた「ふるさと」が思いっきり平尾メロディ。すばらしすぎ。
オンエア観てた私も感極まっちゃいました。つーか今これ書きながらオンエア思い出してまた感極まってたり。ヤヴァい。

「ちりとてちん」、これはやっぱり「風のハルカ」と同じで「好きな人にはたまらない」、コア層をつかむ連ドラだと思うのですが、個人的には久々に江波杏子ねえさん、というか今はおばあちゃんだけど、を拝めたというのがまた懐かしかったりします。小学校サボって自宅で昼間のテレビ見てると、(その当時からさらに)昔の邦画をよくやってて、杏子ねえさんといえばやっぱり「壺振りお銀」ですよ!! ってこんなの私の世代じゃ誰も知らないか…

うーんなんか脳の調子が今日はよくないかな。。。とまとまらずに感涙。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://blog.izumichan.com/trackback/tb.php?id=566

Comment

No Comments

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。