Jul 15, 2007

IE6 on utf-8 でのフォント問題を回避する

ポスト @ 12:43:36 | プログラミング

備忘録です。

たまたま「font-familyを指定しない」、つまり各ブラウザのデフォルトフォントで表示させたいhtmlコンテンツがありまして、それをUTF-8にしたところ、IE6では1バイト文字フォントがTimes New Romanになってしまう問題に遭遇しました。

いろいろ調べましたが、ズバリの解決策はなし。
次善の策として「IE6でのみ仕方なくMS Pゴシックを指定」をやってみましたが、なぜかそれすると、2バイト文字フォントがMS UI GOTHICになってしまうのです。。。

で試行錯誤した結果、偶然見つけた解が「htmlタグに lang='ja' をつける」というもの。
cssファイルもutf-8で書いて、冒頭に「@charset='utf-8';」もつけて、さらにそれをすると、ぶじすべての文字をMS Pゴシックで表示させることができましてほっ。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://blog.izumichan.com/trackback/tb.php?id=506

Comment

No Comments

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。