Oct 07, 2005

嵐のように現職場を駆け抜けていった男(4)

ポスト @ 1:33:34 | にんげんかんさつ

翌日、任務も決まった新入りさんですが、なぜかこれまで以上に、外出する回数が増えてきました。仕事が大変なのかヤニ切れなのかその両方なのか、…いや、任務って言ってもHelloWorld(註:画面に"Hello, world"と表示するだけのプログラム。多くの言語で、「まず最初に作ってみましょう!」というサンプルになっているもの。B***の場合、開発ツールに付録で出来合いのものがついてくる)に改造を加えるだけだぞ、B***経験者ならすぐできるだろうし悩むなんてこともないだろ、ってことはやっぱりヤニ切れ?

しかしそんな見方は大甘でした。

新入りさんは、プログラミングに入る前の段階、メールの設定でつまづいて、そのまま半日を過ごしていたのでした。

いや、確かに、メールを受信するにはVPNの設定とかしなくちゃいけないし、実際に後でわかったのですが、マネージャさんがそのVPNのパスワードを新入りさんに通知していなかったため、そりゃ受信もできないよなぁ、ということではありました。

でもさ、普通、それって1時間くらいで気づいて誰かに質問しないか? 笑

新入りさん、質問できないくらいのはにかみ屋さん出ておいで(中山忍か三田寛子か、笑)というわけでもなく、実際、半日後には私たちに質問をしてきてるのです。

あぁ、テンポのよさを身上とする私たちのチームには、ちょっと厳しいかもしれないなぁ。

…いやまてよ、よく考えたら、私は昨日からまる1日、新入りさんにメイドカフェのことを質問できずにもじもじしてるじゃん。爆

まぁ、他人に厳しく自分に甘いのが私個人の身上でもありますので(笑)、そのあたりは不問にしつつ、この日も夜遅くまでお仕事お仕事。
そして定例会議では、この土日月(世間は3連休)の休み方をどうしよう、との打ち合わせが行われました。なぜか環境トラブルがすべてかたづいてからもう3時間以上経つというのにまだアプリが完成しない新入りさんに、「全部終わったら3日休んでもいいですよ(だって手伝ってもらえることないし、爆)」と私やFさんはアドバイス申し上げたのですが、「家でもできるかも」等々いろいろ個人でぶつぶつ悩んでいたものの、最終的には「明日自宅でちょっとやってみて、終わらなかったら日曜は来ます」との宣言が出ました。
おお、めずらしく前向きな宣言だなぁ(^o^)

翌土曜日は全員いっせいで休日。
日曜、午後に大名出勤してみた私ですが、既に新入りさんは来て、仕事をしているようです。
お、やる気じゃん新入りさん、と一瞬は思ったのですが、でもそれって、結局自宅では終わらなかったってこと!?(^^;;;;)

(つづく)

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://blog.izumichan.com/trackback/tb.php?id=50

1 Comment

Re: 嵐のように現職場を駆け抜けていった男(4)

おっ 確かに俺とは違う。。。か?(藁

えっ これから、、?もぅ充分のような楽しみなような(藁

From : ながい @ 2005-10-08 17:43:00 編集

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。