Jan 11, 2007

日雇いバイトの登録に行ってきました

ポスト @ 23:57:21 , 修正 @ Jan 20, 2010 0:30:53 | 日常,日雇い労働・労働問題

昨日からのおしごとは報酬はまぁまぁなのですが、前にも書いたとおり支払いが2ヵ月後!

というわけで「全国遊興旅行」で「放蕩」しまくってた(大笑)私としてはキャッシュフローが枯渇しそうなので、えいやぁっと本日、日雇いバイトの登録に行ってきました。
以下、そういう生業を体験した方今も生業な方には「いまさら何言ってんだ」話ですけど、やっぱりカルチャーショックだったので以下にあたりさわりのない範囲で(^^;;)書きます。

まずびっくりしたのは、事務所を仕切ってるスタッフじたいがもしやフリーター? という感じの若手のラフなかっこのみなさま。私たちや、給料もらいにくるフリーターのみなさまへの応対っぷりはやっぱり慣れているのでそこは「プロ」なのでしょうけど、もう私はこの時点で現代の世のただならないっぷりに打ちのめされました。(^^;;)

そしていろいろ説明を受けます。当然、現行の労働法規に触れるような内容はありませんけど、Gパン禁止というのはちょっとびっくりしました。当のスタッフのみなさまがGパンだというのに(^^;;)、やっぱり派遣先に対してしめしがあるんですかねぇ。
あと自宅から自転車に乗ってきてはいけない、というのもすごいルールだと思った。なんか、民間の労災保険みたいなのに強制加入(により1回250円取られる)、その条件としてそういう条項があるみたいですね。その代わり、それ守れば自宅-派遣先間の行き帰りの事故も保障されるようですけれど。

最後、個人面接ではあんましたいしたこと聞かれなかった…やっぱり41歳のババーってのは使い道なさそうですしね…苦笑

で、登録時には身分証明書のコピーは取られず、なぜかデジカメで写真取られた…すっぴんでフラッシュなしだからどんな顔に写ったのかかなり気になるところです。。。(u_u)

ほいでもって、仕事の予約から労働時間管理まで全部パソコンやケータイからできるみたいで、唯一、仕事の決定だけは電話しなくちゃいけないみたいです。このあたりは労務管理としてよくできてるなぁ、と妙に関心。
いや、それだけじゃなくてそもそもスタッフがバイトっぽいのもよくできてるよなぁ。。。

もう、働いてもいないのに、いや予約すらしてないのに、もうこの時点で「格差社会はこうやって生まれました」ってわかってしまったような。

肝心のおしごとは、今週末は鳴子に「放蕩」しに行くので(大笑)来週火曜あたりから、メインおしごととの折り合いをつけつつがんばってみようと思います。やっぱりダイエットも兼ねて引越しとか会場設営とかがいいんだろうなぁ。。。そのあたりは電話申し込み時にいろいろ調整できるっぽいので。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://blog.izumichan.com/trackback/tb.php?id=416

2 Comments

Re: 日雇いバイトの登録に行ってきました

こういう現場報告は面白いですね。
当国のネクタイしめたオピニオンリーダーたちの"愛国心"とやらが尻軽に思える瞬間です。

From : 鈴木光太郎 @ 2007-01-14 13:11:00 編集

Re: 日雇いバイトの登録に行ってきました

結局現業だけでなくその手配みたいなバックヤード部門も全部フリーターが担って、じゃー儲けてる人って何で儲かってるの?働かない人ほど儲かってるの?みたいな気分にさせられてしまいました。
もちろん、現場に出たらまた報告いたします。

From : いずみ@農民の家 @ 2007-01-14 16:08:58 編集

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。