Dec 26, 2006

時は無常なりなKnife Edge

#さすがにこんな展開である以上、プログレとアイドルをカテゴリ分離しました。笑

EL&Pのファーストアルバム中私がお気に入り度第2位な「Knife Edge」です(「Take a Pebble」がイチバーン)が、BS2からキャプったのは前から見てたのですが、さきほど最近のライブを見つけたのでここで比較しておきましょうか。

1970年、3人とも長髪美青年ホヤホヤな「Knife Edge」

1997年、ベースは別人じゃありませんよ(T_T)な「Knife Edge」

前者ではモーグの結線をライブで変える(というシンセの使い方はたしかキースが世界初だったはず)、リボン持ち出す、ハモンドぶっ倒してノイズ出す(これはもうハモンドの構造がネ申)、というお約束プレイもちゃんとはさまってますし、何より演奏が3人ともエモーショナルなのが(・∀・)イイ!! 若さっていいなぁ…

そしてそれから27年後の後者ですが…演奏があからさまに「同窓会でーす♪」みたいな懐古的な感じなのは仕方ないのでしょうけども…このグレッグ・レイクの変わりっぷりはどうにかならんのか…涙

まぁ私も20年前とは別人ちゃー別人なんですが(^^;;) やっぱりこれ見て「ダイエットだ!!」と改めて痛感するのでした…また正月明けからきちんと数字公開して実践しようかしら。

#ちなみに最長O型きっぷ旅行の打ち上げでYさんが「ジョン・ウェットンも似たようなものですよ」と…確かに似たような太り方ではあります(^^;;)がグレッグの方が元から顔が丸い分デブ印象がより強いような。。。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://blog.izumichan.com/trackback/tb.php?id=408

4 Comments

Re: 時は無常なりなKnife Edge

いやCSN&Yのデビット・クロスビーとステファン・スティルスのほうがすごいぞ。
特に良い男っぷりが人気だったスティルスの変りようったら(藁

そー言えば、イエスのスティーブ・ハウは逆にがい骨みたいになってて、痩せ過ぎにも悲惨なものがあるぞ。

From : ながい @ 2006-12-26 16:07:21 編集

Re: 時は無常なりなKnife Edge

今ぐぐりましたが確かにこれはもっとヒサンだ…ステファン・スティルス

From : いずみ @ 2006-12-26 16:57:55 編集

Re: 時は無常なりなKnife Edge

グレッグ・レイクって、もとからこんなん(97ver)だと思ってましたわ。
むしろ、80年代より痩せたなぁと。

From : 元おやじ @ 2007-01-02 06:45:43 編集

Re: 時は無常なりなKnife Edge

んー「Black Moon」の頃はこれよか若干痩せてたのですが、80年代だけムチャクチャ太ってたってことでしょうか…

From : いずみ@黒湯湯船 @ 2007-01-02 08:11:42 編集

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。