Dec 22, 2006

EL&P好きなら見るべし

ポスト @ 19:37:19 , 修正 @ Dec 26, 2006 8:57:49 | 動画サイト,プログレ

#そろそろ「アイドル」じゃなくて「プログレ」カテゴリ分離した方がいいかなぁ(^^;;) →そうしました(^^;;)

U.K.「In The Dead Of Night」の4分の7拍子はアマチュアコピーだとなかなかタイトにナラネーヨって話をblogに書きましたが、それとは関係なく、一般的にEL&P狙いでYouTubeをうろうろしてたんですよね。

そしたら…何じゃこりゃーーーっ!?!? 笑

「Tarkus (Medley Section)」

EL&Pのトリビュートバンドが演奏してるようなのですが、普通、「Tarkus」って書いてあったらタルカスだと思うじゃないですか。
でも↑これ、冒頭から延々と、U.K.演ってるんですよU.K.を!! 笑

で結局、このバンドはEL&Pをメインに、U.K.をサブにコピーしてるバンド、ということのようです。
明らかに、このキーボードのオヤジがプログレキーボードマニアだ、ってことですが、他の動画もホント笑えます。

「Fanfare for the Common Man (Medley)」 これもU.K.たくさん

「Karn Evil 9」 第1印象だけですがフル。

「E.L.P. Tribute Compilation」 脈絡無く14分もメドレー

で、前に書いた「リズム云々」はなく、ほぼタイトにキープしてます。そしてたまに微妙になるときの感じがつんのめりでまんまキースだったりしてそれもすばらしい(笑)。
そして一番驚いたのが、ヴォーカルだけちょっと稚拙だなーとか思ってたら、なんとドラム叩きながら唄ってるんですよ!!(☆O☆) 「Karn Evil 9 1st impression」でちゃんと叩いて唄えるなんてかなり神の領域な気がします。
さらに聴いてると「C'Est La Vie」もあったりしますが、これキーボードのオヤジがキーボードでアコースティックギターのパートを弾いてて、ドラムは唄だけ、でもヴォーカルのクォリティは「Karn Evil 9」と変わらない! 笑

いずれにしても、とにかくEL&PとU.K.が好きで好きでタマラナイキーボード弾きが、同好の士を集めてライブやってます、っていう、ある意味自己満足、でも好きな人には同じくタマラナイ、すごいバンドのような気がします。笑
あぁ、どうせならキースのピアノ協奏曲も演ってくれないかなぁ…ドラムのオヤジもカール・パーマーばりにタンバリンとチューブラーベル叩いて。笑

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://blog.izumichan.com/trackback/tb.php?id=406

1 Comment

Re: EL&P好きなら見るべし

ビル・ブラッフォードの話だが、何故か家にはエレファントトーク時代のクリムゾンの日本公演と渡辺香津美の87年の「スパイス オブライフ コンサート」とイエスのメンバーとやったABWHの「イエスミュージックの夜」のLDがある。で渡辺香津美とイエスのはベースにジェフ・バーリン(ABWHのベースはこの公演以外はトニー・レヴィン)で、それだけみると俺ビルとジェフのリズム隊のファンのようだが、実はまったくの偶然である。あとライトハンド奏法ネタつながりでスティーブ・ハケットの東京公演のもある、でジョン・アンダーソンがアコースティクバージョンでヒート オブ ザ モーメントを歌っている。他にもピンクフロイド数枚持ってたりするが、俺のプログレ大好き度は中くらいだと思ってる。

ところでいずみちゃん、無線LANの設定とか出来る?

From : ながい @ 2006-12-24 21:03:10 編集

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。