Sep 30, 2005

嵐のように現職場を駆け抜けていった男(1)

ポスト @ 1:46:30 | にんげんかんさつ

今の職場で、先週火曜にやってきて、今週火曜に解雇された方がいました。
(出向契約なので労働法的問題はないようです)

いや、この人がもう、私の人生の中でも最大級にすばらしい方だったのです。

44歳でお子さんお2人。趣味は自称「1つしかない」。

で、初日からちょっと挙動があやしい。声や手が震えていて、もち禁煙どころか同じフロアに喫煙場所がないという職場なので「もしやニコ中禁断症状?」と思えるような感じで、トロンとした感じでゆっくりしゃべります。
「あぁ、これでFさんと私の怒涛のボケツッコミどつき漫才パワープレイについてこれるのかなぁ?」と不安になります。
まぁでも、「C歴20年」「某有名ファミコンソフトも作った」「B***の経験もある」という触れ込みだったので、「コードは書けるけど、…」系の人かなぁ、ということで期待していたのです。

しかし2日め、なんだかコンパイラやらSkype環境やらVPN環境やらのインストールでもたついていて、そのたびにゆっくリズムで質問されるので、私やFさんのペースはけっこう乱されまして、「もちっとなんとかしてよ」と思いつつ、「まぁ年寄りは手馴れてない環境になじむのに時間すげーかかるから、私もいまやそうだし」とも思い、適当に相手をしながら(私はあんまししなかったですが、Fさんは大変でした)時間は過ぎて行きます。

そしてその夜の会議。立って白板に図を書いて説明していた私ですが、中途で席をはずしたその方用のノートパソコンの液晶画面をふと見ると…

そこには、マゼンタで 「萌え萌え〜」 の文字列が流れていたのです。

(以下、次回に続く)

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://blog.izumichan.com/trackback/tb.php?id=38

3 Comments

Re: 嵐のように現職場を駆け抜けていった男(1)

ワクワクドキドキ( ・∀・)

From : ゑろいひと @ 2005-09-30 17:40:00 編集

Re: 嵐のように現職場を駆け抜けていった男(1)

う〜早く続きを書いてくれ 早く〜(藁

From : ながい @ 2005-10-01 18:53:00 編集

Re: 嵐のように現職場を駆け抜けていった男(1)

すみません、ちと疲労が濃く、連載第2回は明日ということでm(__)m

From : いずみ @ 2005-10-01 23:54:00 編集

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。