Aug 16, 2006

やっぱりお酒はダイエットには禁忌

ポスト @ 23:31:25 | ダイエット

ながいさんからコメントいただきました

ながいさんのおっしゃるとおり、確かに「アルコールのカロリーは全量消費されて蓄積されないので太らない」というのは事実です。

しかしこれは、ダイエットにお酒が禁忌であることと全く矛盾しません。

まず、実際のお酒にはアルコール以外に糖質も含まれているという事実。こちらは当然余分に摂れば贅肉化するものですが、アルコールを摂っていると、基礎代謝にはそのアルコールからの熱量が使われるため、アルコールと同時に摂るとかなりの分が贅肉にまわってしまいます

次に、通常の飲酒は仕事の後・寝る前に行いますが、寝た後、本来なら贅肉から消費されるべき熱量が、呑んだアルコールによって供給されてしまうため、1日の総カロリー数を落としたのに贅肉がちっとも減らなくなる、という現象が発生します。

最後に、お酒だけ呑んで肴を食べないと、食道や胃に負担がかかります。とりわけ、糖質の少ない蒸留酒をそのまま呑んだりする(=芋焼酎ストレートな最近の私)場合は顕著です。

ということで、「アルコールは太らない」けれど「やせもしない」&「糖質が蓄積にまわりかねない」ので「ダイエットでは禁忌」ということなのであります。(u_u)

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://blog.izumichan.com/trackback/tb.php?id=318

Comment

No Comments

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。