Aug 15, 2006

もうC++でプリミティヴはムリ

ポスト @ 23:59:01 | 日常,プログラミング,C++,BREW

昨日はまずまずの調子も、今日は昼までもう大変な状態になってしまい、落ち着いたところで出勤、その後はなんとか過ごせました。。。

で、今は例外が使えない(のでboostどころかSTLすら使えない)BREW用にC++のライブラリを実装しているのですが。。。

もう、私の脳では、プリミティヴなメモリ管理をしながらも汎用性を持つようなクラスを書くのはかなり困難だってことを、改めて感じつつも作業しています。
まだギブアップしていませんししなくて済みそうな気もするのですが、いかんせん作業遅すぎ重過ぎなのでした。

似たことをしてるJavaのサンプルソースを見て、これならまだ今の自分にだって楽に書けるさ、とかは正直思うのですが…この落差、確実に「感じていなかった」少し前までの自分を思い出すに、老化をリアルに体感しています。。。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://blog.izumichan.com/trackback/tb.php?id=317

Comment

No Comments

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。